CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

おすすめワイパーゴム5選!安価・撥水力・輸入車対応など種類別で自分に合うものを探そう!

おすすめワイパーゴム5選!安価・撥水力・輸入車対応など種類別で自分に合うものを探そう!

ワイパーを使用した時、ビビリ音やスジ状の拭き残しが発生していませんか?このような状態にある場合は、ワイパーを交換する時期です。フロントガラスの視界をしっかり確保するためにも、ワイパーの交換は必須です。 では、どのようなワイパーが良いのかおすすめ商品をご紹介します。ワイパーゴムの交換時期やポイントも合わせてみていきましょう。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 23

  • 1,489

  • 最終更新日:2018-1-10 / 投稿日:2018-1-11

ワイパーゴムの交換時期と交換すべき症状目安は?

□ ワイパーゴムの交換時期の目安

ワイパーゴムの交換時期の目安は約1年です。

ゴムの寿命を考えると、1年ごとに行う交換で雨の日や悪天候の時でもしっかりと視界を確保することができます。

日本には四季があり、0℃に近い真冬や30℃以上になる真夏など、気温の変化が非常に激しいです。

ワイパーゴムは、常に外気にさらされいるため、他の消耗品と比べて劣化が早いです。

また、寒冷地などの雪が多い地域では、通常よりも早く劣化します。

一年に一回の交換で、クリアな視界を確保することができます。

□ ワイパーゴムを交換すべき症状

1.ワイパー作動時に音がする

ワイパーを作動させた時に「ビリビリ」「ガリガリ」といった音がしたら交換時期です。

ゴムの形状が変化したり、劣化しているとこのような音がします。

ワイパーゴムの性能が落ちてきていますから、交換しましょう。

2.スジ状の拭き残しができる

ワイパーを作動させ、雨水を拭き取った後にスジ状の拭き残しがフロントガラスに残っていたら交換時期です。

ゴムに亀裂などが入っているためこのような症状になります。

フロントガラスの雨水が綺麗に拭き取れないと視界が悪く、事故の原因にもなりますから、早めに交換してくださいね。

おすすめワイパーゴム5選

安価な値段で交換できるものや、輸入車などの特別な車にも対応しているワイパーゴムを4つご紹介いたします。

ないがしろにしがちなワイパーゴムですが、自分の車に合ったものをきちんと装着しましょう。

運転において、視界の確保は一番大切なことです。

 

1.価格はできるだけ安く!という方はこちら!コスパ抜群!

PIAA ( ピア ) グラファイトワイパー 【クレフィットプラス】 No.5 400mm CFG40

天然ゴムを使用し、耐久性もバッチリ!

特殊なカット工法により、フロントガラスにしっかりと張り付きます。

拭き残しがなく、一気に水滴を拭き取れますよ。

また、ゴム表面にグラファイトコーティングすることで、摩擦抵抗を減らしビビリ音などの不快な音が軽減されています。

価格が安く、1本500円台で購入しやすいのがいいですね。

この商品の口コミ

いままでは、ワイパーゴムを単体で購入していましたが
初めてかな?ブレード毎交換してしまいました。
ものの1分くらいで交換できてしまい、簡単でした。

2.拭き取り力にこだわる方はコチラ!しっかり拭き取れてスタイリッシュ!

カーマロ(CARMARO) 新登場 三段骨式 カー エアロ ワイパーブレード ワゴンR キャロル ジムニー JB23W ツイン パジェロミニ コペン アルト カプチーノ (ダイハツ スズキ 日産 マツダ 三菱)など エアロ ワイパー 強力撥水コート(Uクリップ 450mm 400mm ブラック2本/セツト)

ワイパーブレードを3つのパーツに分け、それぞれのパーツに力が均一に加わるように設計されています。

ワイパーアームの一点で支えているため、力が中央寄りになってしまいます。

両端への力が少ないくなってしまい、ワイパーの力が分散されてしまうことを解消したブレードです。

拭き残しが少なく、オススメです。

ワイパーブレードにあたる風をできるだけスムーズに流すようにデザインされています。

また、グラファイトコーティングにより、ビビリ音も軽減できます。

ブレードのデザインもスタイリッシュになっているので、ブレードにもこだわりたい方にオススメです。

この商品の口コミ

使用してから1年経過した、その後のレビューです。
フレームの金属部分は錆びが多く発生。
ブレードゴム交換で永く使用できるタイプのものではないと思います。
58Aではふき残しはほとんどありませんでした。
フレームごとの交換と割りきればまずまず良い製品かなと思っています。
リピート購入予定です。

商品画像の蛍光グリーンのブレード部分は、プラ製のカバーです。
ブレードは黒色でした。
拭き取り性能は満足しました。
錆びずにどれだけ持つか、経過観察中です。

3.輸入車の方は、輸入車対応OKでコスパ抜群のこちら!

BOSCH エアロツイン A980S ワイパーブレード 輸入車用 車種専用タイプ

インテリジェントテンションストリップを採用し、フロントガラスにフィットするカーブを描くデザインとなっています。

フロントガラスに均一な圧力をかけられるため、ムラを減らすことができます。

また、エアロダイナミックフォルムと呼ばれるスポイラー付きのフォルムは、ブレードにあたる空気抵抗で浮き上がりしまう現象を押さえられます。

フロントガラスへの密着性がアップして、高速走行時でも水滴をしっかりと取り除いてくれます。

輸入車にも対応しているのも嬉しいですね。

この商品の口コミ

・簡単な取り付けができて、業者にしてもらうより安価で満足しています。

・外車用のワイパーは近くの大きな自動車用品チェーン店にも置いてないので大助かり。しかも安く助かりました。リーピートします。

4.撥水力重視な方はコチラ!ガラコブランドのワイパー!

SOFT99 ( ソフト99 ) ガラコワイパーパワー撥水ブレード PB-7 04607

撥水コーティング剤で有名な「ガラコ」からワイパーブレードが発売されています。

ワイパーゴム部分に撥水剤が含まれており、使用するだけで強力な雨弾きが可能です。

また、ブレードのガタつきやビビリ音なども軽減されており、非常に快適に使用することができます。

撥水コーティング剤のガラコと合わせて使用するとより効果的ですね。

一回の拭き取りで、クリアな視界が確保できるのでオススメです。

この商品の口コミ

はじめてのブレード交換だったため戸惑った部分もあるが、向きなどをちゃんと理解できていれば簡単に交換が出来る。
交換の際に「カチッ」と音がしてハマっているかどうかだけはちゃんと確認したほうが良い。

他の商品を使ったことが無いので、価格面でも性能面でも比較は出来ませんが、撥水能力はかなりの性能だと思います。
水のキレが違う!雨の日の安心度が段違いです。買って大正解でした。

自分の車に合ったものを、というのであればやはり純正品が安心ですよね。

こちらは日産の純正品となっています。

純正だからといって値段もそこまで跳ね上がるわけでもないため、車種が合えば使用できます。

撥水効果もあり、視界が良くなったという口コミも見られます。

この商品の口コミ

日産ノートE12に乗り始めて数年が経ち、ビビリ音やゴムの劣化が出てきたので購入。実店舗だとなかなか見つけにくい商品なので、Amazonで簡単に見つかり助かりました。
付属の説明書をよく読めば、交換も簡単にできます。はじめて交換する方も、力を入れる部分などに注意をすれば大丈夫です。この製品は、ゴムのみで金具類はついていないので、車についているのを再使用しますので、ご注意くださいませ。

このページの製品は、「運転席側」の純正ワイパーです。

ワイパーもこまめな点検を忘れずに

ワイパーを定期的に点検し、ひび割れや変形がないか確かめましょう。

ワイパーブレードの交換は非常に簡単で、素人の私たちでも無理なく行えます。

車に合ったサイズのワイパーブレードを選択し、間違えないように気をつけて下さい。

悪天候時に視界をクリアにしてくれるワイパーは非常に重要な役割を持つパーツです。

 

■こちらの記事もオススメです!

フロントガラスが曇った時の対処法4選!3つのタイプ別曇り止めグッツも紹介

【購入レポート】雪(冬)用ワイパーを購入しました!これはもっと早く交換しておけば良かった・・・

寒冷地仕様車はどんな車?標準車仕様との違いは?5つの良い点・悪い点から選ぶべきかチェックしよう!

  • 初心者向けカーライフ特集
  • 春のメンテナンス特集
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。