CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

東京都内から近いおすすめキャンプ場10選!キャンピングカーOKの場所を厳選

東京都内から近いおすすめキャンプ場10選!キャンピングカーOKの場所を厳選

東京から車で1~2時間のところにあるキャンプ場をまとめてみました!キャンピングカーに乗ったまま向かえて、キャンプ場の中に入って泊まることができる場所を10選見つけてみました。そして、今人気のキャンピングカーを所有するのではなく、気軽に借りられるレンタルキャンピングカーを借りるときにどういったものを準備しておけばいいのかも調べてみました。

ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 4
  • 138
  • 最終更新日:2019-9-12 / 投稿日:2019-8-26

キャンピングカーでキャンプが流行中!

都内でもキャンピングカーを見かけることが多くなりました。幕張メッセでも今年も7万人近くの来場者数を記録した 「ジャパンキャンピングカーショー」が開催されたりと、キャンピングカー人気はうなぎのぼり!

一度体験すると虜になってしまうキャンピングカーでのキャンプに出かけてみたいな…という方も多いのではないでしょうか。

キャンプをしようとしたときに、道具を揃えることはもちろん必要なことですが、テントなどで寝泊りするよりも、キャンピングカーの方が快適に過ごすことができます。

テントとは違って、設営をする必要がありませんし、レンタルをすれば所有しておく必要もありません。

キャンピングカーでのキャンプを楽しく過ごすために事前に知っておくべきポイント2つ

しかし、キャンピングカーでもキャンプをする際には必要な道具がありますし、キャンピングカーでの乗り入れが出来ないキャンプ場もありますので、事前に調べておく必要があります。

1.キャンピングカーで向かうならアクセスが大事!

ほとんどのキャンプ場は、街中から離れた郊外にあることが多く、森の中や湖のほとりなどに構えてあります。

高速道路から降りてからのアクセスや周囲にコンビニがあるのかどうかというのも、場所の選定ポイントになるでしょう。

また、キャンピングカーが乗り入れることのできる場所でなければ、キャンプをしようにも道具を持ち運んだりしないといけなくなってしまいます。

キャンピングカーを停める場所とキャンプをする場所が同じ位置にあるような場所にすると、便利でしょう。

2.キャンピングカーでも必要な道具はたくさんある!

キャンピングカーの主な用途は、寝泊りをする場所というテントとしての役割になります。

そのため、食事をする際にはクッカーやガスコンロなども必要になってきます。

せっかくキャンプに来ているのに、コンビニ弁当では味気ないですから、BBQなどをするのであれば、グリルなども用意しておく必要があるでしょう。

テントの外で使う道具を揃えておくと、キャンプを精一杯楽しむことができそうです。

主に必要な必要な道具一覧

  • タープ
  • キッチンテーブル
  • 焚き火台
  • ダイニングテーブル
  • カンテラ(ライト類)
  • 薪・炭
  • 椅子
  • 飲み水
  • 食料
  • ブランケット(寒いとき)

キャンピングカーをレンタルしてキャンプをしよう!

テントなどを用意する必要がなく、車内にはクーラーやファンヒーターなどが設置してあったりするようなキャンピングカーもあります。

自分で購入して容易することもできますが、費用も掛かってしまいますし、必要なときに使うことができるレンタルキャンピングカーという選択肢もありでしょう。

レンタルできるキャンピングカーの種類は?

キャンピングカーと一口に言っても、サイズや種類も豊富にあり、自分の所有する免許や運転しやすさなどを考えて選ぶのも大切なことになります。

また、人数が多い少ないといったことも関係してきますので、どのキャンピングカーがいいのかを自分なりに選んでみましょう。

バンコンバージョン

トヨタのハイエースやニッサンのキャラバンのような1BOXをベースに作られるのが、「バンコンバージョン」です。

見た目は1BOXとそう大差ありませんし、比較的運転のしやすい部類に入ります。

ほとんどの場合は「普通自動車免許」で運転することができる種類です。

家族4人程度であれば、十分な広さを備えています。

キャブコンバージョン

トラックの荷台を改造して、居住スペースを確保したものが「キャブコンバージョン」です。

トラックの種類によっては車両が長くなったり、幅が広くなるので運転に慣れていないと運転が難しい場合もあるかもしません。

免許も車両総重量によって準中型や中型・大型の免許が必要になってくる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

大きいものをレンタルすれば、家族5~6人でも生活する広さが確保されたキャンピングカーとなります。

乗ることのできる乗車定員が2~3人になっているケースもありますので、しっかりと確認しておきましょう。

バスコンバージョン

マイクロバスなどをベースに改造されたものが「バスコンバージョン」です。

キャブコンバージョンとは違い、運転席と居住スペースが繋がっているので、運転手が後ろにいる人とも会話をすることができます。

こちらも車両総重量や乗車定員によって免許の区分が変わりますので、注意しておきましょう。

小型のマイクロバスでも5~6人程度が寝ることができるスペースを確保できるでしょう。

ピックアップキャビン

トヨタのハイラックスのようなピックアップトラックの荷台に居住スペースを作ったものが「ピックアップキャビン」です。

普通乗用車と変わらない大きさなので、運転がしやすく、免許も普通免許で運転することができます。

運転席と居住スペースが分離されていますので、走行中には居住スペースでくつろぐことができません。

トラベルトレーラー

居住スペースを牽引して運ぶタイプのものが「トラベルトレーラー」です。

またの名を「トレーラーハウス」と呼ぶこともあります。

動力車は通常の車で、居住スペースと完全に分離されていますので、キャンプ地にトレーラーだけを置いて、車で移動することもできます。

750kg以下のものを牽引するのであれば牽引免許はいりませんが、750kgを超えるものであれば牽引免許が必要になってきます。

全長が長くなるので、曲がり角などの走行が難しくなることもあり、運転に自信のない人にはおすすめできません。

しかし、広々とした居住スペースや設備を備えることができるので、人数が多い時には重宝するでしょう。

軽キャンピングカー

軽バンや軽トラを改造しているものが「軽キャンピングカー」です。

小さい車体なので、居住スペースは多くても2人くらいしか寝ることができませんが、移動をするにも小回りが利くので使い勝手はいいでしょう。

レンタルをする際にも料金を安く借りることができるので、キャンプ初心者にはおすすめです。

キャンピングカーレンタルの費用はどのくらい?

キャンピングカーの種類によっても、曜日やシーズンによっても費用は変わってきます。

キャブコンバージョンであれば、平日の一日利用で18,000円~となり、バンコンバージョンなら平日の一日利用で15,000円~になっています。

参考:キャンピングカーレンタル料金/株式会社NUTS RV

借りる時間を考えて、24時間の利用で収めることができればいいのですが、遠くに行ったりする為にレンタルして2泊3日などになると更に高くなります。

キャンピングカーで行ける東京都内近郊のおすすめキャンプ場10選

東京都内でキャンピングカーをレンタルして出かけることを想定し、 都内から車で1~2時間の近さで、キャンピングカーに乗ったまま キャンプ場 に入場できて、宿泊することができる場所を10個厳選してご紹介していきます。

1.オートキャンパーズエリアならまた

https://www.instagram.com/p/ByEqqUwH_jH/

群馬県の奈良俣ダム湖にあるキャンプ場で、湖の景観を楽しみながら子供たちも楽しむことができるアクティビティも充実しています。

公式サイト:オートキャンパーズエリアならまた

予約について

予約が必要です。

電話や公式サイトからオンライン予約をすることができます。

空き情報の検索もできるので、予定が決まっている人は早めに予約しておくと良いでしょう。

料金・プラン

乗り入れる車がトレーラーやキャンピングカーなのかによっても、エリアが分かれています。

エリアによっての料金が変わりますが、2,500円~の利用が可能です。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

キャンプ場内に乗り入れて、駐車をすることができるようになっています。

周辺情報

近くには温泉があり、キャンプの疲れを癒してくれることでしょう。

2.ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

https://www.instagram.com/p/BsS99ufH7n9/

埼玉県の飯能市にある都心から1時間程度で行くことのできる場所です。

名栗川を利用した天然プールなどもあり、水辺で遊ぶこともできます。

公式サイト:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

予約について

予約が必要です。

電話、もしくはオンライン予約をすることが可能となります。

料金・プラン

施設利用料が大人700円、子供350円、ペット350円が1日の利用料です。

また、一般エリアが日帰り3,000円~、宿泊が4,000円~です。

河原エリアは日帰り2,400円~、宿泊が3,400円~です。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

河原エリアと一般エリアへは、車1台を乗り入れることができるようになっています。

周辺情報

周辺には神社などがあり、歩いて観光をすることもできるようになっています。

3.星の降る森

群馬県の沼田市の森の中にあるキャンプ場で、街の光が届かない場所だからこそ星が綺麗に見えます。

公式サイト:星の降る森

予約について

予約が必要です。

予約ができるのは、利用する日の2ヶ月前からとなっていますので、ご注意ください。

予約は電話予約かオンライン予約のどちらからでも可能です。

料金・プラン

ロッジやバンガローでは20,000円以上の宿泊料金となっていますが、オートキャンプ場であれば、4,500円~の利用が可能です。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

キャンプ場の中にそのまま車を乗り入れて、駐車できるようになっています。

周辺情報

農園などが周辺にあるので、時期になれば「ぶどう」や「リンゴ」、「サクランボ」狩りを楽しむことができるでしょう。

4.日光まなかの森 キャンプ&リゾート

https://www.instagram.com/p/B0bErwIAADb/

栃木県に位置する温泉もあるキャンプ場です。

天然の掛け流し温泉でゆっくり疲れを取りながらも、アウトドアも楽しめます。

公式サイト:日光まなかの森 キャンプ&リゾート

予約について

予約が必要です。

電話またはオンライン予約をすることができますが、基本的には電話予約となります。

料金・プラン

場所代と宿泊料金が別になっています。

場所代は、車を停めるのに必要な場所がテントやタープと同じ広さが必要なので、テントと同料金となります。

場所代は1泊2,000円~、宿泊料金は中学生以上大人1名1,500円、3歳~小学生まで1名1,000円、3歳以下は無料、ペット一匹1,000円となっています。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

車をキャンプ場の中に乗り入れることができます。

他の施設を利用する際には、施設近くに駐車場がありますので、そちらを利用してください。

周辺情報

日光市の市街地が比較的近くにあるので、食料品などの買出しをするにも便利です。

5.グリーンパークふきわれ

群馬県の森と川に囲まれたキャンプ場で、四季を通じて自然を堪能できる場所です。

東洋のナイアガラと呼ばれる「吹割の滝」から近い場所にあります。

公式サイト:グリーンパーク ふきわれ

予約について

予約が必要です。

オンライン予約が可能です。空き状況の確認をすることもできます。

料金・プラン

キャンプ場の中のエリアによっても料金は異なりますが、フリーサイトでの宿泊なら2,900円~となっています。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

キャンプ場内にそのまま車での乗り入れが可能です。

大きすぎる車の場合は事前にお問い合わせください。

周辺情報

車で3分のところに、東洋のナイアガラと呼ばれる「吹割の滝」があります。

他にも日光には歴史的建造物がありますので、観光でも楽しむことができるでしょう。

6.白浜フラワーパーク

千葉県の南房総市にある海の見えるキャンプ場です。

白浜のビーチで海を見ながらキャンプができるので、思いで作りにはもってこいの場所でしょう。

公式サイト:白浜フラワーパーク

予約について

予約が必要です。

ネットで予約専用フォームからの申し込みになります。

利用日当日や前日のオンライン予約は受け付けていませんので、ご注意ください。

料金・プラン

入園料と区画料が別々になっています。

入園料は大人1人500円、3歳以上300円です。

車は1区画3,000円になります。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

キャンプ場の施設を利用する時には駐車場は無料になります。

周辺情報

花畑があり、シーズンになればお花を摘んだりすることもできます。

また、夏であれば海で泳いだりすることもできます。

7.皇海山キャンプフォレスト

群馬県の沼田市にある森と川に囲まれたキャンプ場です。

公式サイト:皇海山キャンプフォレスト

予約について

予約が必要です。

サイトにてオンライン予約が可能です。

料金・プラン

入場料は大人500円、18歳未満の小人300円、未就学児は無料、65歳以上は1,000円です。

キャンプ場の使用料は、2,000円~となっています。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

キャンプ場の中に車を乗り入れることができます。

周辺情報

周辺には近くにセブンイレブンがありますので、少し必要なものがあったりしてもすぐに買出しをすることができます。

8.ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

群馬県の避暑地として知られている北軽井沢にあるキャンプ場です。

浅間山にあるため、火山の影響を受けることもありますから、シーズンであっても対応しているのか事前に調べておきましょう。

公式サイト:ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

予約について

予約が必要です。

キャンプ場の利用の予約は電話でのお問い合わせになります。

料金・プラン

車一台につき2,000円の利用料金が掛かります。

それに加えて、サイト使用料が1人1,500円~です。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

車でキャンプ場の中に入れて、そのままテントを張る部分に停めることができます。

周辺情報

浅間火山の資料館があるので、火山の歴史を知ることができます。

9.桐の木平キャンプ場

群馬県の川場村にある森の中のキャンプ場です。

公式サイト:桐の木平キャンプ場

予約について

予約が必要です。

公式サイトにて専用の予約フォームがありますので、そちらから予約をすることができます。

料金・プラン

車一台とテント1張りの予約が必要になります。

区画サイト利用料が2,500円~となっています。

※シーズンや曜日によっても料金の変動がありますので、公式サイトにてご確認ください。

住所 ・地図

駐車場情報

利用するキャンプ場につき1台が停められるようになっています。

周辺情報

近辺にはコンビニやスーパーなどがないので、買い忘れなどがないようにしないといけません。

10.わらび平森林公園キャンプ場

https://www.instagram.com/p/B0KYCNdHyUH/

群馬県の県庁所在地である前橋市に近い場所にある高崎市のキャンプ場です。

公式サイト:わらび平森林公園キャンプ場

予約について

予約が必要です。

公式サイトからオンライン予約をしないといけません。

料金・プラン

施設に入るための入山料とオートキャンプ場の使用料が別になっています。

入山料:大人320円、小人210円

オートキャンプ場2,700円~

住所・地図

駐車場情報

キャンプ場に入れて車を停めることができます。

周辺情報

山の奥地にあるキャンプ場のため、近場に買い物が出来る場所がありません。

キャンピングカーでのキャンプはとっても快適で贅沢な時間に★

必要な道具などを用意することはありますが、大きな荷物となりやすいテントがいらないのがキャンピングカーのメリットです。

寝るときのセキュリティ面でも安心して過ごすことができますので、初心者の方がキャンプをしてみようと思うのであれば、キャンピングカーのレンタルがおすすめでしょう。

■こちらの記事もオススメです!

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
ケンケン
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。