CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

エンジンオイル【えんじんおいる】

カテゴリー:
タグ:

エンジンオイルというのはエンジンが稼働する時のピストンやクランクシャフトが運動する際にスムーズに潤滑するようにするためのオイルになります。
エンジン内部を潤滑する経路の途中で、異物やゴミなどの噛み込みが生じたりしますので、その際にはオイルストレーナーやオイルフィルターなどを通してろ過されていきます。

ストレーナーなどを通した綺麗なオイルをまた繰り返し潤滑していくことで、エンジン稼働のストレスを軽減させる役割を持っています。
エンジンでは異物の混入なども稼働の中で避けられないのですが、ピストンやクランクシャフトが運動を繰り返し行われることで、少なからず金属摩擦が生じて、金属粉などが生まれます。

その金属粉などを取り除かないと、噛みこんで破損や停止などを呼びこむ怖れがあるので、正常な潤滑を行うために定期的にフィルター類やオイルの交換などを行うことが必要となってきます。

エンジンオイル【えんじんおいる】に関連する用語