CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

元カーナビ開発者が解説!カーナビメーカー6社の特徴と各社最新トレンド

元カーナビ開発者が解説!カーナビメーカー6社の特徴と各社最新トレンド

元カーナビ開発者である筆者が、カーナビのメーカーごとに、最新の特徴とトレンドを紹介します。カーナビを選ぼうとカーナビショップに行ってみると、「あまりにたくさんあって選べない!」ということはありませんか? 1つのメーカーからも5~6種類発売していますので、選ぶのが非常に難しくなっています。 まずは、メーカー別の特徴を知り、自分の希望に合ったメーカーから選んでいきましょう。 主力商品もチェックしていきます。

免許取得歴:20年以上 今乗っている車種:Nissan Skyline(中古で購入) …

  • 51

  • 7,270

  • 投稿日:2017-1-17

カーショップに行ってみたところ…

ราคากะลังดี บริการดี #autobucs #オートバックス #Bangkok #Thailand
ราคากะลังดี บริการดี #autobucs #オートバックス #Bangkok #Thailand / Takeshi Life Goes On

カーナビを選ぼうとカーショップに行ってみたところ、

「あまりにたくさん種類があってどれにしたらいいか全然わからなかった!」

という方が多いのではないでしょうか?

 

デザインと言っても、四角箱に地図が表示されているだけで、なんだかよくわかりませんよね?

とりあえず、機種を選ぶとっかかりとして、各社の特徴を紹介したいと思います。

 

1.パイオニア(PIONEER)

パイオニアは2つのモデルシリーズのラインナップになっています。

 

  1. ハイエンドクラス「サイバーナビ」
  2. 普及価格帯「楽ナビ」

 

■特徴

カロッツェリア(パイオニア) サイバーナビ 7型 カーナビ AVIC-CZ900


最新機種では、スマートコマンダーと呼ばれる小型リモコンに対応し、画面タッチしなくても操作できるような工夫がされています。(楽ナビは、スマートコマンダー別売り)

サイバーナビは、とにかく最新技術を惜しみなく投入した最新鋭のカーナビです。

新しいものが好きな方には、このパイオニアサイバーナビがオススメです。

また、パイオニアのカーナビは、多くの地下駐車場内の地図を持っているのが特徴です。

大きな地下駐車場は、迷路のようになっていて迷子になりそうですが、駐車場マップを持ったパイオニアのナビならば、駐車場内でもマップマッチングしながら自車位置を正しく表示します。

 

■パイオニアのオススメ主力モデル

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ 7型 カーナビ AVIC-RZ99 フルセグ/DVD/CD/SD/Bluetoothオーディオ


楽ナビ AVIC-RZ900

パイオニア楽ナビシリーズの上位モデル。

どんな車にもぴったり。

ミュージックサーバー機能も搭載しており機能も充実。

 

2.パナソニック(Panasonic)

 

  1. 旧サンヨーのGolliraシリーズ
  2. 旧松下のStradaシリーズ

から選ぶことができます。

 

■特徴

GolliraはPDAタイプのポータブルなモデルとして有名ですね。

一方Stradaは、車載インストールするタイプのカーナビで、ブルーレイディスクドライブを選択できるのが特徴です。

また、このStardaのナビに関しては、ストラーダチューンと呼ばれる機能で、ナビのさまざまな設定を細かくカスタマイズ可能です。

スマホ連携にも力をいれています。

 

■パナソニックのおススメ主力モデル

パナソニック(Panasonic) ストラーダ/Strada CN-RE03WD オーディオ一体型カーナビ 7V型ワイド 地デジ/ワンセグ 2016年度版地図データ


ストラーダ CN-RX03D

ブルーレイの再生機能を搭載したプレミアムモデル。

地図更新1年分無料。

 

3.ケンウッド(KENWOOD)

■特徴

地図描画からルート検索まで、とくかく動作が早いのが特徴です。

赤信号で停止したときに、「目的地検索からガイダンス開始まで完了!」そんなコンセプトのナビです。

また、低価格でも音質がいいのがケンウッド。

比較的低予算でも満足のシステムが組めると思います。

 

■ケンウッドのオススメ主力モデル

ケンウッド(KENWOOD) カーナビ 彩速ナビMDV-L503W


ケンウッド彩速ナビ MDV-L503

低価格ながら、音質もよく。

標準機能を抑えた満足度の高いナビです。

低価格でも操作レスポンスのよさは他社をしのぎます。

 

4.富士通テン(イクリプス|ECLIPSE)

オーディオ&ホームシアター展 富士通テン
オーディオ&ホームシアター展 富士通テン / Norio.NAKAYAMA

■特徴

スマホと連携しなくても通信が可能となる、専用の通信モジュールを同梱したモデルもあります。

常時通信機能を利用して、オンライン目的地検索や地図の自動更新などさまざまな機能に対応しています。(有償サービス)

 

■イクリプスのオススメ主力モデル

イクリプス(ECLIPSE) 7型 カーナビ AVN-Z05i 地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi (2DINサイズ)


イクリプス AVN-Z05i

これには通信モジュールは付いていませんが、価格と性能のバランスのとれたモデルです。

イクリプスのナビは、トヨタの純正にもたくさん採用されていて、信頼のブランドです。

 

5.クラリオン(Clarion)

クラリオン Smoonavi体験会
クラリオン Smoonavi体験会 / Norio.NAKAYAMA

■特徴

Intelligent VOICEと呼ばれる音声操作をはじめ、アプリ連携にも力を入れています。

「近くのピザ屋」と話しかければ、検索してナビまでしてくれます。googleのメールも音声操作で送ることができます。とっても便利な機能ですね。

最近リリースした、Full Digital Sound System。

音質や音場のチューニングも自由自在の、高音質サウンドシステムを搭載したモデルもあります。

 

■クラリオンのオススメ主力モデル

Clarion(クラリオン) NX616 Smart Accessリンク ワイド7型VGA 地上デジタルTV/DVD/SD AVナビゲーション NX616


クラリオンNX616

Intelligent VOICEに対応した、これもバランスのとれたモデルです。

(このアプリは3か月間無料、その後施設検索以外は有料となります。)

 

6.アルパイン(ALPINE)

■特徴

 

基本性能はしっかり押さえています。

特にミニバン向けの大型モニターナビ(ビッグX)が有名ですが、センターコンソールの化粧板セットで販売しています。

大型モニターをすっきり付けたい人にはオススメです。

 

■アルパインのオススメ主力モデル

アルパイン(ALPINE) ヴェルファイア30系専用 カーナビ 11型 EX11V-VE-B


アルパイン ビッグX 11

  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • ボクシー
  • ノア

など、専用となりますが、そいうったミニバンをお持ちで大画面志向の方にはうってつけです。

純正のナビのようにすっきり取付けできます。

 

カーナビ メーカー別 特徴と最新トレンド まとめ

1a61b3857aa17d87538da1c50ffb6f4d_s

カーナビの基本機能はどこも大きな違いはなく、ルート検索やガイダンスなどを総合的にみても、各社十分に一定のレベルを超えているのではないでしょうか?

少しでも使いやすく、少しでも便利にという部分で、各社競争がされているようです。

 

■最近のトレンドは…

1)オンライン機能の充実

2)地図の(無償)更新サービス

そしてグーグルやSiriでだいぶ使い物になってきた
3)オンライン音声認識による操作です。

 

ナビ単体では実現できていないものなのですが、スマホと連携することでこれらの高度な機能を実現しています。
本体機能だけでなく、連携するためのスマホアプリの機能も是非チェックしてみてください。

  • 冬のカーライフ特集! 寒さ対策どうする?雪道の運転のコツは?
  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:20年以上 今乗っている車種:Nissan Skyline(中古で購入) 車に対する思い:自動車関連の仕事を長くやってきました。 1人のユーザーとしてこんな車が欲しいと思う要求がありながら、実際に作る側の苦労もわかります。 世の中に発表されたいろいろな車を見るたびに、すごい車がで…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。