CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

洗車の拭き上げに最適なマイクロファイバークロス5選!吸水性&速乾性バツグン!

洗車の拭き上げに最適なマイクロファイバークロス5選!吸水性&速乾性バツグン!

洗車の中で一番時間がかかり体力を消耗する拭き上げ作業ですが、『マイクロファイバークロス』を使うことによって大幅に時間の短縮ができます。吸水力と速乾性に優れていますので、普通のタオルで何回も絞って拭いてを繰り返すよりずっと簡単で楽です。ただし、繊維が細かいため中に鉄粉や砂などを含んだまま使用すると車にキズを付けてしまいます。 正しいマイクロファイバークロスの使い方と、オススメのクロス紹介をしていきます。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 124
  • 19,086
  • 最終更新日:2019-5-17 / 投稿日:2017-8-22

マイクロファイバークロスとは?

マイクロファイバークロスとは、『マイクロファイバー』と言われる超極細の化学繊維で作られた布のことを言います。

髪の毛の100分の1ほどの細さの繊維を編みこむことで、無数の細かい穴が作られます。

この穴のおかげで素晴らしい吸水性があり、絞ればすぐに乾くため、吸水性能が落ちることなく何度も使用できるのが特徴です。

衣類や、バスマットなど様々なものに使われており、最近では洗車専用のマイクロファイバークロスも売られるようになりました。

雑巾やタオルで車の拭き上げ作業をするよりも、吸水性に優れたマイクロファイバークロスを使う方が洗車時間の短縮になりおすすめです。

マイクロファイバークロスのメリット・デメリット

マイクロファイバークロスのメリット

□ 吸水性が高い

マイクロファイバークロスの一番の特徴は「吸水性」が非常に高いことです。

綿素材のものに比べて、高い吸水性を持っているので、ボディについた水分を一気に取ることができます。

また、速乾性もありますので、絞ってすぐに使っても吸水性が衰えることがありません。

綿素材のものだと、ルーフの拭き上げに1枚、ボンネットで1枚…と車全体を仕上げるのに、多くのタオルや雑巾を使用してしまいます。

私はこれまで車の拭き上げ作業に、綿のタオルや雑巾を4~5枚使っていましたが、マイクロファイバークロスを使うようになってからは、1枚で車全体を仕上げることができます!

□ 汚れをしっかりと取り除ける

繊維が細かいので、汚れをしっかりとかき取ることができます。

繊維の形状に特徴があるので、一本一本が汚れに密着し、水垢や虫の除去が簡単にできます。

高速道路などで虫アタックされてしまい、フロントガラスが汚れてしまっても水をかけてマイクロファイバークロスでさっと拭くだけで綺麗になるのでオススメです!

マイクロファイバークロスのデメリット

□ 耐久性がやや悪い

マイクロファイバーの原料は、ナイロンとポリエステルです。

そのため熱に弱く、乾燥機などにかけてしまうとボロボロになってしまいますから、使用後は自然乾燥がオススメです。

また、洗濯機に入れてガシガシ回してしまうと、繊維が抜けることもあるので、できるだけ手洗いで汚れを落とすほうがいいですね。

□ 臭いが発生しやすい

マイクロファイバーの繊維は、非常に細いものでできており、編みこむ際にできる空洞を利用して水分を吸着するのですが、この部分に汚れが残りやすく雑菌が繁殖しやすい構造になっています。

使用後はしっかりと洗浄しなければ、雑菌の嫌な臭いが発生します。

□ 傷をつけやすい

先にもご紹介したようにマイクロファイバークロスは、無数の細かな穴があります。

この部分に鉄粉や花粉などが入り込み、そのまま車の水分を拭き取りを行ってしまうとボディに傷がついてしまいます。

使用する際は、事前にしっかりマイクロファイバークロスを洗ってからにしましょう。

おすすめマイクロファイバークロス5選

  • 0
TARO WORKS

洗車用マイクロファイバークロス

¥880

一枚で車を拭き上げられる大判のクロス

40センチ×60センチの大きなマイクロファイバークロスです。

かなり大きく、これ一枚で車全体の拭き上げをすることができるので、かなりオススメです。

2枚入りなので、1枚は水分をふき取る用にして、もう1枚は仕上げの乾拭き用と使い分けるといいでしょう。
おすすめ1
  • 0
カークランド (KIRKLAND)

マイクロファイバータオル 36枚

¥2,599

1枚100円以下のクロス

カークランドから発売されてるマイクロファイバータオルです。

36枚入りと多く入っているため、かなりコスパがいいですね。

マイクロファイバーは窓拭きや掃除など、車以外にも使用できるのでたくさんあっても困りませんよ。
おすすめ2
  • 0
シュアラスター 

マイクロファイバークロス

¥416

水滴からワックス類の拭き取り・仕上げまで!

洗車用具と言えばおなじみのシュアラスター。

こちらから、マイクロファイバークロスも出ています。

極上繊維を使用しているため車のボディはもちろん、窓やダッシュボード部分にも使用できて万能です。
おすすめ3
  • 0
SINLAND

マイクロファイバー クリーニング

¥1,099

自重の約4倍の吸水力を持つクロス

厚手で、吸水率の大変高いタオルです。

また、クロスの端がしっかりと編みこまれているので、繊維破損がなく丈夫で長持ちするのが特徴です。

これまでご紹介したマイクロファイバークロスよりも値段が少し高いですが、長く使えることを考えるとコスパよしですね。
おすすめ4
  • 0
ガレージ・ゼロ

マイクロファイバータオル・手袋

¥498

クロス、ハンディモップのセット

モップ状になっているマイクロファイバークロスを手にはめて、拭き上げ作業をすることができます。

2枚入っているので、両手つけて一気に拭き上げすることができますね。

毛羽立ちがなく糸くずが出ないので、拭いた後もきれいに仕上がります。

少しでも拭き上げ時間を短縮したい方にオススメです。
おすすめ5

拭き上げ作業にはマイクロファーバークロスがおすすめ

吸水性に優れているので、洗車時間の短縮になり、効率的に行うことができます。

ただ、使用後のお手入れに少し気を使わなければならないのが欠点ですね。

しっかりとすすぎ洗いをして、細かな鉄粉や花粉を取り除き、乾燥させる必要があります。

このことに慣れてしまえば、非常に役立つアイテムなので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

■こちらの記事もオススメです!

洗車タオル用途・部位別おすすめ10選!拭き取り用は?ワックス用は?仕上げは?

シミや傷を防ぐ洗車後の水滴拭き上げの方法とは?コツやオススメ拭き上げグッズも紹介 

洗車後の拭き上げにオススメなのは人工セームor天然セームどっち?特徴の違いは?

雨で濡れた車の汚れを放置すると雨ジミに!オススメグッズ5選で雨対策しよう

春夏秋冬に合わせた洗車方法してますか?花粉、雨ジミ、融雪剤…それぞれ適切な洗車方法は異なります!

  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
  • 夏の車メンテナンス特集!
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。