CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車中泊用マットおすすめ10選!キャンプに持っていきたい商品はコレ!

車中泊用マットおすすめ10選!キャンプに持っていきたい商品はコレ!

キャンプなどアウトドアにでかけた時に、テントの中で寝袋で寝るだけでなく、車の中で車中泊をすることになるケースがあります。皆さんは車中泊マットは用意していますか?車のシートがフラットに倒れるタイプであっても、寝転んでみるとガタガタが気になるものです。車中泊用マットの選び方を知って快適な睡眠をとってください。筆者が選んでいてコレは良い!と思ったおすすめのマットを10点紹介します。

ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRspo…

  • 9
  • 1,415
  • 投稿日:2019-5-21
ケンケン

■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思…

車の中で寝ようとするとシートを倒すだけでは、なかなか寝られなくて寝不足になりがちなので、快適に寝られるマットが欲しいです。

車中泊マット選びの5つのポイント

キャンプ好きの方ならテント・寝袋で寝るのを楽しむかと思います。

ただ、天候や季節によっては車で寝る場合もあったりします。

車の中で寝泊りするのを快適にできるのが、車内泊用マットです。

特に初心者キャンパーの方が車中泊のマット選びで見ておくべきポイントを5つご紹介します。

  1. シートの凸凹を無くす厚みか
  2. コンパクトかどうか
  3. 自動で空気が入ると便利
  4. 滑り止めの有無
  5. マットの硬さはどうか

1.車のシートの凸凹を無くす厚み

車は、シートを倒して、完全に平らにできるフルフラットの車両もあれば、シートの形状によって凸凹になっているものもあります。

シートの凸凹をマットで無くすことができると快適に寝ることができます。

マットの厚みが10cmあれば凸凹がなくなる

マットの厚みがどのくらいあれば、凸凹した感触を感じずに寝ることができるのかと言うと、おおよそ10cmあれば良いとされています。

人が寝たときにマットが沈む深さが10cmくらいになるのがその理由です。

もしもマットの厚みが10cmに満たない商品ならば、マットの下にピクニック用の少し厚みのあるアルミシートなどを敷いたりすると凸凹した感触がなくなりますよ。

2.使わないときに収納できるコンパクト性

車の中には様々なキャンプ用品が積んであったりするので、マットはなるべくコンパクトになっている物が良いでしょう。

テントやタープ・テーブルや椅子さらに、人が乗ったりするスペースの確保することがなかなか大変なものです。

マットをコンパクトに収納することができれば、小さめの車でも荷物や人を乗せることができますね。

3.自動で空気が入れられる手間無しのインフレータブル式

車中泊マットには、空気を入れることでマットとして使うことができるタイプのものもありそのタイプは厚みがあります。

ただ、空気を入れるタイプだと、マットとして使う準備が必要です。

自分でポンプを押したり、空気を吹き入れたりする手動タイプや、空気入れを使わなくても自動で膨張してくれるタイプもあります。

浮き輪を膨らませるように自分で空気を送り込むタイプは、空気を入れる道具があれば良いですが、空気入れ自体が余計な荷物になってしまいます。

一方の自動式ですが、別名で「インフレータブル式」と呼ばれています。

マットに取り付けてある専用のつまみを操作するだけで、空気を自動で充填してくれます。

インフレータブル式なら、簡単に時短で膨らますことができるのでおすすめです。

マットの空気量で好みの硬さを調節できるものが◎

マットの空気の量を調整硬くて腰が痛くなってしまったり、柔らかすぎて身体が沈みシートの凹凸がでからだを痛めたりすることがあります。

硬さの調整ができるマットにしておくと良いでしょう。

4.マットのズレを防ぐ滑り止め

寝返りをうったりすると、マットが滑ってズレてしまい不快ですよね。

また、敷き方によっては滑るとマットと一緒に寝ている人が、車のシートから落ちてしまったりすることもあり危険さもあります。

マットの裏面に滑り止めがついている商品にしておくと、そうしたことを予防できます。

睡眠を快適にするマットの硬さや厚み

アウトドアであってもせっかくなら、より快適に寝ることができるコツをお伝えします。

テントで寝ることに慣れている方からすると、車のシートで寝ることさえも快適に感じるかもしれませんが。。

寝心地は、マットの硬さや厚みによって変化します。

どんなマットの硬さなら良いのかという点ですが個人差があるので、空気によって硬さを調整できるエアー式マットがおすすめです。

ちなみに私自身は、日常的にも低反発マットを使っているので、車中泊用も低反発のものを選んでいます。

そして、マットの厚みは10cm以上あったほうが車のシートにできる凸凹を感じにくくできるので、理想的です。

【 車のシートタイプ別 】エアー式マットの使い方

車の中でマットを置いて寝る場所によって商品は2通りあります。

  1. シートをフラットにする
  2. 後部座席のシートを倒さない

それぞれのタイプによって、エアー式マットの使用方法と設置方法をご紹介します。

①シートをフラットにして使うタイプの車

シートをフラットにして使用するのであれば、マットが広げられるくらいの面積分だけシートを倒しましょう。

ほとんどの場合は、2列目や3列目のシートを倒してフラットにするようになります。

背もたれを倒したシートの上にそのままマットを広げてあげれば設置は完了です。

後はマットの空気を入れるだけですが、浮き輪などと違い、マットは大きいので空気入れも時間がかかります。

手動式よりも時短でできる自動式なら、つまみを操作して放置しておくだけで便利ですよ。

②後部座席のシートを倒さないタイプの車

後部座席を倒さず、または倒せない車両があります。

セダンだったりすると、背もたれを前にも後ろにも倒せない車もありますので、そういった場合、この段差を無くす形のマットがあります。

樹脂の足がマットに付いていて、その足部分をフロアに設置してやることでマットがシートの座面とフラットにできるのです。

キャンパー必見!車中泊マット10選

  • 0

後部座席を宿泊スペースにできる エアー式マット

後部座席をフラットにできない車でも、フロアとシートの高さを同じ程度にできるので、凸凹感がなく寝ることができます。

表面がスウェード調の素材で作られているので、肌触りがよく、快適な睡眠を得ることができます。

別売りになっている電動ポンプを使うことで、シガーソケットに繋いで空気を簡単に入れることができます。
おすすめ1
  • 0
QSH

車中泊ベッドキット 仮眠 後部座席用

¥4,280

後部座席にマットを広げて寝られる エアー式マット

キットになっているのでひとつ買えばOK!フロアの段差を無くすように設置することができるので、広々と寝ることができます。

起毛加工された素材は、秋や冬の肌寒い日であっても暖かく寝ることができます。

大きなマットになるので、付属されている電動ポンプを使用すれば簡単に膨らませることができます。
おすすめ2
  • 0
TEYO

キャンピングマット アウトドア

¥3,980

掌サイズに収まるコンパクト性を持つ 手動エアー式マット

マット本体に手動ポンプを設置しているので、電動ポンプや直接息を吹き入れる必要がありませんので、楽に、余分な道具を必要とせずに膨らませることができます。

収納袋に入れたときのサイズが20×13cmなので、掌サイズにまでコンパクトにすることができて、持ち運びに大変便利になっています。

同じ商品が2枚以上あれば、連結して使うことができるようにボタンでの連結部があり、広く使用することができます。
おすすめ3
  • 0

つまみ一つの操作で楽々膨らむ エアー式マット

空気を入れるにも、抜くにも、つまみの操作一つだけで行うことのできるインフレータブル式のエアーマットです。

自動膨張で空気が入ってくれるので、つまみをひねって放置しておけば完了です。

マットを好みの硬さにするには、空気の量を調整してあげることで、調整できますので、いつでも快適な柔らかさで睡眠を取ることができます。
おすすめ4
  • 0
RioRand

折りたたみ式ベッド エアーマットレス

¥4,990

まるでベッドで寝ているような感覚になれる エアー式マット

ミニバンなどのように、シートをフラットにできる車両に使用するエアー式マットになります。

付属の電動ポンプで膨らませることによって、大人二人が寝られるくらいに広いマットの完成です。

表面は起毛加工となっているうえ、厚みのあるマットなので冬の冷気を遮断して暖かく寝ることができます。
おすすめ5
  • 0
FIELDOOR(フィールドア)

自動膨張マットレス

¥12,300

ウレタンとエアーの力でフカフカな寝心地を提供 エアー式マット

空気注入も、抜くのもつまみを操作するだけでできるインフレータブル式のマットになっています。

ウレタンが中に入っている状態でエアーを入れて膨張させることで、フカフカな寝心地を体感することができます。

2枚以上ある場合は、ボタンで連結することで広々と使用することも可能となっています。
おすすめ6
  • 0
King Camp

エアーマット 手動膨張式 ポンプ不要

¥3,890

まくらに空気を入れて寝心地を更に上質なものにできる エアー式マット

空気を入れたり、抜いたりするのもつまみを操作するだけでできるインフレータブル式のマットになっています。

マット部分とまくら部分は別になっているので、まくら部分に別で空気を入れることで頭を高くして寝ることができます。

2枚以上ある場合は、ボタンを使用することで連結することができますので、広々と寝ることができます。
おすすめ7
  • 0
Ehoovis

アウトドア マット エアーマット

¥3,399

車中泊マットが浮き輪にもなる 手動エアー式マット

マット本体に手動ポンプを搭載しているので、その部分を手や足によって踏むことによって空気を入れることができます。

厚さ12cmのマットは、市場の中で最も厚いものになるので、シートの凸凹を吸収するだけでなく快適な寝心地を提供してくれます。

車中泊で使用するだけでなく、海やプールなどの水に浮かせて浮き輪として楽しむこともできるようになっています。
おすすめ8
  • 0
Kiminou

エアーマット シングルキャンプマット

¥3,299

インフレータブル式でまくらまで膨らませられる エアー式マット

空気の出し入れをつまみを操作するだけでできるインフレータブル式のマットになります。

まくらも同時に膨らませることができるので、別々に入れる必要がなく、頭を高くして寝ることができます。

軽量・コンパクトになるので、収納袋に入れておけば掌サイズまで小さくできて邪魔になりません。
おすすめ9
  • 0

ミニバンクラスのフラットシートにピッタリサイズ エアー式マット

つまみを操作するだけで空気を入れたり、抜いたりできるインフレータブル式のマットになっています。

ミニバンクラスのフラットシートであれば、丁度ピッタリのサイズなので、マットを広げても折り曲がることはありません。

軽量・コンパクトなので、収納袋にいれておけばペットボトルサイズになるので、車内に置いておいても邪魔になりにくいです。
おすすめ10

車中泊マット比較一覧表

商品画像
商品名 エアーマット 車中泊ベッドキット 仮眠 後部座席用 キャンピングマット アウトドア 車中泊エアーマット 折りたたみ式ベッド エアーマットレス 自動膨張マットレス エアーマット 手動膨張式 ポンプ不要 アウトドア マット エアーマット エアーマット シングルキャンプマット エアーベッド 超軽量型
メーカー Ikiruhisi QSH TEYO J-KONKY RioRand FIELDOOR(フィールドア) King Camp Ehoovis Kiminou KOOLSEN
価格 ¥2,280 ¥4,280 ¥3,980 ¥3,800 ¥4,990 ¥12,300 ¥3,890 ¥3,399 ¥3,299 ¥3,850
サイズ 132×27×36cm 136×85×40cm 191×56×6cm 188×66×5cm 205×152×22cm 195×120×10cm 196×63×5cm 195×63×12cm 190×58×6cm 187×56×5cm
マットタイプ エアー式 エアー式 エアー手動ポンプ式 エアー式 エアー式 エアー式 エアー式 エアー手動ポンプ式 エアー式 エアー式
マットの厚み 36cm 40cm 6cm 5cm 22cm 10cm 5cm 12cm 6cm 5cm
収納サイズ 30×25cm 記載なし 20×13cm 63×20cm 記載なし 25×120cm 70×16.5×11cm 35×15cm 27×12cm 26.5×9cm
重さ 712g 2.24kg 600g 299g 4kg 8kg 1.8kg 1.29kg 460g 662g
製品素材 スウェード調 起毛加工 ダブル40Dナイロン 210Tポリエステル 耐水起毛加工 ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ナイロン
同梱物 補修シール 収納袋、補修シール、電動ポンプ 収納袋、補修シート×5 収納袋 エア枕、収納袋、電動ポンプ 収納袋 収納袋、補修シート 収納袋 収納袋 収納袋
詳細

車中泊を快適にするマットにこだわってみよう!

キャンプに行くと、いつも寝ている場所とは環境も寝心地も違うため、寝つきが悪くなってしまったりする人もいます。

寝付けない、悪天候になったなどの理由で車中で寝る場合、マットがあると快適です。

翌日もアクティブに過ごせるように、寝心地の良さを追求して疲れを取るのは大切でしょう。

■こちらの記事もオススメです!

  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
  • 夏の車メンテナンス特集!
この記事を書いたユーザー
ケンケン
■免許取得歴:10年 ■今乗っている車種:新車で購入したTOYOTAのVitsGRsportsGRの5MTに乗ってます。 ■車に対する思い:父親の影響から物心ついた頃より車が好きで、そのまま大人になってしまいました。車を走らせるだけでなく、美しく保つことやメンテナンスも全て自分で行っています。 …

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。