CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車の虫汚れ対策グッズ人気おすすめ5選!フロントガラスやボディの虫汚れをキレイに落とす方法から虫よけ対策まで

車の虫汚れ対策グッズ人気おすすめ5選!フロントガラスやボディの虫汚れをキレイに落とす方法から虫よけ対策まで

車のフロントガラスに虫がぶつかり、その死骸が貼りついて困っている方も多いと思います。夏の高速道路では、沢山の虫がガラスに激突してきます。そして、最も厄介なのが、その掃除です。小さな羽虫なのに、頑固にこびり付いて、一生懸命擦っても、液体の縁取りが残ってしまう。そんな頑固は虫の死骸を、楽に取る方法や裏技をいくつかご紹介します。

今乗っている車種:MINI…

  • 239
  • 64,673
  • 最終更新日:2019-4-23 / 投稿日:2016-8-3

今乗っている車種:MINI…

虫の汚れはその日のうちに。特にボディは出来るだけ早めに!

虫の死骸が頑固な汚れになる原因の一つが、虫の体液です。これが強い酸性やアルカリ性だったりするので、フロントガラスにぶつかって貼りついた後、日光や高い気温で直ぐに固形化してしまいます。

なるべく早く!ちょっとした休憩時にすぐに拭き取り!

高速道路を利用してのお出かけの場合には、サービスエリアでの休憩時に、水を湿らせたティッシュなどで拭き取っておくと、頑固に固まるのを避ける事が出来ます。

【注意!】ウェットティッシュはNG!

この時、ウェットティッシュは避けましょう。液体の成分によっては、逆にガラスをギトギトにしてしまう場合があります。また、ガラスコーティングが変化してしまい、夜間に見づらくなる事もあります。

【虫取りクリーナー】タイプ別おすすめ人気3選

なお、市販で虫取りクリーナーが1000円以下の安価なものも何種類か販売されているので、これらを利用すると、ケミカル剤によって体液が分解され落ちやすくなります。

カー用品店で作業用のペーパーウエスと虫取りクリーナーを購入して、車内に常備しておくと、こまめな対応も可能になるのでお勧めです。

虫の酸性の体液はボディーの塗装に悪影響!できるだけ早くケア!

ボディーについてしまった虫の死骸は、ガラスよりもっと影響が出やすいので、早目の対応が必要です。

特に、塗装は酸性の液体に弱く、2,3日放置すると、きちんと拭き取っても輪取ったシミになる場合があります。

ボディにコーティングを施している車の場合は、すこし高くなりますが、1,500~2,000円台程度でコーティング対応の虫取りクリーナーがありますので、ボディの保護を考えている方には、そちらがお勧めです。

1.【強力タイプ】水をかけて30秒後に軽くこすればとれます

  • 0
リピカ(Ripica)

リピカ(ripica) 虫取りクリーナー 200ml

¥1,620
強力タイプ

すぐ掃除ができるよう、スポンジとのセットもあります。

  • 0
リピカ(Ripica)

リピカ(ripica) 虫取りクリーナー + 洗車用スポンジ ウォッシングスポンジ セット

¥2,046
強力タイプ

うっかり1~2週間放置してしまった虫の汚れにも効果があるようですよ。

2.【コスパ重視タイプ】気づいたらすぐに気軽に拭き取りたい人向け

  • 0
KURE(呉工業)

KURE(呉工業) プロクリーン虫とりクリーナー (350ml)

¥647
コスパ重視タイプ

【コツ】5cm角くらいに切ったキッチンペーパーに虫取りクリーナーをひたして、取りたい部分に貼り付けて、数分待ってはがすと、ピカピカに取れます。

最後に流水で洗い流しましょう。液だれもしないので、塗装も傷みません。

3.【コーティングを傷めないタイプ】コーティング車専用です

  • 0
キーパー(keeper)

キーパー技研(KeePer技研) コーティング専門店の虫とりクリーナー 300mL

¥1,025
コーティング車専用

コーティングをしている車で、傷をつけたくない!という方は、コーティング車専用のものを使用すると安心でしょう。

こちらは、泡を使って汚れをふやかし、泡と一緒に洗い流すタイプです。

こすったりはがしたりする必要がないので、安心ですね。

お金をかけない方法で落とすグッズ

安く対応したいなら、ペットボトルに水を入れてドリンクホルダーへ

虫の死骸はクリーナーで落とすのが早いのですが、いちいちクリーナーを購入している暇のない人は、コンビニでも買えるキッチンペーパーと、空のペットボトルに水を入れてドリンクホルダーに入れておくと、お湯で汚れを落とす事が出来ます。

ボディコーティング会社などのサイトでは80℃~100℃のお湯で拭き取る事を勧めていますが、やけどの心配もありますし、車を使っている時にその温度のお湯を用意するのはかなり難しいですが、車内に放置した水も夏場はかなり熱くなるので、そのお湯でも十分落ちやすくなります。

ただし、ボディーはキッチンペーパーで拭くと傷になる可能性が高いので、擦らない程度に軽く拭くか、洗って使い回すのは面倒ですが洗車用ウエスを使う事をお勧めします。

  • 0

(洗車用拭き上げクロス)スイトルッテ 4枚セット 超吸水

¥2,300
洗車用ウエス

【事前虫対策】虫がつきにくくしたり、取れやすくしたりする方法

まずはボディに関してですが、フロント周りだけでいいので、
カルナバワックスを塗り込んでください。

ボンネット、フロントバンパー、ナンバープレート、
サイドミラーなど虫が付着しやすいところだけでもかまいません。

ボディにはワックス、フロントガラスには、ガラスコーティング剤を塗りこんで置くと良いです。

  • 0

(洗車用拭き上げクロス)スイトルッテ 4枚セット 超吸水

¥2,300
カーワックス

【もっと徹底したい人向け】車に取り付ける虫よけカー用品

パトカーのボンネットに、不思議なアクリル板が付いているのを見た事がある人もいると思いますが、これは、防弾装備ではありません。防虫装備です。パトカーは安全に走行する必要性が高いので、視界を確保する為に、気流をコントロールしてフロントガラスに虫がぶつかるのを防いでいるのです。

フロントデフレクター

パトカーの装備は特殊すぎるので、一般の車両には同じ商品は市販化されていませんが、RV車やSUV車、ワンボックス、ミニバンの場合、この気流をコントロールする「フロントデフレクター」という商品が販売されています。

取り付け後の見た目は、パトカー程は目立ちませんが、少し存在感のある商品が多いです。

そして、虫をよける機能も小さい虫の衝突はかなり軽減できますが、カナブンや蛾の衝突には効果が低いようです。

あまり一般的な商品ではない為か、「ボンネットデフレクター」「バグガード」「ボンネットデフューザー」など様々な呼び方があるようですが、予防を考える場合、ネットで適用商品があるか探してみるのも良いかも知れません。

  • 0

カーワックス ガラスコーティング + カルナバワックス 艶MAX 400ml

¥4,214
フロントデフレクター

【虫を避けて走行】虫の生態を把握して虫を避けた走行を!

フロントガラスに虫がぶつかるのには、車の走る高さで飛んでいる虫側の事情にも原因があります。この点を探って対策を考えるのも一つの手です。


先ず、暖かくなると虫が増えるのは確かですが、晩春と初秋では、同じ位の気温でも、虫の当たる確率が違う事にお気づきでしょうか?これは、飛んでいる虫の種類が変化している部分もありますが、冬でも屋内で蚊が発生する様に、寿命の短い小さな羽虫に関しては余り差はありません。小さな羽虫の変化は、気候、特に湿度に関係しているのです。

5月後半からは虫がクルマに一番当たりやすい時期!

初夏(5月後半から6月中旬あたり)は、梅雨や雪解け水の発生などで、秋に比べると湿度が高く、羽に水分が付くと虫も鳥も低空飛行になります。

これが、虫が当たる頻度を上げる原因になっているのです。

雨の振る前や、気圧の低い時は虫が低空飛行になっており、虫を餌にしている鳥が低空飛行している時には、気圧が低く、雨の降る前兆でもあります。

暑い日の高速道路は大きい虫が飛んで来るので通行を避けたほうが良い

夜の高速道路は虫の宝庫!避けるのが無難です。暑い時期には、夜でも気温があまり下がらないので虫の活動も活発です。そのため、夜の高速道路ではヘッドライトを目掛けて虫が飛び込んできます。この傾向は、山間部の高速道路では大型の虫に、街中では小さな羽虫や蛾などが多く見られるので、それぞれの場所を走る場合は、洗車のタイミングを考えておく必要があります。

こういった虫側の事情を把握しておくと、虫が当たりやすい状況下では速度を落として走行したり、高速道路の通行を避けるなど、別の角度からの対策も考えられるのではないでしょうか。

車のためにも、節約のためにも、虫の汚れはほっとかない!すぐ対策!

時間が経過すればするほど、汚れはどんどんとれにくくなり、高いクリーナーなどを使わないと落ちなくなってしまいます。

フロントガラスの虫の汚れは視界が悪くなり安全運転に支障がでます。ボディに付着したままだと、塗装の下地にまで染みこんでしまって、再塗装しないとならない深刻な事態になってしまうことも!

愛車を長くキレイに乗るためにも、いつかくる、愛車を手放す時のためにも、その日の虫の汚れはその日のうちに落としておくことが大切です!

■愛車をもっとキレイにしたい方はこちらの記事をチェック!

  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
  • 車の梅雨のお悩み対策特集
この記事を書いたユーザー
今乗っている車種:MINI…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
車検費用を節約!近くの車検索を簡単検索!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。