車の売却・買取査定で得する情報サイト

一番高く売れる車の売り方|徹底調査で導き出した決定版

最新版!!

イチバン高く売れる!!車の売り方 決定版

どうしたら車は高く売れるの?
どうしたら車は高く売れるの?

どうしたら車は高く売れるの?

結論

カープライスカーセンサー
利用すれば車が高く売れます結論

車を高く売るために、一括査定のカーセンサーを利用して査定見積りを沢山取ります。
その最高額をさらに上回る査定見積りを車買取オークションのカープライスで探し、
金額が高い方に売りましょう。

一括査定と車買取オークションの両方を利用すること、
それが「一番高く売れる車の売り方」です。

カープライス

車買取オークション

900社の入札

カープライス

高く売れる理由

  • カープライスは900社もの買取業者から入札が受けられる
  • カープライスで査定を受けたら希望する売却金額を「ウリキリ価格」として設定するから、希望より低い金額で落札されてしまうことが無い
  • 利用料0円(落札確定時の手数料1万円(税抜)が掛かります)
カープライス

このウリキリ価格を、同時に利用するカーセンサーの「最高額+1万円以上」で設定することで、車を一番高く売ることが出来ます。

カーセンサー

カーセンサー

車一括査定

最大30社で比較

カーセンサー

高く売れる理由

  • カーセンサーは車一括査定サイトの中で参加している買取業者数が最多数
  • カーセンサーは1回の申し込みで最大30社もの査定が受けられる
  • 利用料0円
カープライス

カーセンサーの沢山の買取業者の見積りの中で「最高額」をまずみつけましょう

一番高く売れる車の売り方

一番高く売れる車の売り方

申し込みから売却までの流れ

step1

申し込み

申し込み

2つのサイトで査定を申し込む

1.カーセンサーのサイトに車と個人情報を入力する
2.カープライスのサイトに車と個人情報を入力する

注意:カーセンサーに申し込むとすぐに提携している買取業者から電話があります。
各社との日程調整が完了したら、カープライスにも入力をして査定を申し込みましょう

step2

査定日程調整

査定日程調整

各社と査定日時を決める

カーセンサーの複数の買取業者と、カープライスと、それぞれ電話やメールで査定日時を決定

注意:カープライスの査定日時は、買取業者が全て終わった後の日時に調整してください。
カープライスの査定日だけ日程が1週間など空きすぎないようにしたほうが良いでしょう。買取店からは査定の後にすぐに売却をするように言われることが多いからです。

step3

カーセンサーの買取業者で査定

カーセンサーの買取業者で査定

複数のカーセンサー買取業者から査定を受ける

各社の見積額が出され、最高額がわかる

注意:最高額を提示した買取業者に、売却の検討期間を3日以上待ってもらいます。
多くの買取業者は「今日売らないと価格が下がる」と即決を迫ることがあります。
そのような場合でも、返事を待ってもらえるよう相談して下さい。

なぜ検討期間をもらうの?

カープライスは査定した翌日または翌々日に入札結果がわかります。
そのため、希望金額に達しなかった場合はカープライスでの売却はしないことになります。
その場合には「カーセンサーの査定先で最高額を提示した買取業者」に売る、という選択肢を残しておくためです。

step4

カープライスで査定と出品

カープライスで査定と出品

カープライスの査定を受け、その後出品

カーセンサーの買取業者の、最高額+1万円を「ウリキリ価格」に設定して出品

この時、車両引き渡し日の設定もします。
※カープライスは売却が成立すると手数料1万円(税別)がかかるため。

step5

翌日または翌々日にオークション開催

翌日また翌々日にオークション開催

カープライスに参加している買取業者各社から入札

注意:【オークション開催日】
・査定が9時~14時で完了した場合には「翌日」
・査定が14時を過ぎて完了した場合には「翌々日」

step6

売却先が決定

売却先を決定

ウリキリ価格を超えた場合、またはオークション最終価格に満足出来たら売却

注意:成約した場合には成約手数料1万円(税別)が必要です。
また、ウリキリ価格を超えた場合には自動的に落札となり、キャンセルできません。

一番高く売れる車の売り方の時系列の対応方法・スケジュール例

土日を利用して月曜日に売却先を決定する(最短スケジュール)

カーセンサーとカープライスのサイトで一括査定を依頼

①カーセンサーのサイトで一括査定を依頼

買取業者各社から連絡があります

買取店A社とB社の査定日を土曜日午後で調整

②カープライスのサイトで査定を依頼

カープライスから連絡があります

カープライスの査定日を土曜日の夕方遅くから日曜日午前中で調整

買取業者A社の査定

買取業者A社の査定

例:A社の買取額10万円

買取業者B社の査定

買取業者B社の査定

例:B社の買取額15万円

カープライスの査定

カープライスの査定

ウリキリ価格の金額を「カーセンサー経由買取業者の最高額+1万円」に設定する。
日曜日のPM2時まで出品。PM2時を過ぎるとオークションは火曜日の開催になります。

オークション開催

オークション開催

オークション開催日時は、登録するメールアドレスに連絡が来ます。

買取業者からの買取希望価格の入札額をチェック

買取業者からの買取希望価格の入札額をチェック

カープライスで売却
「ウリキリ価格」クリア(=最高額)
カープライスで売却
買取業者B社に売却の連絡
入札額が「ウリキリ価格」を
下回った(=希望金額での入札なし)
買取業者B社に売却の連絡

この売り方のデメリット

デメリット1電話がたくさん来る

車一括査定サイトを利用するので複数の買取店から電話があります。

電話が苦手な方はカープライスのみ利用がおすすめ
電話が苦手な方はカープライスのみ利用がおすすめ

電話が苦手な方は電話と査定が1回のカープライスだけの利用がおすすめ!
カープライスだけの利用でも、入札は900社から受けられます。

当サイトでは「カープライス」の口コミなど実際に使った人の評価レポートをご覧頂けます。

カープライスの評判

デメリット2時間がかかる

申し込みから売却先を決めるまで最低でも3日かかります。

1日で売却を決めたい方はカーセンサーのみ利用がおすすめ
1日で売却を決めたい方はカーセンサーのみ利用がおすすめ

カーセンサーは車一括査定サイトの中で最多数の買取業者が参加しているため、ご希望の日程で査定に来てくれる買取業者を選べる可能性が高まります。

当サイトでは「カーセンサー」の口コミなど実際に使った人の評価レポートをご覧頂けます。

カーセンサーの評判