CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

冬の洗車に♪あったかい洗車用手袋オススメ7選!2018年最新版!冬はグローブで防寒対策&時短仕上げ!

冬の洗車に♪あったかい洗車用手袋オススメ7選!2018年最新版!冬はグローブで防寒対策&時短仕上げ!

冬の洗車は寒くて大変です。長野在住の私も初心者の頃は冬場に洗車することを怠って、車を錆びつかせるという大失敗した経験があります。冬は車が汚れやすい上に、融雪剤による車のサビつきを予防するにもこまめに洗車したほうが良いと言われています。 それはわかるけど、寒いし手が冷たいし・・・とサボってしまうなんて人も多いのではないでしょうか。 冬の洗車の寒さ対策には、防寒洗車用手袋が必須です。私が試したり評判の良い、オススメの暖かい洗車用手袋を紹介します。

kemper

免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許…

  • 2
  • 207
  • 最終更新日:2018-11-26 / 投稿日:2018-11-23
kemper

免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許取得前から輸入車が好きで最近ようやく乗り継げるよう…

長野在住です。車に乗りたての頃は冬場の洗車を怠り、車を錆びつかせた失敗経験あり…。今では冬もこまめに洗車しています!「寒い冬にいかに暖かく、早く洗車を終わらすか」私なりにコレだ!と思い実践している方法もご紹介します。

寒くて辛すぎる冬の洗車どうしてますか?

冬は、洗車の頻度が落ちませんか?

外に長時間いるのは寒くて辛いですし、雪が常に降っている状態の日々なら洗車してもすぐに車が汚れると思うとつい先延ばしにしがちですよね。

でも実は、冬こそしばしば洗車をする必要があります。

冬に洗車が必要な理由としては2つです。

  • 融雪剤の影響で車にダメージが生じる為
  • 雪には汚れがついているから

道路の雪を融かす融雪剤は、塩化系の物質を主成分としているため、金属をサビさせてしまいます。

車も例外でなく、車に融雪剤が付着したままそのままにしておくといたるところがサビてしまいます。

特に傷がついていたり、塗装が剥がれている部分には注意が必要です。

また、雨や雪には降る時も道路から跳ねる場合も汚れを含んでいます。

雨よりも雪のほうが同じ場所に留まる時間が長いので、洗車して汚れを取り除かないと車に付着したままになってしまいます。

特に車の下回りは融雪剤の影響を受けやすい

特に車の下回りはタイヤで小石や砂を巻き上げてしまうので傷だらけです。

そこに融雪剤も巻き上げてしまうため、簡単にサビついてしまいます。

私は免許を取ってすぐのときに、冬場の下回り洗浄を怠ってしまい車の下がサビだらけになってしまいました。

サビが原因で走行中にマフラーが落ちてしまった経験もあります。

冬の洗車は下回りも忘れずに行って、融雪剤を洗い流す必要があります。

融雪剤を放置すると車が錆びて大ダメージ!下回りの洗浄・洗車の方法も紹介

冬の洗車はコイン洗車?手洗い?

冬の洗車の難点はやはり寒さですよね。

ただ、長野に住む私がやはり毎年本当に苦労するのが冬の洗車です。

駐車場の雪かきする必要もあるし、何しろ寒いし、と手洗い洗車はなかなか億劫なものです。

冬でも車の洗車をする方法の一つとしては、コイン洗車です。

ガソリンスタンドの自動洗車機で洗車すれば、車に乗りながら洗車が出来るので利用する方も多いです。

ただし、何度も洗車機を使うにもお金がかかってしまいます。

私の場合は、車にもお財布にも優しいので、やはり冬でも手洗い洗車をしています。

毎年、厳しい寒さの中で洗車をしていくごとに、様々な便利グッズで工夫して乗り切ることが出来るようになってきました。

特に最近は、冬の洗車を快適に行うことの出来るあったかい洗車用手袋に出会う事ができ、かなり助けられました。

オススメの防寒洗車用手袋7つをご紹介するので参考にしてみて下さい。

さらにその中の2つを使った最強の組み合わせで「あったかくて、さらに早く洗車を終えることが出来る方法」もご紹介します。

冬の手洗い洗車を暖かく・短時間で出来る方法はコレ!

父が車好きだったため、私は「冬でも車を洗車したほうが良い」と口うるさく言われていました。

そのため、今でも冬はこまめに手洗い洗車していますが「寒い冬にいかに暖かく、早く洗車を終わらすか」と考えた方法があります。

私がオススメする、冬の洗車方法は次の通りです。

※「防寒テムレス」はオススメ7選で詳しく紹介します!

  1. 「防寒テムレス」を付けて防寒・防水対策
  2. テムレスの上から「ゴリラの手」を付けて作業スピードアップ
  3. ぬるめのお湯を使って一気に効率良く洗車

この方法で洗車すれば、早く終わるだけでなく、お湯を使うのでむしろ手が温かくなります。

冬の手洗い洗車は「防寒洗車用手袋」必須!オススメ7選

冬場の洗車を楽にするには洗車用手袋が必要です。

特に冬場用の洗車手袋も多く販売されていて、防寒機能も抜群のものがあるのでいくつかオススメを紹介します。

ショーワグローブ(Showaglove)

ショーワグローブ 防寒テムレス Lサイズ 1双

¥1,218

1.ショーワグローブ「防寒テムレス」

防寒用洗車用手袋の定番がテムレスです。


私も使用していましたが、裏起毛になっていてスキー用の手袋と比べてもかなり暖かいのが特徴です。


暖かい日はむしろ暑く感じてしまうほどです。


使いやすさを感じるのは、暖かいのに汗で蒸れることもなく冬でも快適に洗車ができる点です。


1
柏田製作所

5本指防寒グローブ I-SAVER アイセイバー IS-501

¥4,050

2.5本指防寒グローブ アイセイバー「IS-501」

多層構造でマイナス60度での使用に耐える寒冷地仕様の手袋です。


少しごつい印象ですが、実際には柔らかく指先まで動かしやすく作業がしにくいということはありません。


腕の部分に絞りひもがついているため、水が手袋の中に入ることも防ぎます。


2
おたふく手袋

おたふく手袋 エクストリームウォームオールコート A-367

¥1,210

3.オールコート「A-367」

手にぴったりフィットするタイプの防寒手袋です。


裏起毛で暖かさがあり、快適に洗車することができます。


グリップ力に優れているため、洗車以外にも雪かきなどでも活躍します。


また5つセットで販売されていますが、濡れてしまった場合の替えも一緒に買えるので便利です。


実は雪がすごい時には1日2回も3回も雪下ろし・雪かきをしますので、替え用として2個以上あったほうが便利なのです。


3
3M(スリーエム)

3M コンフォートグリップグローブ ウォームタイプ

¥590

4.3M(スリーエム) 「コンフォートグリップウォームタイプ」

とても手にフィットするタイプです。


ネットの口コミでは、先に紹介したオールコートの「 A-367」よりも付けたときに冷たさを感じないという声があります。


3M(スリーエム)社は、アメリカに本社があって車・医療と様々な分野で製品を作っているという点でも安心できますね。


4
NEOWORKGEAR(ネオワークギア)

ネオワークギア 完全防水 ネオプレーン グローブ 

¥2,000

5. NEOWORKGEAR(ネオワークギア)「ネオプレーン」

完全防水を売りしているフィット型の手袋です。


ネオプレーン(ネオプレンとも表記されます)はウェットスーツにも使用される素材として有名な素材です。


それを使ったグローブなので、防水効果が高いことはお墨付きという感じです。


独立気泡により水の侵入を防ぎます。


他の商品との違いとしては、デザインが数種類あるのという所です。


雪かきの時でもファッション性にこだわりたい方にはとてもオススメな防水手袋です。


5
PROSTAFF(プロスタッフ)  

PROSTAFF(プロスタッフ)  ボディ用グローブ ゴリラの手

¥801

6.プロスタッフ 「ゴリラの手」

手袋自体がマイクロファイバーのモップのようになっているため、手袋でそのまま洗車できる商品です。


5本指になっているため、作業がしやすいのが特徴です。


この手袋だけではそれほどの防寒効果はありませんが、今まで紹介した防寒手袋の上にはめて使うことで洗車スピードを上げることができます


 


https://youtu.be/IAxlQCZhFuc


6

7.番外編:カインズホーム 洗車用手袋

ホームセンター「カインズホーム」オリジナル商品です。


198円と激安ですが防水効果があります。


若干薄手ですが、その分細かいところが洗いやすいです。


車好きの間では知る人ぞ知る、安価で良質な商品です。


番外編

防寒洗車用手袋で冬の洗車をこまめにしよう!

冬は雪や融雪剤で車が汚れやすくなります。

ガソリンスタンドの手洗い洗車などでお願い出来るのが一番良いのですが、何度も手洗い洗車を依頼するには費用が沢山かかってしまいます。

ご紹介した洗車グローブを2つ重ねて使う方法なら、手は暖かいままで短時間で作業が出来ます。

車を長持ちさせるためにも、冬はなるべくこまめに手洗い洗車を行いましょう!

■こちらの記事もオススメです

冬の寒い日の洗車をあったか楽しくするコツ教えます♪実践的な服装・グッズ紹介や気になる疑問を解決!

融雪剤を放置すると車が錆びて大ダメージ!下回りの洗浄・洗車の方法も紹介

簡単に車がピカピカ!洗車好きがオススメする自分で出来るカーコーティング剤5選

洗車・コーティング時に最適なタオルの選び方とおすすめ人気ランキング10選!

1枚で洗車後の拭き上げが完了!お手入れが時短&楽ちんに!マイクロファイバークロスは吸水性&速乾性バツグン

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
kemper
免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許取得前から輸入車が好きで最近ようやく乗り継げるようになりました。しかし、近年日本車にも魅力的で乗りたい車が多くなったと感じています。 自己紹介:車が好きでよくドライブしていますが新しい仕組みなどわからないこと…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。