CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

エンジンスターターおすすめ5選!選び方・使い方・注意点も解説

エンジンスターターおすすめ5選!選び方・使い方・注意点も解説

寒い時期には重宝することが知られているエンジンスターターです。冬場の車内を車に行かずに暖めることが出来たり、冬だけではなく夏にはエアコンを事前に入れておくことができます。エンジンスターターを選ぶ時に注意して見ておきたいポイントや、基本的な使い方、話題のスマホと連動できる機種についてもご紹介します。合わせて、簡単便利でコンパクトなエンジンスターターのおすすめの5選を買うときの参考にしてください。

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 1
  • 98
  • 投稿日:2019-3-26

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思…

雪国に住む私にとってはエンジンスターターは必須の商品です。

エンジンスターターはどんな時に使う?

エンジンスターターの用途は2つあります。

  • エアコンで車内環境を整える
  • エンジンの準備運動をする

寒い冬外に出ずにエアコンをON!

エンジンスターターを使う場面としては、冬の寒い時期をイメージする方が多いのでは無いでしょうか。

寒い冬に外に出ることなく、車のエンジンを掛けて事前に車内を暖めることができるからです。

しかし、エンジンスターターは夏にでも便利です。

炎天下の下で車を置いておくと車内の温度は約40度を超えるほどに熱せられます。

エアコンが効き始めるまでに汗だくになって運転しなければなりません。

その点、エンジンスターターであらかじめエンジンを掛けておくことで車内を冷やすことができます。

エンジンスターターは、車内環境を乗る前に整えることが主な用途になるでしょう。

車に乗ったらすぐに出発できる!

もうひとつの要素としては、特に冬場はエンジンを走り出すよりも前に掛けておくことで、エンジンの準備運動にもなります。

人間でもいきなり走り出すと、心臓がビックリしてしまうことがあるように、エンジンもいきなり走るとビックリしてしまいます。

乗り込んでエンジンを掛けたらすぐに走り出すよりも、乗る少し前にエンジンを掛けておくことができれば準備運動が終わった状態で走り出せます。

エンジンスターターの選び方!重要な3つのチェックポイントとは?

離れた位置から車のエンジンを掛けることができるのがエンジンスターターの良いところです。

それを考えると次のような性能があり機能を持ったものが便利です。

  1. 電波の届く距離が長い
  2. エンジンの始動がわかる
  3. ドアロックできる

①電波の届く距離が大事

離れた場所からのエンジン始動は、電波の届く距離(有効距離呼ばれます)に限りがありますので、どのくらいの距離で動作するのか、が重要です。

知識として知っておいたほうが良いこととして、電波の有効距離には2つの距離があるということです。

  • 見通し最大距離
  • 市街地最大距離

それぞれの距離の説明をしていきます。

見通し最大距離

遠くまで見通すことができる開けた場所で、ビルや建物の壁など障害物が無いところでの電波が届く距離のこと。

市街地最大距離

街中や屋内の遮蔽物がある場所から電波の届く範囲

見通し最大距離と市街地最大距離どちらが重要?

どちらもエンジンスターターの機能としては、必要な表記となります。

しかし、購入するときにどちらを見て買えばいいのかわからないと選ぶことができません。

ご自分が主に使用する環境を思い浮かべてください。

ほとんどの場合は家の中に居ながらエンジンを掛けることが多いでしょうから、「市街地最大距離」を見て購入の基準にすると良いです。

販売されている商品の多くは、市街地最大距離の電波範囲が300m~700mほどになります。

マンションに住んでいる場合や一戸建てに住んでいる場合と様々ありますが、使用環境に合わせて商品を選ぶと良いでしょう。

②エンジンが始動したかわかる機能が便利

エンジンスターターの便利な機能の1つとして、エンジンが掛かったかどうかをリモコンで知ることのできるアンサーバック機能です。

このアンサーバック機能は、電波の仕様によって付いているエンジンスターターと付いていないものがあります。

単方向型、双方向型と商品に区別して書いてあり、アンサーバック機能は双方向型を指します。

  • 単方向型電波:価格が安いことがメリットの単方向型の電波タイプ。リモコンから一方的に電波を送るだけになってしまうため、アンサーバック機能が付きません。
  • 双方向型電波:価格は上がりますが、リモコンの送信機と車に取り付けている受信機の双方から電波が送られるので、エンジンが掛かったことを知るアンサーバック機能が付いています

昔は双方向型のアンサーバックが付いているタイプがなく、私が使っていたのは単方向型のものでした。

いつもだったら電波の届くところでリモコンを操作したのですが、車に行ってみるとエンジンが掛かっていなかったことがあります。

折角買った便利なエンジンスターターなのに、エンジンが掛かっていないことがあると落ち込んでしまいます。

選ぶならアンサーバック機能が付いた双方向型のエンジンスターターがオススメですよ!

③ドアロックできる機能が便利

近年では車のカギといえば、スマートエントリー(持っているだけでいいタイプ)となってきました。

スマートエントリーでは、ボタンを押すだけで車のドアロックを施錠、開錠することが可能になっています。

エンジンスターターについても、同様の機能が備わっているモデルも多く登場しています。

車から降りて家に戻ってから、アレ?車の鍵締めたっけ・・・?という時にドアロックが出来たら便利ですよね。

アンサーバック機能が付いているエンジンスターターでないと、ドアロックできる機能は付いていませんので、この点でも双方向型の電波のものがオススメです。

エンジンスターターの使い方と注意点

エンジンスターターの使用方法は簡単です。

リモコンを車に向けてエンジンスタートのボタンを押すだけでエンジンを掛けることができます。

ただし、初めて使う場合などにありがちな「ウッカリ」を挙げてみます。

電波の有効距離に気をつけて

エンジンが掛からない原因として多くあるのが、電波の有効距離の範囲にいないのにボタンを押すことです。

一戸建ての庭に車を停めているといった場合であれば、家から距離が離れていないので電波が届きます。

ただし、マンションに住んでいる場合や少し離れた場所に車を駐車している場合などでは、電波が届くところまで出ていく必要はあります。

アンサーバック機能でエンジン始動を確かめる

電波の届く距離が微妙で、エンジンが掛かるときと掛からない時があるといった方にはアンサーバック機能で確かめる方法を取りましょう。

エンジンが掛かったかどうかをアンサーバック機能で確かめることができるので、電波の届く範囲にいればどこに居ても確認することができます。

いちいち車の近くに行って確認する必要が無いと、便利さに大きな違いがありますよ!

スマホ操作で楽々始動できるモデルが人気!

技術の進化というものはすごいもので、エンジンスターターがスマホと連動することができるようになりました!

従来通りにエンジンスターターを車に取り付けて、エンジンスターターのリモコンとスマートフォンをBluetoothでペアリングするだけで使用できます。

ユピテルのVE-BSシリーズでは、スマホの専用アプリで接続することによって、車内の温度やバッテリーの状態、エンジンの始動状態やドアロックまで、スマホ1台で行うことができます。

エンジンスターターのリモコンと車までの距離は、最大で1200mまで有効です。

そのため、車のカギとエンジンスターターのリモコンを家の中に一緒に置いておいても、スマホでエンジン始動をすることができてしまうスグレモノです!

簡単便利でコンパクトなエンジンスターターおすすめ5選!

エンジンスターターを使いたいけど、どんな種類にすればいいのか。

そんな方におすすめのエンジンスターターを5個選んでみました。

簡単操作で、コンパクトかつ便利なエンジンスターターを見て行きましょう。

  • 0
カーメイト (CARMATE)

カーメイト エンジンスターター アンサーバック機能搭載 TE-W7300

¥14,793

1.小型リモコンで車内温度が見れる

小型リモコンについたモニターによって、エンジン始動、車内温度が見れるようになっています。

アンテナをリモコン内部に搭載し、スタイリッシュな見た目となっています。

エンジンスターターのスタンダードモデルといえる商品になっています。
1
  • 0
ユピテル(YUPITERU)

【ユピテル/YUPITERU】 VE-E9900st 国産DC12V AT車専用

¥17,800

2.有効電波距離が進化したモデル

従来品に比べ、約4倍もの見通し距離を実現しており、なんと最大12kmまで届くようになっています。それに合わせて実用距離も伸びていますので、どこからでもエンジンを掛けることができます。

簡単ボタン操作で、家の中からでもエンジンを掛けることができます。
2
  • 0
MITSUBA(ミツバサンコーワ)

MITSUBA エンジンスターターダブル6アルファーEGS-W6α

¥17,416

3.取り付け車種が多く商用車にも使える

車種別の取り付けアダプターの種類が豊富で、商用車にも取り付けることができるようになっています。

さらに運転状況をユニットが把握して、ターボタイマーの時間を自動でコントロールしてくれます。

商用車に取り付けることができるのは、これしかありませんでした。性能も文句なしです。
3
  • 0
コムテック(COMTEC)

コムテック エンジンスターター BeTime WR530 双方向タイプ

¥10,690

4.オートライト制御機能でライトを自動で制御

オートライト制御機能が付いていることにより、オートライト設定のある車のエンジンを始動したときでも、ライトを制御して、夜ではライトオフにしてくれます。

車種別の取り付けによって、イモビライザーにも対応しています。

自宅から駐車場までの500mでも問題なく作動してくれます。
4
  • 0
ユピテル(YUPITERU)

ユピテル エンジンスターター スマートフォンと連動! VE-BS1

¥20,364

5.話題のスマホ対応型エンジンスターター

スマートフォンとエンジンスターターのリモコンをBluetoothによってペアリングすると、スマホでエンジンの始動ができます。

エンジンの始動だけでなく、スマホ1台でドアロックの開錠や施錠、車内温度の管理や、バッテリー電圧まで見れます。

スマホの音声操作によっても操作ができて楽しいです。
5

おすすめエンジンスターター比較一覧表

商品画像
商品名 カーメイト エンジンスターター アンサーバック機能搭載 TE-W7300 【ユピテル/YUPITERU】 VE-E9900st 国産DC12V AT車専用 MITSUBA エンジンスターターダブル6アルファーEGS-W6α コムテック エンジンスターター BeTime WR530 双方向タイプ ユピテル エンジンスターター スマートフォンと連動! VE-BS1
メーカー カーメイト (CARMATE) ユピテル(YUPITERU) MITSUBA(ミツバサンコーワ) コムテック(COMTEC) ユピテル(YUPITERU)
価格 ¥14,793 ¥17,800 ¥17,416 ¥10,690 ¥20,364
特徴 アンサーバック機能搭載
エンジン始動、車内温度も分かる
アンテナ内臓リモコン
従来モデルの約4倍の長距離通信が可能
イモビライザーのついた車にも取り付け可能
設定時刻に自動でアイドリング開始
リトライ機能で確実に始動する
商用車にも取り付け可能
運転状況によって自動でターボタイマーを変更
車種別専用ハーネスによりイモビライザー対応
オートライト制御機能搭載
純正オートアラーム車対応
スマートフォンから操作できる
スマホからの音声入力が可能
イモビライザー対応
3年保証
実用通信距離 500m 12000m 400m~1500m 200m~800m 1200m
電池 CR2025×2 CR2032×2 CR2032×2 CR2025×2 CR2032×2
適合車種 汎用品 汎用品 汎用品 汎用品(スマートキー以外) 汎用品
その他の機能 アイドリング時間がわかる ターボタイマー付き ターボタイマー付き ターボタイマー付き タイマースタート機能搭載
ドアロック機能
詳細

 

エンジンスターターで超快適なカーライフ!

エンジンスターターは寒さ・暑さ対策にしても季節を問わず使用することができます。

また、使い方によっては買い物中もドアロックしたままでアイドリングさせることも可能です。

工夫次第でかなり快適に車に乗ることが出来ます。

■こちらの記事もオススメです!

車のエンジンをかけてすぐ発進は車に負担がかかる?暖機運転の待ち時間は何分くらい?

スマートキーとキーレスの違いは?スマートキーの使用上の4つの注意点も

スマートキーのトラブル対処法を徹底解説!反応しない・電池切れ・水濡れ・合鍵作成・後付けなど

  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
  • 初心者向けカーライフ特集
この記事を書いたユーザー
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
車検費用を節約!近くの車検索を簡単検索!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。