CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

【節約術】タイヤ通販9社の特徴比較!初心者が選びやすく失敗しないショップとは

【節約術】タイヤ通販9社の特徴比較!初心者が選びやすく失敗しないショップとは

タイヤが古くなったりパンクしたりした際、新しいタイヤを購入する時の出費は痛いものです。なるべく安く購入したい方はタイヤ通販ショップが安いのでは?と思いつく方も多いかと思います。 激安タイヤ店からカー用品店が運営しているネットのお店まで様々ある中で、初めてタイヤを通販で購入しようと思っている方が失敗しないための方法とは? 沢山あるネットのタイヤ通販でどのお店が良いのか、どんなお店があって、どんなタイヤを扱っているのか?本当にお得なのか?それぞれのお店の特徴を紹介しますのでお店選びの参考にしてください。

KS

免許取得歴:20年 今乗っている車種:トヨタ サーフ(中古で購入) 車に対する思い:古…

  • 14
  • 339
  • 投稿日:2019-1-17

タイヤ通販ショップは安く買えるの?

タイヤを安く買うことが出来る方法の1つにタイヤ通販ショップの利用があります。

タイヤ通販は店舗を持たないことや、全国から顧客を確保できることなどが理由で、安い値段で販売できると言われています。

また、豊富なタイヤのブランド・種類・サイズ・新品から中古まで選んで購入できます。

自分の車に合ったタイヤを、お店を探して周らなくても見つかる点もタイヤ通販のメリットです。

ただ、ネットショップの中には中古のタイヤや外国製のタイヤを扱うところも多くあり、実物が見えないので品質的な不安もあるかと思います。

特に初めてタイヤを通販で買う方が失敗しないための注意点や、実際の通販サイトの特徴などご紹介します。

初めてタイヤ通販を利用する場合の注意点は?

初めてタイヤ通販を利用する方は、ショップの中で次の2点は注意しましょう。

  1. タイヤのサイズやタイプが分かりやすいか?
  2. タイヤの製造年など「状態」が書いてあるか?

店頭で買うのと違い実際のタイヤを見ることができないので「思っていたのと違う!」とならないように最低限チェックしたい項目です。

また、タイヤは重いものなので配送料が高くなる傾向があります。

料金トラブルが発生しないように、配送料などの詳細をきちんと明確にしているかどうかという点にも注意見るようにしましょう。

たとえば

  • 関東への配送は安いのに他の地域は非常に高い
  • 4本まとめては安いのに1本だけなら割高になる

こうした細かな点も分かりやすく記載しているかどうかをチェックするのです。

①タイヤのサイズとタイプが分かりやすいショップとは

タイヤを選ぶ時には、夏タイヤなのかスタッドレスタイヤなのかで大きく分かれます。

ネット通販で買う場合はサイトによってはオフロード用のタイヤなどかなどのタイプ別の選択をしたり、ブランド名で選択したり、車種で選択をしたりと絞り込んで行ける作りになっているお店が便利です。

車のタイヤはそれぞれの車で適合する大きさやナットの数が異なり、サイズを間違えてしまうと使い物になりません。

サイズや適合車種などの情報をタイヤごとにしっかりと明記してあって、自分の車と用途に合った商品なのかきちんと分かるかどうかをチェックしましょう。

商品情報が分かりづらいと、自分の車に合わないタイヤを注文してしまうリスクもありますので、分かりやすい情報表示をしているサイトを選ぶことは大事です。

②タイヤが中古か、製造年はいつかがサイトでわかるショップ

店舗によってもちろん違うと思いますが、タイヤ通販ショップによってはタイヤの製造年が古いものや中古を販売しているところもあり、全く同じに見えるものが格安で買えることもあります。

通販だと実際のタイヤを見ることはできませんので、【中古】とわかりやすく書いてあったり、パンク修理跡や傷やひび割れなどがあるということをきちんと表示されていないと困ります。

タイヤが届いてから「こんなはずじゃなかった。。」を防げるように、タイヤの状態について記載があるかはもちろん、写真などで確認できるようにしているお店のほうが良いでしょう。

また、製造年がわかるところで購入するとより安心でしょう。

実はタイヤ自体に製造年が記載されています。

初めてタイヤを買う場合には知らない方が多いかと思いますので、やはりサイトにはハッキリと書かれているほうが親切なお店と判断できそうですね。

2000年以降の製造番号では、下4桁(例0117)の数字で製造年週を示しています。
最初の2桁の数字01は週(1週)を、最後の2桁の数字17は年(2017年)を意味します。

③価格の比較をしてみる

注意してみるべき項目をお伝えしました。

あとは、同じタイヤをいかに安く買うかがポイントだと思うのでどこで買うかを決める大きなポイントの価格についてです。

ほしいタイヤの目星がついたら、いくつかのタイヤ通販ショップのサイトでそのタイヤをチェックしてみましょう。

ネット上で複数のお店を同時に見て、同じタイヤの価格を比較して、よりお得なお店で買えるのはネットショッピングのメリットですよね。

その際、タイヤが届いたら取り付けをお店でお願いしようとしている方はさらに、取り付け工賃のところまで見て下さい。

タイヤ本体の価格に加えて、工賃の金額までみないとタイヤ通販で買うほうが高くついてしまった、など残念なことになってしまいます。

タイヤを通販で買う時の注意すべきこととは?初めての利用で失敗しないためのポイント5つ!

タイヤのネット通販サイト9社を紹介

ご紹介したように、タイヤを安く買う、なるべく多くの種類の中からじっくり比較検討するにはネット通販がおすすめです。

タイヤの通販サイトをピックアップしてみると、タイヤが購入出来るサイトはいくつかの種類があります。

  1. 店舗を持たずに通販だけで運営している「タイヤ通販」の業態。
  2. ネット通販のお店が多く集まる楽天市場などのショッピングモール。
  3. 店舗を持つタイヤ・ホイールのお店がネットで購入できるサイトを運営している業態。

3種類とも複数のサイトがありましたので、ご紹介します。

タイヤ通販「Auto Way オートウェイ」

福岡に本社があるタイヤ通販の老舗的なサイトです。

中古タイヤの取扱は見つけられません。

  1. 国内のメジャーなブランドだけでなく、海外のブランドも扱っていて、質の高い高級タイヤから格安のお得なタイヤまで購入できるのがメリット。
  2. このサイトでは一律、製造から1年~3年以内の商品を適正に保管し、新品商品として販売となっていて個別のタイヤ情報では製造年はわからない。
  3. 購入したタイヤの取り付けをしてくれるお店を検索できるようにしていて、取り付けのことも考えた総合的なサービスを提供している。

タイヤ通販「TIRE HOOD」

三菱商事エネルギー株式会社のグループ会社「株式会社カーフロンティア」が運営しています。

  1. ブリジストンなどの国産メーカーや、ミシュランなどの海外のメーカーでメジャーなものを中心に「一流ブランド」として扱っている。
  2. 質の良いタイヤをメインとしていて、全体的には高めの価格設定となっているが、キャンペーン時には送料無料になるなどの特典がありお得。
  3. タイヤ取付をすぐにできるように全国に提携工場を持っていて、一律の料金で取り付けをお願いできる

タイヤごとに使った人のレビューがデータ化されていて、評価がわかりやすいです。

 

タイヤ通販「タイヤ激安王」

アイパーツ株式会社が運営する激安なタイヤが売りのタイヤ通販サイトです。

中古タイヤの取り扱いは見つけられません。

  1. 店名の通り、価格の安さを売りにしているお店で価格面での評判が高い。
  2. ヨコハマタイヤなどの国産ブランドもありますが、中国のブランドがメインとなっていてリーズナブル。
  3. 他サイトよりも少し高めの送料(1本1,890円~)を含めて価格を比較したほうが良い。

タイヤ通販「タイヤホイールカンパニー」

中古タイヤ・中古ホイールの購入なら通販のタイヤ・ホイールカンパニーという店名になっているショップです。

サイトの中で新品タイヤホイールはおまかせ、といった文言がありますが、商品を検索したり会社情報を見ると中古タイヤの取扱をするショップです。

  1. 通販実績が10年を超えるショップで知名度も高いタイヤ通販ショップ。
  2. 中古タイヤの販売をメインとしていて、常に1万本以上の在庫があり欲しいタイヤが見つけやすい。
  3. タイヤの状態についての表示も細かくなっていて、通販でもきちんと状態を把握した上で買えるのがメリット。

ショッピングモール(Amazon・楽天・Yahooショッピング)

Amazon

  1. 購入できるブランドが多く、新品でも中古でも好みのタイヤを選べるのがメリット。
  2. 中古など間違えて買わないように商品ページの詳細まで良く見て購入した方が良い。
  3. 取り付けはに関しては全国のガソリンスタンドなど提携先がいくつかあって4本セットで4千円ほど~お願いできる。

楽天市場

  1. タイヤ専門店が多く出店していて豊富な商品を検索できるのが強み。
  2. 楽天ポイントが貯まるので、会員ならポイントでホイールを買うなどのお得な買い方ができる。
  3. 取り付けは各店舗によって提携店・実店舗・自分で探すなど様々パターンがあるので注意が必要。

Yahoo!ショッピング

  1. 沢山のタイヤ専門店が出店していて、その中から同じタイヤの価格比較や中古タイヤの状態を比較をして探しやすい。
  2. サイズやブランドなどで簡単に検索できるので、欲しいタイヤをより安く探すのが楽というのもメリット。
  3. 車種の絞り込み方がメーカーまでなので、車に合うタイヤを選択するのが少し手間(面倒に感じる)

カー用品店「オートバックス」の通販サイト

カー用品店を全国に持つオートバックスが運営する通販サイトです。

  1. 知名度が高いので安心して利用でき、知らないショップで買うのが心配という人におすすめ。
  2. 全国に店舗があって、タイヤを持ち込んで付け替えることができる。工賃はサイズにより1,080円~

カー用品店「フジコーポレーション」の通販サイト

タイヤ・ホイールをメインで取り扱うカー用品店がネットでも購入できるサイト。

  1. 国産タイヤをメインに扱っているショップで、質の良いタイヤを使いたいという人にぴったり。
  2. 売れ筋商品を期間限定でキャンペーンを張りお得な値段で売っているため、タイミングが合えば安く良いタイヤを手に入れることができる。
  3. 提携店の取付工賃は1本1,600円以上と他のサイトよりも高めの設定

タイヤ取り付けをするための提携店予約サイト|ガソリンスタンドの宇佐美

実店舗を持つタイヤ通販「カーポートマルゼン」

国産ブランドから海外ブランドまで、かなり幅広いブランドのタイヤを扱っています。

ネットでの中古タイヤの取扱はありません。

  1. 海外ブランドを選べば、国産タイヤと比較してかなり安いタイヤを見つけられるというメリットがある。
  2. キャンペーンも随時行っていて、タイヤによって送料無料などの特典を付けていることがあり、お得に買えるチャンスがある。
  3. ホイールとタイヤが組まれてバランス調整もされたものが送られてくるが、提携店による取り付けの案内は見つけられない

実店舗を持つタイヤ通販「タイヤ市場通販部」

株式会社ザクティブが運営する実店舗を持つタイヤ通販です。

車用タイヤの輸入・販売・卸売、タイヤ販売・取付店の運営などが事業内容の企業です。

  1. 関東に実店舗を持つショップで、豊富な在庫を持ち、低価格のタイヤから国産ブランドの質の高いタイヤまで扱っているのが特徴。
  2. サイト内で車種からタイヤを選ぶことが出来ないのでハッキリとタイヤの型番をわかっている人向け。

実店舗を持つタイヤ通販「タイヤハウスマシコ」

店舗を福島・栃木・茨城にもつタイヤの通販サイトです。

サイトでのタイヤ選びがしやすいのが特徴的です。

適合するタイヤがわかりやすいサイトで選ぼう

タイヤ通販を利用するのが初めての方には、AutoWayTIREHOODといったタイヤ通販専門の業態を取るお店がオススメです。

車種からタイヤを選ぶことが出来たり、適合しないタイヤを選んでしまわないよう丁寧な案内になっています。

この2つのサイトは取り付けをお願いできるお店も料金もわかりやすいので安心です。

またタイヤ取り付けを提携店では無く、自社の店舗を持つようなオートバックスフジコーポレーションでも、問い合わせしやすいので安心してタイヤを購入できるでしょう。

一方でAmazonなどは中古タイヤやアウトレット品などもあるので、タイヤを通販で購入することに慣れている方は失敗せずに購入できるかと思いますが、初めての場合はちょっとむずかしいと感じました。

■タイヤの通販に関するこちらの記事もオススメです!

タイヤを通販で買う時の注意すべきこととは?初めての利用で失敗しないためのポイント5つ!

タイヤを通販で買ったらどこで取付けすればいい?取付け工賃が安いのはどこ?

オートウェイのタイヤ通販って評判はどう?激安タイヤって使って大丈夫?

タイヤの組み換えとタイヤ交換は違う?お店でかかる工賃は注意が必要です

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
KS
免許取得歴:20年 今乗っている車種:トヨタ サーフ(中古で購入) 車に対する思い:古くなっても愛着のある車を自分で直しながら乗り続けたい 自己紹介:登山好き、サーフィン好き、スキー好き、旅行好き、となんでも好きな自由人です…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
自動車保険を節約!なんと平均3万も安くなる!PR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。