CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

タイヤチェーンの種類と選び方を解説!タイプ別タイヤチェーンおすすめ5選も

タイヤチェーンの種類と選び方を解説!タイプ別タイヤチェーンおすすめ5選も

雪道や凍結した道路を走行するのに必要不可欠な『タイヤチェーン』。タイヤチェーンには、どのような種類のものがあるのでしょうか。また素材や形状にどのようなものがあり、どのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。 グリップ力があるけど走行音が大きかったり、乗り心地が悪かったり、装着は簡単だけどグリップ力が弱いものなど、それぞれに特徴があります。どのチェーンが自分の用途に合い、また使いやすいかを調べてから購入しましょう。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 36
  • 913
  • 最終更新日:2018-5-21 / 投稿日:2018-1-12

タイヤチェーンの種類や形状はどんなものがあるの?

□ 金属チェーン・非金属チェーン

○ 金属チェーン

タイヤチェーンには、金属チェーンと非金属チェーンがあります。

金属チェーンとは、その名の通り金属でできたタイヤチェーンをいい、深雪などの路面でもしっかりとグリップしパワフルな走るが可能です。

走行に力があるので、スタッドレスだけでは走行できない急な坂も登ることが可能です。

金属製ですからメンテナンスを行えば長期間使用できるのもメッリットで、非常にコスパが良いタイヤチェーンですね。

ただ、使用後のメンテナンスを怠れば錆びてしまい、使用中にチェーンが切れてしまうこともあります。

またチェーン自体が重たく、やや取り扱いが大変なのも欠点です。

○ 非金属チェーン

ゴムやウレタン素材を使用したタイヤチェーンです。

チェーン自体が非常に軽く、装着がしやすいため女性の方でも取り付けができます。

金属チェーンと比べて振動音も少なく、乗り心地も悪くないのが特長です。

雪が多く降らない都心部で車を使用する方や、年に数回程度しか使用しない方にオススメです。

ただ、非金属チェーンは使用・未使用にかかわらず、使用期限が5年程度となっているため、ややコストパフォーマンスが悪いです。

5年以上経過しても使用できますが、ゴムが硬化して走行中に切れてしまう危険があるので注意が必要です。

□ チェーンの形状

○ はしご型チェーン

装着もしやすく、取り付け手順も一度覚えてしまえば簡単です。

タイヤチェーンといえば「はしご型」と言われるほど一般的な形状です。

ただ、横方向からの力に弱いのが欠点です。

また、振動が大きく不快に感じる方も多くいます。

雪が溶け始め、アスファルトが見え始めるとかなり音がうるさくなるのも欠点ですね。

○ 亀甲型チェーン


横方向・縦方向からの力に強く、非常に安定感があります。

凍結路面でも滑ることがなく、しっかりグリップしてくれます。

最近人気の形状で、取り扱いサイズも増えていますね。

しかし、まだまだ適応サイズが限定されているので、使用するタイヤサイズを事前に確認しておく必要があります。

おすすめタイヤチェーン5選

1.王道でお手頃価格のはしご型チェーン

エフ・イー・シー(FEC) タイヤチェーン [ 雪道楽・J1 ] [ 備えて安心・冬の必需品 ] YJ111

年に数回程度しか使用しないけど、ある程度雪が積もる地域の方におすすめです。

価格も手頃で、車に積んでおけば安心ですね。

収納ケースも付いているので、コンパクトにまとまります。

とりあえずタイヤチェーンがほしいな、という方ははしご型をオススメします!

2.凍結路面でも安心な亀甲型チェーン

エフ・イー・シー(FEC) タイヤチェーン [ 雪道楽QII ] [ 備えて安心・冬の必需品 ] YQ209

はしご型と比べて、横方向からの力に強く凍結した路面でもしっかりとグリップしてくれます。

グリップ力が強いので深雪にも対応できますよ。

取り付けにややコツが必要ですが、アウトドアによく出かける方に最適なタイヤチェーンです。

女性1人でも簡単にできるタイヤチェーンの巻き方解説!動画やおすすめチェーン紹介も

3.装着が簡単な非金属チェーン

カーメイト【2017年モデル】簡単装着日本製 JASSA認定 非金属タイヤチェーンバイアスロンクイックイージーQE1 適合:155/55R14 155/65R13(夏) 145R12 135R13 QE1

金属製チェーンよりも軽く、取り付けがしやすいのが特長です。

装着も簡単ですから、女性の方でも行えます。

また、金属部分がスパイクピンのみですから、使用後のメンテナンスも楽にできますね。

ややコンパクトにまとまらないことが欠点ですが、取り扱いがしやすいのでおすすめです。

4.被せるだけで取付簡単!布製タイヤチェーン

タイヤチェーン 非金属 6号サイズ スノーソック 汎用 205/75R14 215/70R14 185/75R15 205/70R15 215/65R15 他「送料無料」

これまでのタイヤチェーンとは違い、タイヤを覆うように取り付けるだけです。

装着手順が非常に簡単で、収納場所に困ることがないのがいいですね。

しかし耐久性が低く、数回程度の使用で買い替えなければならなくなることもあり、コストパフォーマンスが悪く感じます。

また、チェーン規制の道路では使用できないため、緊急用として使用するのが目的です。

高速道路の冬タイヤ規制・チェーン規制などの雪道の交通規制に注意!違反すると罰則も!

5.私も使用中のおすすめタイヤチェーン

SEIKOH タイヤチェーン ジャッキアップ不要 亀甲型 金属 175/70R14 185/65R14 195/60R14 185/55R15 等 KNO60

私は亀甲型のタイヤチェーンを使用しています。

はしご型に比べて走行音も静かで乗り心地が良く、グリップ力があるので選びました。

取り付けの際にジャッキアップする必要がないので、その場ですぐに取り付けができます。

スノーボードで山に行く際は必ず取り付けています。

スタッドレスタイヤでもいいのですが、取り付け交換に手間がかかりますし、タイヤの価格も高いです。

年に数回程度しか使用しないので、タイヤチェーンが一番コスパがよく重宝しています。

タイヤチェーンの購入に迷ったら、ぜひ一度使ってみてください。

積雪・凍結時はタイヤチェーンでスリップ事故を防止しよう!

雪道では必需品となるタイヤチェーン。

冬装備はドライバーである私たちの責任ですから、しっかりと準備しておきましょう。

使用環境や使用頻度などを考えて、どのタイプのタイヤチェーンがいいのかぜひ参考にしてみてください。

雪道ではノーマルタイヤでの走行は非常に危険ですから、タイヤチェーンの装着が必須ですよ。

■こちらの記事もオススメです!

車も冬支度!突然の雪や凍結でも困らない事前準備!必須4アイテム&4つのメンテナンス

タイヤ交換や下回りの洗車時に使いたい!人気のジャッキ&ジャッキスタンド5選

スパイクタイヤとスタッドレスタイヤの違いって?スパイクタイヤで走行すると違反になる?

スタッドレスタイヤはレンタルが便利でお得!費用は安いの?おすすめショップはどこ?

雪道の安全運転のコツを伝授!押さえておくべき4つのポイントと注意が必要な4つの道路

  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
  • 夏の車メンテナンス特集!
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。