CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

北海道のキャンピングカーで行けるおすすめキャンプ場10選

北海道のキャンピングカーで行けるおすすめキャンプ場10選

北海道のキャンピングカーで行けるキャンプ場10選!広い北海道だからこそキャンピングカーで様々なところでキャンプをすることができますし、中々行くことのない土地だからこそ、しっかり楽しみたいものですね!道北・道東・道央・道南の4地域に分けて観光スポットの紹介もしていますので、参考にしてみてください。

ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 1
  • 146
  • 最終更新日:2019-11-7 / 投稿日:2019-11-26

北海道はキャンプの聖地!

広い土地に、見渡す限りの草原と遥かかなたに見える地平線といった、北海道のイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

自然も豊かで、アウトドアで行くにもピッタリの場所が各地にあり、観光をしながらキャンプをしたりと、いつもは味わうことができない体験をすることができます。

沖縄と北海道という日本の北と南に位置する都道府県ですから、未だに未踏の地となっている人もいるでしょう。

イメージだけが膨らんでしまって準備ができていないと、十二分に楽しむことができませんので、下調べをしてから行ってみましょう。

東西南北に広い北海道の各所にあるおすすめスポット!

広大な土地を持つ北海道だからこそ、4つに分けてそれぞれの魅力ある観光スポットをご紹介します。

どこにキャンプに行くかによって、観光スポットを選んだりする参考にしてみてください。

道南・函館などのおすすめ観光スポット

道南は、本州から渡ってきたときに一番先に通るルートで、北海道の玄関口になっています。

函館の夜景などのように有名な場所もありますが、ここは行ってみるといいのでは?という観光スポットを紹介します。

トラピスト修道院

カトリックの修道会の一つである厳律シトー海の修道院です。

正式名称は「厳律シート会灯台の聖母大修道院」と言われています。

修道院へと続く長い杉並木とその向こうに見えるレンガの修道院が写真スポットになっています。

トラピスト修道院

住所:北海道北斗市三ツ石392

五稜郭公園

江戸時代末期に江戸幕府によって蝦夷地(北海道)の箱館(函館市)郊外に、警備の要として建造されています。

日本の築城技術にヨーロッパの城塞技術を合わせて設計されたことで、星型になっています。

戊辰戦争の舞台となったりしたので、歴史を感じることもできますし、春は1600本のソメイヨシノが咲いて大変綺麗な場所です。

五稜郭公園

住所:北海道函館市五稜郭町44-2

道東・網走などのおすすめ観光スポット

知床半島や釧路などといった魅力的な土地がありますが、道東でしか楽しむことができない観光スポットを紹介します。

知床五湖

https://www.instagram.com/p/B1n6LEXAC2G/?utm_source=ig_web_copy_link

世界ユネスコの自然遺産に登録されている知床では、綺麗な景色と緑豊かな自然を堪能することができます。

そこにある「知床五湖」は、知床連山と呼ばれる山々のふもとにある湖で、マイナスイオンをたくさん感じられる観光スポットになっています。

摩周湖

すごく幻想的な風景を見ることができる摩周湖では、透明度の高いカルデラ湖を見ることができます。

そして、そこは霧に包まれることが多く、「霧の摩周湖」とも呼ばれているようです。

波のない穏やかな水面を見ながらゆっくりとした時間の流れを感じて、リフレッシュすることができるでしょう。

摩周湖

住所:北海道斜里郡清里町字川湯

道央・札幌などのおすすめ観光スポット

北海道の中心地となる札幌から、小樽や観光スポットとして有名な洞爺湖など、道央には魅力たっぷりな場所があります。

北海道と言えばという場所もあれば、景色をしっかり楽しむことができたり、アクティビティを行える場所など、各所にあるおすすめスポットを厳選してご紹介します。

美瑛の青い池

https://www.instagram.com/p/B13zcobgcLq/?utm_source=ig_web_copy_link

映画の一幕に出てきそうなシーンにある、枯れた木々と水面の青色が幻想的な風景となって、楽しませてくれます。

地元の人しか知らないスポットだったのですが、MacBookの壁紙に使用されたことで注目を浴びて、今では美瑛の観光スポットとして有名となりました。

美瑛の青い池

住所: 北海道上川郡美瑛町白金

洞爺湖

洞爺湖といえば、日本国内で3番目に大きなカルデラ湖として知られており、付近にある温泉や洞爺湖を一望できる展望台などがあります。

湖畔の雰囲気を楽しむことができますし、毎年花火大会が行われていたりとイベントがあったりします。

洞爺湖

住所: 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉

道北・稚内などのおすすめ観光スポット

寒いと言われている北海道でも、更に北の地方が道北となり、本州から離れていることもあって中々足を運ぶことも少ない土地でしょう。

日本最北端の宗谷岬があったりと、見て回ることができる場所もたくさんあるので、ぜひ行って見てください。

宗谷岬

北海道でも道北に言ったのなら、一度は行ってみるといいのが宗谷岬です。

日本最北端の場所としての記念碑があったりしますし、日本の北を制覇したような気分に浸ることができます。

本州に住んでいたりすると中々行くことができない場所なだけにおすすめの場所です。

宗谷岬

住所:北海道稚内市宗谷岬

利尻礼文サロベツ国立公園

https://www.instagram.com/p/B2gfqfzH1eu/?utm_source=ig_web_copy_link

豊富町にある公園で、サロベツ原野を有している土地でもあります。

北海道の地平線が見えるかのような広大な土地に咲き誇る花々を見ることができる場所ですので、美しい自然を探しに行ってみましょう。

利尻礼文サロベツ国立公園

住所:北海道天塩郡豊富町上サロベツ

キャンピンガーで行ける北海道のおすすめキャンプ場10選

1.オートリゾート 苫小牧アルテン

https://www.instagram.com/p/BsugHt1hLUh/?utm_source=ig_web_copy_link

北海道の自然を感じながらも、快適に過ごすことができる設備が充実しており、同敷地内ではアクティビティも充実しているので、しっかりと楽しむことができます。

オートリゾート 苫小牧アルテン

住所・地図

北海道苫小牧市字樽前421-4

料金

  • みずならサイトA.B:3,150円
  • みずならサイトC.D.E:4,200円
  • しらかばサイトP.Q.R.S:5,250円
  • からまつサイトG:5,775円
  • からまつサイトH:5,775円
  • からまつサイトF.J.K.L.M:6,300円

予約について

事前予約が必要です。

予約は利用の2ヶ月前からとなり、電話もしくはインターネットでの予約受付になっています。

周辺施設情報

錦大沼と呼ばれる沼地があったりして、公園も併設されていますので、少し遊びにいってみてもいいかもしれません。

また、街中からそれほど離れていませんので、買い物などをするときにも困ることはないでしょう。

2.さらべつカントリーパーク

https://www.instagram.com/p/B1lL_7rgSuj/?utm_source=ig_web_copy_link

北海道のじゃがいもで有名な十勝にある更別村の道の駅に併設されているキャンプ場です。

宿泊施設としてコテージなどもありますので、キャンピングカーやテントを張らなくても利用することができます。

さらべつカントリーパーク

住所・地図

北海道河西郡更別村字弘和541-62

料金

  • 施設維持費:大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生以上)500円
  • キャンピングカー専用サイト:3,000円
  • 個別テントサイト:2,000円
  • フリーテントサイト:500円

予約について

事前に予約が必要になります。

ただし、フリーテントサイトをご利用の場合は予約なしでも利用可能です。

予約は電話での予約になります。

周辺施設情報

アウトドアとはあまり関係ありませんが、近くには「十勝スピードウェイ」というサーキット場がありますので、迫力ある車を見ることができます。

また、少し車で走れば幕別町に行くことができますので、買い物などを行うことができます。

3.スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

https://www.instagram.com/p/BmCc1e4FMkg/?utm_source=ig_web_copy_link

アウトドア用品メーカーで知られる「snow peak」が運営するキャンプ場です。

自然の中でリフレッシュできるように環境保全が行われており、施設は体験型アクティビティもあります。

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

住所・地図

北海道帯広市拓成町第2基線2-7

料金

  • Aサイト:1,800円
  • Bサイト:3,000円
  • フリーサイト(車乗り入れ不可):800円
  • トレーラーサイト:1,800円
  • 積雪期フリーサイト:3,000円

予約について

事前の予約が必要です。

インターネットから予約をすることができます。

周辺施設情報

歩いて行ける距離に「ポロシリ自然公園」があり、キャンプやアウトドアを楽しむ人と交流することができるでしょう。

車を走らせれば10km圏内に買い物をするところがありますが、近くにはないと思っておいた方がいいでしょう。

4.真狩 焚き火キャンプ場

手ぶらで行けるキャンプ場として、焚き火と星空を楽しむことができます。

キャンプ場では珍しいカフェ&バーが併設されているので、キャンプ未経験者や初心者でも行ってみたくなる場所です。

真狩 焚き火キャンプ場

住所・地図

北海道虻田郡真狩村字社86-1

料金

  • RVベース:3,800円~

予約について

事前に予約が必須です。

予約はインターネットから受け付けています。

周辺施設情報

程近い場所には真狩村の主要部があったり、羊蹄山自然公園があったりと買い物から観光まで行く場所に困ることはないでしょう。

5.朝里川温泉オートキャンプ場

https://www.instagram.com/p/BmTEAe7BlbU/?utm_source=ig_web_copy_link

ウィンケルの敷地内にあるオートキャンプ場で、キャンピングカーで行けるキャンプ場だけでなく、パオハウスやテントハウスまであります。

ワンちゃんと一緒に楽しむこともできるので、思い出作りにピッタリですね!

朝里川温泉オートキャンプ場

住所・地図

北海道小樽市朝里川温泉2丁目686-9

料金

  • 公共費:大人300円、小学生200円、幼児100円、乳児無料
  • AC電源つきサイト:3,000円~

予約について

事前の予約が必要です。

ネットからの予約が可能です。

周辺施設情報

温泉に入れる施設が周辺にはたくさんありますので、自然に囲まれてリフレッシュした後は温泉で体の疲れを癒してもいいでしょう。

冬はスキー場が近くにあるので、ウィンタースポーツを楽しむこともできそうです。

6.百人浜オートキャンプ場

https://www.instagram.com/p/BiJbALGhrIf/?utm_source=ig_web_copy_link

太平洋を望むえりも岬に近い場所にあるキャンプ場です。

海と山のどちらも楽しむことができる場所ですので、夏でも冬でも自然を堪能することができます。

百人浜オートキャンプ場

住所・地図

北海道幌泉郡えりも町字庶野102-5

料金

  • オートサイト:3,140円

予約について

事前の予約が必要です。

予約はインターネットから受付ています。

周辺施設情報

車で走れば太平洋を一望できる襟裳岬に行くことができますし、近くには百人浜展望台もあります。

また、悲恋沼がすぐ近くにありますので、悲恋の物語に思いを馳せながら眺めると情緒があります。

7.歌才オートキャンプ場ル・ピック

https://www.instagram.com/p/BmkWXi3l1uI/?utm_source=ig_web_copy_link

キツツキをフランス語で言うと「ル・ピック」と呼び、キツツキを見ることができるキャンプ場とされています。

人と自然に優しいキャンプ場として運営されています。

歌才オートキャンプ場ル・ピック

住所・地図

北海道寿都郡黒松内町字黒松内521-1

料金

  • 入場料:大人(高校生以上)900円、小中学生450円、幼児無料
  • カーサイト10A:2,500円
  • カーサイト30A:3,500円

予約について

事前に予約が必要です。

電話もしくはインターネットからの予約を受け付けています。

周辺施設情報

黒松内町の魅力を感じる歌才森林公園が近くにあったり、ぶなの森があったりして、自然をしっかりと堪能することができます。

ほかにも車で走れば近くには、黒松内町の主要部に行くことができるので、買い物にも不便はありません。

8.アサヒの丘キャンプ場

キャンプが好きなオーナー様が作り上げたキャンプ場で、比較的新しいです。

見晴らしの良い場所にあるキャンプ場なので、昼も夜も景色を楽しむことができるでしょう。

アサヒの丘キャンプ場

住所・地図

北海道上川郡東川町町東9号9号北

料金

  • 入場料:大人600円、小学生まで400円
  • カーサイト:2,500円
  • フリーサイト:1,000円

予約について

事前予約があった方が望ましいです。

季節によっては完全予約制になります。

電話での予約となります。

周辺施設情報

近くには大雪遊水公園があるので遊ぶ場所もありますし、コンビになどもありますので買い物は問題なさそうです。

9.プライベートヒル。時遊が丘

1日1組限定のプライベートキャンプ場なので、他の人を気にすることなく特別な日を過ごすことができます。

美しい美瑛の景色を堪能しながら、友人や恋人、家族との時間を自由にくつろぐことができそうです。

プライベートヒル。時遊が丘

住所・地図

北海道上川郡美瑛町字瑠辺蘂

料金

  • 利用料:中学生以上500円、小学生250円、乳幼児無料
  • 1サイト5名まで5,000円(以後1名増えるごとに1,000円加算)

予約について

事前の予約が必須です。

インターネットからの予約を受け付けています。

周辺施設情報

近くには西美の杜美術館や牧場などがありますので、観光スポットはたくさんあります。

そして、時遊が丘でも雑貨やコーヒーを楽しむ空間があります。

10.森林公園いこいの森オートキャンプ場

https://www.instagram.com/p/B2D7LC5gHG8/?utm_source=ig_web_copy_link

いこいの森の中にあるキャンプ場で、林間や渓流の自然を生かしたキャンプサイトがあります。

車を乗り入れてキャンピングカーで楽しむことができるキャンプ場です。

森林公園いこいの森オートキャンプ場

住所・地図

北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地

料金

  • 入村料:高校生以上500円、小学生以上300円
  • フリーサイト(4トン以上):1,000円
  • フリーサイト(軽自動車以上):500円
  • 第1オートサイト(電源付):2,500円
  • 第2オートサイト(電源なし):2,000円

予約について

事前予約が必要です。

電話での予約を受け付けています。

周辺施設情報

郷土資料館や昆虫生態館など、丸瀬布のことを知ることができる場所が近くにあります。

温泉も近くにありますので、長旅の疲れを癒すこともできそうです。

キャンピングカーで広大な北海道を遊び尽くそう!

北海道は広くて、全ての場所に行こうとすると相当な日数が必要になってきます。

それをキャンピングカーを使用して、キャンプをしながら観光をすることによって人生で通常得ることができない経験をすることができるのではないでしょうか。

様々な観光スポットからキャンプ場まで、北海道を遊びつくしましょう!

こちらの記事もおすすめです

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
ケンケン
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。