CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

【花粉対策】車内に花粉を持ち込まないためのオススメグッズ!掃除方法や乗車前の一工夫も紹介します

【花粉対策】車内に花粉を持ち込まないためのオススメグッズ!掃除方法や乗車前の一工夫も紹介します

花粉の多い季節になると普通にしていても車の中には花粉が侵入し車内に溜まっていきます。そのままにしておけば花粉症の方はもちろん大変ですし、車内に花粉によるシミが出来たりなど多くの問題が起きてしまいます。今まで花粉症じゃなくても花粉症になってしまう方もいるかもしれません。 私の夫も花粉症で春先からの季節は大分苦労しているため、実際に使っているグッズの紹介や掃除方法、なるべく車内に花粉を入れないための乗車前の一手間をご紹介していきます。

免許取得歴:10年 今乗っている車種:ダイハツタント(新車で購入) 車に対する思い:色…

  • 8

  • 80

  • 投稿日:2017-3-27

車の中にも花粉は入り込んでくる!


花粉の多い季節になると、車の中には勝手に花粉が侵入し車内にたまっていきます。

そのままにしておけば花粉症の方はもちろん大変ですし、車内に花粉によるシミが出来たりなど多くの問題が起きてしまいます。

今まで花粉症じゃなかった人も、花粉の溜まった空間にいることで花粉症になってしまうかもしれません。
私の夫も花粉症で、春先からの季節は大分苦労しています…。
今回はそんな花粉をなるべく車内に持ち込まない方法車内の花粉を除去するにはどうしたらいいかという事をご紹介していきます。

 

車の中で、花粉が溜まりやすいところはどこ?

対策を施していても、100%花粉を防ぐというのは難しいです。

多少なりとも入り込んでしまいますが、特に溜まりやすい箇所は以下です。

 

  1. 足元のマット(靴に残った花粉が溜まりやすい。特に角や隅の方は要注意!)
  2. シートの縫い目(気づかぬうちに溜まって黄色くなってる…なんてことも。)
  3. ダッシュボードなどの隙間
  4. フロントガラスとの隙間
  5. 凹凸の多いエアコン噴出し部
  6. スイッチ系統やメーター部分

 

基本的には、隙間部分にはほこりと一緒に溜まりがちです。

いつの間にか目に見えるほど積もってる…なんてこともありますので、車に乗る時に気になるところはチェックをしていたほうがいいでしょう。

 

花粉除去グッズ!乗車前に一手間かけてから

花粉の時期に快適に車内で過ごすためには車内に花粉を持ち込まない事が大事です。

そのために車に乗り込む前に花粉を払い落としましょう。
手で払うことも効果的ですが、手のひらに付いてしまいますので、洋服ブラシなどのアイテムを使って払うといいですよ!

 

・花粉除去用の洋服ブラシ ※夫愛用中!

KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422

 

KENT 静電除去服ブラシを夫は愛用しています!
花粉やほこりなどをはらうのに便利な洋服ブラシです。

静電気の防止効果もありますので、新たな花粉の付着防止にもなりますよ。

 

 

[REDECKER/レデッカー]携帯用洋服ブラシ2列植毛(豚毛)

 

永豊堂 天然毛 携帯用洋服ブラシ EC-550N

普通の大きさの洋服ブラシじゃなくて持ち運びできる小さいサイズがいい!という方へはこちら。

[REDECKER/レデッカー]携帯用洋服ブラシ2列植毛や永豊堂 天然毛 携帯用洋服ブラシなどの携帯用ブラシがお勧めです。
本格的なほこりとりには適さないですが、小型なので持ち運びしやすく屋外で花粉をはらうのには便利です。

 

・コロコロクリーナー

掃除などにも便利なコロコロクリーナーです。

洋服についた花粉に対してもかなりの効果を発揮します
車に乗り込む前にさっとコロコロをかければ、車内に持ち込む花粉の量をかなり減らせますのでお勧めです!

ニトムズ 携帯コロコロ洋服用 グリーン C0445


ニトムズから販売されている携帯コロコロ洋服用は小型で持ち運びに便利なので花粉症の季節には便利ですよ!

 

ニトムズ コロコロ コロフル モバイル ピンク C4505


同じくニトムズから販売されているコロフルモバイルは、お洒落な形で一見コロコロに見えないので、女性にぴったりではないでしょうか。

 

・花粉除去スプレー

衣類用 花粉BLOCKスプレー 160mL


花粉を車内に持ち込まないためには衣類につく花粉自体の量を少なくする必要もあります。
そのため、衣類用花粉BLOCKスプレーなどの花粉付着防止スプレーを家から出かける前にしておくのも効果的です。
上記の商品のように、効果が長いものを選ぶと車の乗り降りが多い場合でも花粉の付着量をかなり減らせますよ。

 

着る服でも対策ができる!

花粉の車内への侵入を防ぐためには洋服も重要になります。
ウールやフリース素材の物やファーのついているものはなるべく避けましょう

それらの素材のものは花粉の付着量がかなり多くなってしまうからです。
花粉の多い時期には、つるつるしたポリエステルやレザーといった素材の衣類だと、払い落とすのも簡単です。

家から車に乗るまでの短い距離でも、そういった素材の服を羽織るだけで花粉の付着量がぐんと減ります!

 

また、帽子をかぶったり髪をまとめるなどして花粉のつく面積を減らす事も効果的です。

花粉の付着する範囲が広範囲になると花粉をはらいきれず車内に持ち込んでしまう事になります。

そのためになるべく花粉が付着する範囲を小さくする事も重要なのです。

 

花粉除去ができるエアコンフィルター

エアコンフィルターにも花粉を除去できるものがあります。

 


高機能エアコンフィルター(クリーンエアコンフィルターや抗アレルゲンフィルターなど)と呼ばれるもので、一般的なエアコンフィルターよりも目が細かく小さな花粉も捕らえてくれるものです。
メーカーの純正品以外にはPM2.5をブロックしてくれるというものまであります!
エアコンフィルターは一年に一回は取り替えた方がいいものですし、大体どこの自動車メーカーでも扱っています。

花粉に悩んでいる方はこのような高機能フィルターについて相談してみてはいかがでしょうか。
純正品以外を購入する場合は、最近の車だと最初から高機能フィルターを搭載しているものもあります!

実は【超簡単】!車のエアコンフィルターを自分で交換・掃除する方法

 

花粉除去モード搭載の車

一部メーカーの車(トヨタやレクサスなど)には、花粉除去モードを搭載した車種もあります。

スイッチを押せば前座席部分の花粉を除去してくれる優れものです!

エアコンフィルターも花粉除去用のものと併用で高い効果を期待できるのです。

 

 

日産やダイハツにも花粉除去機能付エアコンがありますので、花粉に悩んでいる方はこういう機能のついた車を選択のポイントにしてはどうでしょうか?

 

車に置ける空気清浄機が便利!

部屋には置いている人も多いかと思いますが、車にも空気清浄機が置けるんです!

シャープ イオン発生機 車用 カップホルダータイプ プラズマクラスター25000搭載 ブラック IG-HC15-B

 

上記商品のように、車内用に作られた空気清浄機があります。

 

電源はシガーライター(電熱式のタバコ着火装置)から取れますし、エンジンをオンにすると付き、オフにすると停止するという便利さ!

 

クリーンフィルターと合わせて使えば、かなり車内の空気を綺麗にすることができます。
カップタイプ以外にも様々なタイプがありますし、ターボモード搭載のものもあります。
自分の車の環境に合わせて選ぶ事が出来るので、気に入った物で空気を綺麗にできますね。

 

車内はこまめに掃除をしましょう

色々なグッズや設備を備えても、やはり掃除は欠かせません。

車内に溜まってしまった花粉は、なるべく早めに掃除しましょう

 

フロアマットや足元の隅などは、掃除機で吸い取ってください。

掃除機の排気で花粉を巻き上げてしまう可能性がありますので、風が穏やかで花粉が少ない日などを選んで行いましょう。
それ以外の部分は徹底的に水拭きするのが効果的です。ゆっくりと丁寧に拭く事で、花粉の飛散も防げます。
ダッシュボードの凹凸部分やエアコンの噴出し部、メーターのところなど溜まりやすいところは特に念入りに拭くようにしましょう。
凹凸に沿って、なぞるように拭くとしっかり花粉を取ることができますよ。

 

花粉の時期、窓を開けての運転は我慢…!

車内の換気や天気がいい時には窓を開けて走りたくなりますよね。
しかし、花粉を車内に持ち込まないためにもそこはぐっと我慢してください。
花粉は空気中に含まれているので、窓を開ければ当然車内に大量の花粉が入ってきてしまいます。
花粉を侵入させないためにも、窓は閉めたまま運転するようにしましょう。
さらに、エアコンの設定は内気循環に設定してください。車は基本的に外気導入です。

しかし、それでは外気と一緒に大量の花粉まで車内に取り込んでしまうことになります!
エアコンを内気循環に設定する事で防げますので、花粉を侵入させないために内気循環に設定するようにしましょう。

今さら聞けない!エアコンの内気循環と外気導入の使い分け

窓を開けての走行は、花粉が落ち着いてきてからの方がいいですよ!

 

毎年やってくる花粉の季節も、できるだけ快適に

花粉を車内に持ち込まない方法、車内の花粉の除去について書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?
春先からの季節は花粉症の方には本当に大変だと思います。

それでも、お仕事や用事で車を使わなければいけないことは多いでしょう。
そんな時に今回ご紹介させていただいた方法が少しでもお役に立てば幸いです。

 

■こちらの記事もおススメです!

愛車の大敵花粉!花粉時期の洗車方法・頻度は?シミになってしまったらどうすればいいの?

黄砂の時期の洗車方法って?愛車をキズやシミから守るためのテクニック

  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:10年 今乗っている車種:ダイハツタント(新車で購入) 車に対する思い:色や内装などにとことんこだわるタイプなので、車の購入時の打ち合わせがいつも長時間に。メンテナンスもきっちりやります。楽しいカーライフを過ごすためには妥協はしません。知識がまだまだなので夫に教えてもらいながらただい…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。