CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

無段変速(CVT)【むだんへんそくき(しぃぶいてぃ)】

カテゴリー:
タグ:

トランスミッションの中で最も新しい変速機構の無段変速(CVT)は、変速ギヤを使用しないで、無段階で変速を可能にした仕組です。2つのプーリー(滑車)にベルトを通し、そのプーリーの大きさを変化させることで滑らかな変速を可能にする方式であるベルト式が、CVTの主流となっていますが、その他にチェーン方式、トロイダル方式があり、3種類に分類できます。ベルト方式は比較的低トルクのエンジンで軽量車に、チェーン方式とトロイダル方式は高トルク出力のエンジンに採用されました。無段変速(CVT)は、常に理想的な変速比を保つことができることから比較的パワーロスが少なく、AT車よりも優れた燃費性能と滑らかな加速を可能にします。

無段変速(CVT)【むだんへんそくき(しぃぶいてぃ)】に関連する用語