CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

ワイパーブレードおすすめ10選!トーナメント式?フラット式?交換で失敗しない選び方

ワイパーブレードおすすめ10選!トーナメント式?フラット式?交換で失敗しない選び方

ワイパーの動きが変・音でるなど調子が悪くなってゴムだけを交換しても、ワイパーブレードが劣化していては改善しません。ワイパーブレードを交換する場合におすすめの10商品を紹介します。ワイパーブレードには種類がいくつかあるので、使う目的・実用性や見た目などから選んでみましょう。

ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 12
  • 448
  • 投稿日:2019-6-20
ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思…

雨の時も雪の時もワイパーを動かしますので、その土台となるワイパーブレードも良いもの、車に合ったものを選びましょう。

車のワイパーブレード交換について

車にはワイパーがありますが、ワイパーゴム、ワイパーブレード、から構成されています。

ワイパーブレードは、ワイパーゴムを取り付ける骨組みの部分です。

車体にワイパーゴムを取り付けるためには必要となる部品ですが、
実は豪雪地帯に合ったワイパーブレードなど、 意外と種類もあるものです。

ワイパーゴムを交換したことがある人はいるかもしれませんが、ワイパーブレードを交換したことがある人は少ないのでは無いでしょうか?

今回はワイパーブレードを交換しようと思った時に、どんなものを選ぶと良いかご紹介します。

ワイパーブレードの選び方は?

まずは取り付けるワイパーブレードを選ぶときに、何を基準に選べば良いのか、ワイパーブレードの種類などについてご紹介します。

  • ワイパーブレードの形状は2種類
  • ワイパーブレードの長さに違いがある

この2点を理解しておきましょう。

ワイパーブレードの形状について

ワイパーブレードで形状の違う2つの種類について説明します。

  1. トーナメント式
  2. フラット式

それぞれの特徴を知って、どちらの形状を選ぶのか決めてみましょう。

1.スタンダードタイプのトーナメント式

多くの自動車に取り付けられているのが、「トーナメント式」になります。

骨組みがトーナメント表のように組まれていることから、そういう名称なのだそうです。

ワイパーブレードを取り付ける箇所から、ワイパーブレードの長さまで骨組みが広がっていくことで、広い範囲で水分の拭き取りができます。

トーナメント式ワイパーのメリットとしては「価格が安い」ということが一番でしょう。

一方デメリットもあり、トーナメント式は湾曲しているガラス面にはピッタリとフィットできません。

トーナメント式の骨組みの仕組み上、直線的な形状になってしまうためです。

海外の車については、湾曲しているガラスの場合がありますので、トーナメント式に替える場合は注意が必要です。

カバー付きブレードならエアロデザインタイプになる

3Dトーナメント式エアロワイパーブレード【替ゴム付】

トーナメント式の無骨な骨組みが露出していると、エクステリアのスタイリングに合わない車もあるでしょう。

このカバーがあることで、ワイパーブレードに当たる風を受け流すようになるので、高速走行をしているときにワイパーがバタつくのを防ぐ効果があります。

また、トーナメント式の骨組みを隠すことができるので、スタイリッシュな見た目にすることもできます。

風の効果と見た目の効果から「エアロデザインタイプ」と呼ばれています。

2.湾曲したガラスにフィットするフラット式

フラット式と呼ばれるワイパーブレードは、トーナメント式のように骨組みがありません。

トーナメント式のような複数の骨組みになっておらず、ワイパーゴムと同じように曲がりやすい素材が、ゴムを取り付ける部分に構成されています。

そのため、湾曲しているガラス面でもフィットします。

強度的な部分では、トーナメント式に劣りますが、取り付ける車を選ばないのは利点といえます。

純正で装着されている長さと同じ長さを選ぶ

今取り付けられているワイパーブレードと同じ長さを選ぶようにしてください。

ワイパーブレードが短くなることでふき取り範囲が狭くなってしまい、長くなることでガラス外に先端が飛び出したりする可能性があります。

また、ワイパーブレードの長さ違うと、古いゴムをそのまま使えばもちろん、長さが足りなかったり余分だったりしてしまいます。

今取り付けてあるワイパーブレードと同じ長さのものを選びましょう。

また、ご紹介した、タイプと長さの他にも特殊なワイパーブレードもあります。

それは、雪用ワイパーなど時期や地域に合ったタイプのものです。

冬季には雪用ワイパーブレードがおすすめ

冬になると凍結や積雪がある地域もあるでしょう。

積雪や気温が氷点下になる地域にお住まいの方なら、冬の時期だけ冬専用のワイパーブレードに替えるのも良いでしょう。

積雪は意外と重たく、積もってきた雪をふき取ろうとワイパーを動かすことで、ワイパーブレードが折れてしまう場合があります。

冬用ワイパーブレードは、骨組みが通常のものよりも強固に作られており、雪が積もっている状況でも使用することができます。

おすすめワイパーブレード10選!

  • 0
カーメイト (CARMATE)

撥水エアロブレード 600mm

¥2,499

ワイパーを使うだけで撥水にもなるエアロデザインワイパーブレード

トーナメント式の無骨な金属フレームを覆い隠すことができるエアロデザインで、スタイリッシュな見た目になります。

使用ゴムは撥水性能を発揮することができるゴムのため、装着して5分動かすだけで窓ガラスに撥水コートを施すことができます。

ワイパーを動かしているときに、ゴムが跳ねてしまうビビリを抑えるために、シリコンラバー素材を使用しています。
おすすめ1
  • 0

国内の普通車のサイズで使われる2本セット!撥水も楽々できる

運転席側に600mm、助手席側に400mmのワイパーブレードを装着できる1台分のセットです。

トーナメント式のむき出しの金属フレームを隠す、エアロデザインタイプでスッキリとした見た目にすることができます。

ワイパーを動かすだけで、強力な撥水コートを施すことができて、雨の日でも見えやすくなります。
おすすめ2
  • 0
ボッシュ(Bosch)

エアロツイン ワイパーブレード

¥5,120

輸入車の純正供給と同じ!アウディやBMWに適合!

アウディやBMWといった国内に輸入してきた車に適合するワイパーブレードです。

純正で使用されているワイパーブレードと同じ物になるので、品質が保証されています。

運転席側と助手席側の2本がセットとなった商品で、お得なセットプライスになっています。
おすすめ3
  • 0

低価格でも高性能のコスパの良いワイパー!

天然ゴムを使用し、その表面にグラファイトコーティングを施すことで、スムーズな動きを実現しています。

ワイパーブレードをそのまま使用して、古くなったゴムを取り替えることができるような設計になっています。

トーナメント式の金属フレームを使用することで安定した払拭性能を実現しました。
おすすめ4
  • 0
ボッシュ(Bosch)

国産車用フラットワイパー

¥1,800

今後の主流となるフラット式ワイパーブレード

ワイパーゴムにグラファイトを配合することによって、ふき取りでも静かな性能を発揮してくれます。

フラット式のワイパーグレードを使用することで、ふき取り圧力を均一にして、確実な払拭性能を発揮します。

Uクリップでの取り付けにすることで、国産車の取り付け適合率90%以上を確保しています。
おすすめ5
  • 0
PGMARO

エアロ ワイパーブレード 強力撥水コート

¥2,000

高速走行でも浮き上がらない!エアロデザインタイプで風を受け流す!

高速道路などを走行中に、風圧によってワイパーが浮き上がることを防ぐように、エアロデザインになっています。

ワイパーゴムにグラファイトを混ぜて作られているため、スムーズな動きによってビビリを防いでくれます。

ワイパーを動かして、雨をふき取るだけで、強力な撥水コートを施すことができます。
おすすめ6
  • 0
ボッシュ(Bosch)

エアロツイン A980S

¥3,362

ヴォルクスワーゲンなどの輸入車に使用するフラット式ワイパーブレード

ヴォルクスワーゲンのゴルフなどに適合するフラット式ワイパーブレードになっています。

スポイラー構造にすることで、空気抵抗で浮き上がるのを防いで、逆にフロントガラスへの密着力を向上しています。

これまでのボッシュの従来品に比べて、約25%の接地圧力を低減したことで、耐久力がさらに向上しました。
おすすめ7
  • 0

ステップワゴンに適合するサイズ!フラット式ワイパーブレード

フラット式ワイパーブレードにすることで、接地圧力を均一にできて、ふき取りムラのない払拭性能を可能にしました。

スポイラーが付いているので、風を受け流し、風切り音の低減や、高速走行での浮き上がりを防ぎます。

2005年から2009年に販売されたステップワゴンのフロントワイパーのサイズに適合します。
おすすめ8
  • 0

雨でも雪でも凍結でも使える!特殊シリコンゴムを使用した冬用ワイパー

特殊シリコンゴムの機能である撥水コーティングが、拭くだけでかかるようになります。

トーナメント式の骨組みを、ステンレスの金属フレームにすることで、錆に強くなっています。

特殊シリコンゴムが強靭なゴムとなっているので、雪にも負けない強さを発揮します。
おすすめ9
  • 0

低い温度になっても柔軟なゴムでガラスに密着する!冬にこそ使えるワイパーブレード!

冬の氷点下になると、ゴムが硬くなってしまわないように、柔軟なゴムを使用して、ガラスに密着してくれます。

撥水コーティングを持続させるワイパーゴムによって、ワイパーの鳴きを防いでスムーズな動きを実現しました。

オールシーズンを通して使える経済的なワイパーとなっています。
おすすめ10

ワイパーブレード比較一覧表

商品画像
商品名 撥水エアロブレード 600mm LA-600-400 エアロツイン ワイパーブレード CFG65 国産車用フラットワイパー エアロ ワイパーブレード 強力撥水コート エアロツイン A980S エアロ フラット ワイパー WSC60W 雪用ワイパー 冬用
メーカー カーメイト (CARMATE) LAL Filter ボッシュ(Bosch) PIAA(ピア) ボッシュ(Bosch) PGMARO ボッシュ(Bosch) breed PIAA(ピア) Mikkuppa
価格 ¥2,499 ¥1,799 ¥5,120 ¥694 ¥1,800 ¥2,000 ¥3,362 ¥1,740 ¥2,950 ¥1,899
特徴 金属フレームを隠してくれるエアロデザイン
5分で窓ガラスを撥水仕上げ
ビビリに強いシリコンラバーを使用
運転席側と助手席側の2本セット
トーナメント式のエアロデザインタイプ
撥水コートを施すことができる
輸入車用のワイパーブレード
運転席側と助手席側の2本がセットになっている
純正供給メーカーと同等の商品
グラファイトコーティングでスムーズな動きを実現
古くなったゴムを新しいゴムに変えることができる設計
金属フレームを採用して安定した払拭性能を実現
グラファイトを配合したゴムによって静粛性を向上
全体を均一の圧力で吹き上げるフラット式
国産車への適合率90%以上
高速走行時でも浮き上がらないエアロデザインタイプ
グラファイト配合ゴムによってビビリを防ぐ
ふき取るだけで強力撥水コートを施す
輸入車に使用するフラット式ワイパーブレード
スポイラー付きのフォルムによってフロントガラスへの密着力が向上
従来品に比べて25%の接地圧力を減少
スポイラー付きによって風切り音を低減
フラット式ワイパーブレードだから均一なふき取り
2005年~2009年のステップワゴンに適合
拭くだけで撥水コーティングが掛かる
錆に強いステンレスフレームを採用
雪に強い強靭な特殊シリコンゴムを使用
低音になっても柔軟なフレームを使用
ワイパーの鳴きを抑えて撥水効果を持続させる
コンディションを選ばずオールシーズン使える
ブレードの長さ 600mm 400mm、600mm 記載なし 650mm 450mm 650mm、400mm 600mm、475mm 650mm、350mm 600mm 650mm、350mm
取付方法 Uクリップ Uクリップ センターロック Uクリップ Uクリップ Uクリップ Uクリップ Uクリップ Uクリップ Uクリップ
素材 シリコン ゴム ゴム 天然ゴム 天然ゴム ゴム 天然ゴム 天然ゴム 特殊シリコンゴム ゴム
寒冷地仕様 × × × × × × × ×
詳細

ワイパーブレードが新しいと車も綺麗に見える!

車の年数が経ってくると、ワイパーブレードも劣化していきます。

塗装が剥がれて錆が出てきていたりすると、古臭く感じてしまいます。

錆が出てきているブレードは、交換をしないといけない時が来ているということでもあります。

そして、錆が出ていたりするとワイパーブレードが折れやすくもなってきます。

保管状態によって、寿命は違いますが3~5年に1回は交換するのが望ましいと言えます。

新品の綺麗なワイパーブレードにすることで、車も綺麗に見えますし、また長く使用することができます。

■こちらの記事もオススメです!

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
ケンケン
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。