CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車の時計おすすめ10選!機能で選ぶ?デザインで選ぶ?

車の時計おすすめ10選!機能で選ぶ?デザインで選ぶ?

最近車を新車にした方は車に時計が付いていないことに気づかれたかと思います。いざ車で時間を見ようとすると、腕時計をしておかないといけなかったりスマホを見ないといけません。 車に設置できる時計が沢山売られていて、とても多種多様な種類があることに驚かれるかもしれません。時計で電圧がわかったり、バックライトがついているものなど、おすすめの時計10選をご紹介します!

ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 11
  • 925
  • 投稿日:2019-6-11
ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思…

車の内装は、それぞれの車によって違うのでインテリアに合う時計を探して取り付けると、時間を見るのが嬉しくなりそうですね。

車に時計が無い時代!車用の時計を買って楽しもう♪

私がヴォクシーから、現行型のヴィッツに乗り換えたときに疑問に思ったことがあります。

ヴォクシーには時計がついていたのに、ヴィッツには時計が付いていないということです。

ディーラーの方に聞いてみると、「最近の車は低価格車についてはコスト削減の為に時計がなくなってきている」ということなのです。

そのため、時計が付いていない車が今後も増えていく可能性はあるのだろうと感じています。

実は車用の時計は沢山売られていて、機能も様々、デザインも様々です。

車に時計が無いと意外と不便なものなのですから、後付けできる時計の設置を検討する方も多いということかもしれませんね。

今回は、車用の時計にはどんなものがあるのか、機能的なものが沢山みつかったのでおすすめの商品をご紹介します!

アナログ時計とデジタル時計のどちらを選ぶ?

車内に設置する時計はアナログ時計とデジタル時計があります。

この2種類のタイプのどちらを使うかは、好みや車のテイストに合わせて選んでみて下さい。

アナログメーターの車にはアナログ時計がおすすめ

車のメーターがアナログメーターになっていたりすると、統一感を持たせるためにアナログ時計にする方法もあります。

アナログの文字盤が車内のインテリアに映えて、雰囲気がでます。

見えやすさや便利さを求めるならデジタル時計

パッと見たときに瞬時に時間がわかるようにするなら、デジタル時計にすると良いでしょう。

デジタル時計にすることによって、時計以外の機能も利用できます。

例えば温度計や電圧計を時計と同じディスプレイに表示することができたりします。

時計の取り付け場所にもバリエーション

車用の時計は、次の2つの場所につけられるよう設計されているものが見られます。

  • エアコンの吹き出し口
  • ダッシュボード

エアコンの吹き出し口に取り付ける:クリップタイプ

エアコンの吹き出し口に取り付けるカー用品は様々ありますが、時計も同じようにクリップを使って取り付けます。

エアコンの風が出てくる吹き出し口は、大まかに分けて3箇所あります。

運転席、助手席、真ん中(運転的と助手席の間)この3箇所です。

比較的、目線の高さに近いところにエアコンの吹き出し口はついているので、見えやすい位置と言えるでしょう。

ダッシュボードに貼り付ける:両面テープタイプ

自由度が高く、自分の見えやすい場所を決めて取り付けることができるのが、ダッシュボードに貼るような両面テープタイプです。

インテリアを考えた場所に設置することもできますし、自分が見えやすい位置に設置することもできる自由度の高さがあります。

温度や電圧がわかる多機能時計がおすすめ

時計だけに時間が分かればよい、と考えている人もいるかもしれませんが、時間以外もわかる機能がついている商品もあります。

時間、車内温度、車の電圧などがわかる機能がついている多機能時計もおすすめです。

特に電圧が分かれば、車の電気機器の使用量が分かったり、バッテリーの消耗具合もおおよそで知ることができます。

また、暑い車内に便利なミニ扇風機の機能ももった時計などもあります。

夜でも見えるバックライト機能は外せない

夜も車に乗って走行するという人にとっては外せない機能がバックライトです。

暗い場所でも時計を後ろから照らすことで、文字盤や針が見えるのですが、これがないと暗い車内では時間がわかりません。

車に時計を取り付けるときの注意点

誰でも簡単に取り付けることができる商品がほとんどですが、商品によっては取り付けできない車種があったり、必要な下準備をしておかないといけないものもあります。

時計を車に取り付けるときの注意点を知ったうえで、商品を選んで購入しましょう。

クリップタイプの取り付け

クリップタイプの特徴として、吹き出し口に引っ掛けて固定するというものになります。

そのため、クリップの形状がエアコンの吹き出し口と違っていれば取り付けできない場合があります。

エアコンの吹き出し口の形状でクリップが違う点は注意

メーカーや車種によって、エアコンの吹き出し口の形状はそれぞれ違います。

フィンの枚数の違いや、角型と丸型の違いなど、それぞれに合わせたクリップの形状となっている必要があります。

両面テープタイプの取り付け

両面テープを貼り付ける場所は、ダッシュボードなどの樹脂パーツになっています。

日頃使っていると汚れが付着していたり、ほこりがついていたりするでしょうから、まずは清掃しておきます。

貼り付ける場所はしっかりと脱脂しておく

そして、長期間使うのであるならば、脱脂が必要です。

車の樹脂の成分や、触れることでついてしまう手の油分を取り除いておく必要があります。

油分が付着したまま両面テープを貼り付けても粘着力がすぐに落ちてしまい、振動などで脱落してしまいます。

多機能時計は配線の接続が必要

バックライト機能や、電圧表示機能などが搭載されている多機能時計は、電源を取る必要があるので、配線の作業が発生します。

ただ、配線といっても多くのものはシガーソケットに差し込むだけで接続ができるので、難しい作業はありません。

商品を購入するときに配線の有無はチェックしておいたほうがいいですよ!

おすすめ車用の時計10選

  • 0

電波を受信して時刻を合わせる電波時計

日本標準時刻電波の40kHzと60kHzの2局自動受信に対応しており、日本全国どこにいても時間を合わせてくれます。

1日の内に4回、時刻を合わせるための電波を受信することで、時間が狂うことなく使用できます。

夜でも見えやすいように。LEDバックライトが内臓されており、暗いところでも安心して利用することができます。
  • 0

路面凍結やバッテリーの異常をお知らせしてくれる機能を搭載

時計として重要な時刻表示だけでなく、車の電圧表示や車内と車外の温度表示まで行ってくれます。

電圧チェックや温度センサーによって、バッテリーの電圧に異常があったり、車外気温が低くなり路面凍結の恐れがある時は、警告ランプで知らせてくれます。

電源をシガーソケットから供給することで、USBポートを設けており、スマートフォンなどの充電にも対応しています。
  • 0

アナログ時計でスタイリッシュな見た目でコンパクト

文字盤に数字を打っていないので、縦向きでも横向きでも使うことができるようになっています。

バックライトは内臓されていませんが、昼間の太陽の光を吸収しておいて、暗くなったら光る蓄光式を採用しています。

取り付け場所を選ばないコンパクト性と、両面テープとクリップの2通りの取り付け方法が選べます。
  • 0

3連メーターによって車内をスポーティに演出することができる

スポーツカーに搭載されているようなメーターの並びになっており、車内の雰囲気をスポーティにしてくれます。

使う人の好みによって、文字の発光色を白色と青色で切り替えて表示することができます。

ボタン電池によって時計を動かして、バックライトの機能はシガーソケットからの電源で行っており、シガーソケットを使えば夜でも見えやすくなります。
  • 0

ハウジングと時計が別体型になることで取り付け方法が選べる

時計を取り付ける際にハウジングやグレードルを利用して取り付けもできて、ハウジングを外して取り付けることもできたりと、何通りも取り付け方法があります。

インテリアに合わせやすいアナログ時計になっており、なおかつ黒いボディに文字盤もシンプルなデザインになっているので、飽きのこない商品になっています。
  • 0

車中泊に便利な目覚ましのスヌーズ機能が搭載

コンパクトな時計に、バッテリー電圧計や温度計までも付いており、さらに目覚まし機能も搭載されています。

人によっては、12時間表示と24時間表示の見やすさは違うため、どちらにも切り替えることが可能になっています。

温度計は、車内温度と車外温度のどちらも表示することができます。
  • 0
NikoMaku(ニコマク)

ヘッドアップディスプレイ

¥7,990

革新的なヘッドアップディスプレイを使用したデジタル時計

最新の車に装備されていっているヘッドアップディスプレイに、時間を投影することで運転しながら見やすくなりました。

OBDⅡに接続することで、時速や回転数、水温、電圧などの数値を知ることができます。

昼や夜でも見えやすくなるように、自動で明るさの調整を行ってくれるので、明るさ調整をするような面倒な設定は必要ありません。
  • 0

透過液晶を採用することで夜でも見えやすくなったデジタル時計

ソーラー電池とボタン電池を併用して使用することによって、さらに省電力かつ長寿命を実現しています。

バックライトを使用せずに、透過液晶にすることで夜の暗いところであっても見えやすくなっています。

時刻(秒、分、時)と同時に、日時(日、月、年、曜日)を表示することで、情報がよりわかりやすくなりました。
  • 0

本格レーシングメーターと繋げて使えるアナログ時計

オートゲージの水温計やブースト計などと繋げることで、統一感のあるスタイリングにすることができます。

レーシングカーやチューニングカーについている追加メーターと同じなので、本格的なレーシーテイストを味わうことができます。

エンジンを掛けた瞬間に、メーターのオープニング機能が始まり、見ていて楽しくなる時計です。
  • 0

扇風機で時計の表示をしながら空気を循環させるアナログ時計

扇風機の羽にLEDをつけて、残像効果を使って、文字盤や指針が表示されるようになっています。

時計で時刻を確認しながら、車内の空気を循環させることができます。

夏場のクーラーの風や冬場の暖房の温風を、後部座席にまで送ることもできる便利な商品です。

車用の時計比較一覧表

商品画像
商品名 Fizz-940 W852 車 用 小型 アナログ 時計 NAK-184 高級車アナログ 時計 TEC-CCLO (ブルー) ヘッドアップディスプレイ PZ-352 時計 PK 52 usb時計付き扇風機
メーカー ナポレックス(Napolex) セイワ (SEIWA) moonfarm カシムラ KAZARIKO テック NikoMaku(ニコマク) 槌屋ヤック(Tsuchiya Yac) SEIKOH KaBaMen
価格 ¥1,340 ¥1,842 ¥2,980 ¥2,570 ¥3,290 ¥1,550 ¥7,990 ¥1,034 ¥5,700 ¥2,138
詳細

車に時計がないからこそ好きな時計で楽しもう!

時代の流れで、時計という装備が標準から外されてきつつある時代です。

しかし、車に時計がついていないからこそ、自分の好みの時計を後から取り付けることができます。

人とは違った時計や、多機能の時計などを取り付けることを楽しめますね。

■こちらの記事もオススメです!

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
ケンケン
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。