CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

新しい車の乗り方「サブスクリプションサービス」とは?車が定額制で乗れるメリット・デメリット徹底調査!

新しい車の乗り方「サブスクリプションサービス」とは?車が定額制で乗れるメリット・デメリット徹底調査!

「サブスクリプションサービス」という言葉をご存知でしょうか。なんとなく言葉は知っているという方が多いかと思いますが、NetflixやHuluなど、定額料金を払ってサービスを利用するのはすべてサブスクリプションサービスです。車業界でも、新しい車の乗り方として「月額定額」を支払って車を利用できるサブスクリプションサービスが注目を集め始めています。車のサブスクリプションサービスとはどんなものなのか、デメリットはないのか?について紹介します。

kemper

免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許…

  • 54
  • 投稿日:2018-12-29

車のサブスクリプションサービスとは?

「サブスクリプションサービス」という言葉をご存知でしょうか。

名前はあまり浸透していないように思えますが、そのサービス自体はすでに私たちの生活でなじみ深いものとなっています。

音楽や映画などのデジタルのコンテンツをネットなどで購入する際に、1曲や1話単位での購入よりも、月額で決まった料金を支払って使い放題という方式がありますが、それをサブスクリプションと言います。

サブスクリプションサービスとは「商品やサービスに対してではなく、利用する期間に対して料金を払うこと」です。

定額制とも言われています。

サブスクリプションは車業界にも!

実は車業界にも定額サービスのものがあります。

車を買わなくても定額料金を支払えば、車に乗ることができるというサービスです。

車を乗る際に利用できるサブスクリプションサービスとはどんな特長を持つのか。

利用するメリット・デメリットは?車の定額制サービスについて詳しく紹介します。

車のサブスクリプションサービスの特徴

NORELは、当会社の所有する自動車を、お客様に対し、お客様をその自動車の使用者として、有償でリースするサービスです。

車のサブスクリプションサービスである「NOREL(ノレル)」の利用規約をみると、カーリースのサービスだということがわかります。

所有権のある車をリースしてもらって月額契約で車を使わせてもらう、というのが車のサブスクリプションサービスです。

サブスクリプションサービスに似たようなサービスでレンタカーやカーシェアを思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。

「料金を支払って車を借りる」という大まかな仕組みは同じようですが違う点は何でしょう。

レンタカーとの違い

レンタカーとは、期間を決めて車をレンタルできるサービスです。

目的としては、必要な場合だけ車を運転する為のサービスです。

しかし、期間が長くなればなるほど料金が追加で掛かってくるので最大でも数日間が現実的です。

そのため数か月間利用するとなると利用料金が高くなってしまいます。

サブスクリプションサービスの車は「わ」ナンバーではない

レンタカーのように「わ」ナンバーではありません。

サブスクリプションサービスで借りた車は「わ」ナンバーでないので、まるで自分の車かのように乗ることができます。

レンタカーをできるだけ安く借りる4つ方法!借りる時の流れや注意事項、保険についても確認しよう

カーシェアとの違い


カーシェアは登録した利用者が車を貸し借りします。

常に同じ車を使用できるわけでは無いという点で、カーリースとは全く違います。

レンタカーよりも短時間の利用ができ、15分からの利用ができるサービスが多いです。

車が空いていれば、24時間いつでも乗ることができますが、返却時間を予約時に設定しなければならないので、時間に縛られる形にはなります。

使わないと損!最新のカーシェアリング事情!15分200円~で予約不要!買い物やちょっとした送迎に大活躍!

メリット①:新車を頻繁に乗り換えることができる

サブスクリプションサービスでは、決められている期間以上乗れば、違う車に乗り換えることができるものが多いです。

そのため、期間ごとに違う車に乗ることができます。

また、新車で現金やローンを組んで買うには大変な高級車にも、一定の金額を出せば乗ることができます。

「いろんな種類の車を乗りたい」・「買うには手が届かない車に短期間でも乗りたい」という人にはおすすめのサービスです。

メリット②:定額料金に自動車税・保険料などが含まれている

車を所有するには何かとお金がかかりますよね。

特に車検や自動車税は数年に1度とは言え、大きな出費となります。

サブスクリプションサービスなら、月額料金に自動車税や保険料・車検代などすべて含まれます。

そのため、サブスクリプションサービスを利用している間はおよそ毎月同じ出費(月額料金+ガソリン代)だけで車に乗ることができます。

維持費を気にせず、好きな車に乗ることができるのは大きな魅力ですよね。

デメリット①:カスタムできない

サブスクリプションサービスは、デメリットもあります。

あくまで車を「所有する」わけではなく、「借りる」かたちになります。

そのため、当然ですが自分好みに車をカスタムすることができません。

自分の手元に来た状態でそのまま利用しなければなりません。

また、車を返却するときに大きな傷やペットを乗せたりして臭いがついてしまったりした場合は、別途費用を請求されることがあるので注意が必要です。

デメリット②:月間の走行距離に制限がある

サブスクリプションサービスで車を借りる場合は、月間の走行距離に制限がある場合が多いです。

おおむね月間2,000km前後となっています。

ライフスタイルによっては超えてしまうこともあるかもしれません。

超えたからといって車を没収されるわけではありませんが、追加で料金を支払うことになります。

月間平均2,000kmを超えた場合、追加料金 (月額利用料の20%×利用月数) が発生します。

デメリット③:利用できる車種が少ない

まだサービス自体が充実してなく、EV車などは利用できなかり、利用できる車種が少なく自分が乗りたい車がないこともあります。

車の予約も早い者勝ちなので、乗りたいと思ったらすぐに予約したほうがいいかもしれません。

(2018年12月時点)

最新版サブスクリプションサービス3つを紹介!

実際に展開しているサブスクリプションサービスにはどんなものがあるのでしょうか。

最新のサブスクリプションサービスを紹介します。

1.NOREL(ノレル)

■運営会社:株式会社IDOM

中古車販売・買い取りのガリバーが展開する日本では最大手のサブスクリプションサービスです。

車に乗るまでの流れとしては

  1. アプリと通してネットで車を予約する
  2. 近くのガリバーで車を受け取る

たったこれだけです。

以外にも簡単に車に乗れると思いませんか?

気になる料金ですが、新車か中古車かや、車種によってさまざまです。

  • 新車は月額79,800円(税抜)~
  • 中古車は月額59,800円(税抜)~

となります。

ノレルではBMWとMINIのサブスクリプションに力を入れていて、憧れのBMWの新車に月額定額で乗ることができます。

他にも値段を抑えた国産乗用車、軽自動車をラインナップに加えていくようです。

保険類も充実して対人・対物・人身傷害などすべてに対応しています。

月額制で車乗り換え放題『NOREL(ノレル)』を解説!費用や予約方法は?車検や税金は?

2.カルモ

■運営会社:ナイル株式会社

メディア運営などデジタルマーケティングという分野の会社です。

輸入車は利用できませんが、国産全車種に乗ることが出来る点では選択の幅が広いです。(2018年12月時点)

従来のカーリースは契約期間が3年・5年・7年と長期間でした。

しかし、カルモは期間を1年から選べます。

料金の仕組みとしては、車の値段に残価を設定し、その残価を差し引いた金額を毎月定額で支払っていくかたちになります。

月額料金には自動車税や自賠責保険が含まれます。

3.コスモスマートビークル

■運営会社:コスモ石油マーケティング株式会社

全国にガソリンスタンドを展開するコスモ石油によるサブスクリプションサービスです。

車種によってさまざまな料金体系が用意されています。

希望ナンバー、ホイールやナビのオプションにも対応しています。

メンテナンスや車検など、すべてコスモ石油のガソリンスタンドで対応してもらえるので、車の維持にも心配ありません。

コスモスマートビークル最大の特徴は、ガソリン割引のサービスがあるということです。

ガソリンスタンドを展開するコスモ石油ならではのサービスですが、加入するパックサービスによって月間100Lまで最大で5円/Lの割引が適応されたり、場合によっては期間限定で10円/L引きで給油ができたりします。

いろんな車に乗れる!サブスクリプションサービス

新しい車の乗り方のサブスクリプションサービスを紹介しました。

アメリカでは車のサブスクリプションサービス利用者のシェアが30%を超えているそうです。

2019年にはトヨタもサブスクリプションサービスに参入することを発表しています。

車はこだわりの1台を所有するものでは無く、その時に乗りたい車を使いたい時にだけ使うものという概念のものに移行していくのかも知れません。

こうしたサービスの内容から、現時点ではサブスクリプションサービスをおすすめできる人とあまりおすすめできない人がいます。

サブスクリプションサービスをおすすめできる人

  1. 車を頻繁に乗り換えたい
  2. 毎月の維持費を抑えて新車に乗りたい
  3. ある程度は車に乗る機会がある

サブスクリプションサービスをおすすめできない人

  1. 月々の支払いがあると負担が大きい
  2. 最終的な総支払額を重視する
  3. 車に全く乗らない日もよくある/年間走行距離が多くなる

特に一定期間だけ乗りたい車があったり、転勤などの事情で車を購入するにはもったいないと考える方は「サブスクリプションサービス」を検討してみてはいかがでしょうか。

■こちらの記事もオススメです

車の残価設定型クレジットは月々の支払いが楽って本当?デメリット・リスクは何?

「もろコミ」は頭金なし・諸々込みの支払いで車が持てる!さらに期間終了後に車がもらえるすごいカーリース!

車を買う頭金は無いし月々の支払いも抑えたいならカーリース!車検・税金・メンテナンス費用もコミコミの「carraria(カラリア)」に注目!

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
kemper
免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許取得前から輸入車が好きで最近ようやく乗り継げるようになりました。しかし、近年日本車にも魅力的で乗りたい車が多くなったと感じています。 自己紹介:車が好きでよくドライブしていますが新しい仕組みなどわからないこと…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。