CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

海外メーカー製の激安1万円以下ドライブレコーダー人気おすすめ7選!機能・性能・不良の有無もチェック!

海外メーカー製の激安1万円以下ドライブレコーダー人気おすすめ7選!機能・性能・不良の有無もチェック!

カー用品店や量販店に売っているドライブレコーダーの価格帯は、安いものでも1万円ほど、高いと5万円以上します。 できればドラレコも安くて良いものを付けたい!とネットで商品を探してみると海外製のドラレコが安く販売されています。 国内製に比べてあまりに安いため、製品的に問題があったり、機能が少ないのでは?と思ってしまいますが、実際に使用している人も多いようです。 1万円以下の激安ドラレコや海外製のドラレコは買っても大丈夫なのか?機能面やメーカーの特徴、ネットでの評判も調査してみました。

kemper

免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許…

  • 55
  • 最終更新日:2018-12-6 / 投稿日:2018-11-29

海外メーカーのドライブレコーダーは安くて高性能?

ドライブレコーダーとしての役割を十分に果たすもので、しかも安価な商品ってあるのでしょうか?

いくつかのサイトでみてみると、コムテックやユピテル、ケンウッドといった日本のメーカーの製品が人気ランキングやおすすめランキングで上位をしめています。

いずれも機能にもよりますが、1万円から3万円ほどのドラレコが売れ筋商品として紹介されています。

ただ中には、トランセンド(台湾)APEMAN(中国)といった海外メーカーのものや、ナガオカ(日本)というレコードの針のメーカーのもので1万円を切るドラレコもあります。

国内製のものと比べて半分以下の価格で購入できるドラレコは、性能や機能面はどのくらい充実しているのでしょうか?

いくつかおすすめの海外製のドライブレコーダーを中心に、価格の安いドラレコを紹介しながら一緒に「安くてもしっかり役目を果たすドラレコ」をみつけましょう。

▼国内メーカーにこだわりたい!という方はこちらの記事をどうぞ!

【2018年最新】ドライブレコーダー国内メーカー8社の特徴と人気おすすめ16商品をチェック!メーカーからドラレコを選ぼう♪

海外製・激安ドライブレコーダーの選び方!必要最低限おさえておきたい4つのポイント

あおり運転対策や、事故の証拠として使用できる必要最低限の機能がついていれば、海外メーカーや、激安商品でも、十分な活躍をしてくれます。

必要最低限の機能・性能については次の4つがポイントかなと思っているので紹介します。

  1. フルHD以上の画質
  2. 水平画角120°以上
  3. 前後2カメラ対応モデル(できれば)
  4. 駐車監視機能有り(できれば)

①フルHD以上の画質が必要な理由

当て逃げやひき逃げに遭ったとき、ドラレコで録画した映像は重要な証拠になります。

しかし、画質が低いと相手の車のナンバーが読み取れないことがあります。

ナンバーが読み取れないと証拠として不十分になってしまうので、画質はフルHD以上となるものを選びましょう。

「フルHD 以上の画質」とは、画素数が2560×1440のWQHD や、4K・8Kと書いてあるものを指します。

②水平画角120°以上が必要な理由

事故はカメラ正面で起きるとは限らず、車線変更時に斜めから当てられてしまうこともあります。

水平画角の数字が高ければ、正面だけではなく横の撮影範囲が広がりますので、なるべくこの数字が大きいほうが良いです。

③前後2カメラ対応モデルが望ましい

一般的なドラレコは正面の撮影をするために、ルームミラー付近にカメラを1つ取り付けます。

しかし最近では、カメラを2つ使用して車の後ろも同時に録画できる「前後2カメラ」モデルがあります。

後ろからの追突を録画したり、特に煽り運転対策に有効です。

最初から後ろに設置する用のカメラを同梱しているモデルもありますが、オプションで後から2台目のカメラを購入できるものもあります。

④駐車監視機能もあったほうが良い

前後2カメラ対応機能とともに「駐車監視機能」付きも検討したい機能です。

駐車中に当て逃げに遭ったときなどの対策って、皆さん今まで泣き寝入りしていましたよね?

ドラレコで駐車中も監視できれば、万が一の時には警察に届け出て相手がわかることもあります。

駐車中常に録画していなくても、衝撃を感知したらすぐに起動して録画を開始するというモデルもあります。

海外メーカー製の激安!1万円以下のドライブレコーダーを紹介

海外メーカー製でも1万円以下の商品でも必要最低限の機能をもっているドラレコを販売しているメーカーを厳選しておすすめ商品とともにご紹介していきます。

1.APEMAN(中国)

中国のメーカーです。 海外ドラレコメーカーとして人気が高くコストパフォーマンスが特徴です。

人気商品の「C470」はSONY製のセンサーレンズを搭載しているため、鮮明に録画ができます。

フルHDで駐車監視機能も搭載しているため、高性能なのに、4,000円台と値段も国内メーカーの同等な機能をもつドラレコの半分程度で買えます。

前方を録画する1カメラのタイプです。

APEMAN ドライブレコーダー 小型ドラレコ SONY センサー レンズ 1080P Full HD 1200万画素 超高画質 車載カメラ 防犯カメラ WDR 駐車監視 衝撃録画 高速起動

 

 

不良品あり、の口コミもみつかりましたが、他の海外ドラレコや激安製品に比べると割合としては少ないと思います。

2.TOGUARD(中国)

APEMANと同様、中国のメーカーのTOGUARDですが、APEMANと同様アマゾンでの売れ筋でよく出てくる海外メーカーです。

「CE680」は4,000円以下と低価格で動体検知タイプの駐車監視機能を搭載、コンパクトなボディでフルHD、120°の水平画角での録画が可能です。

前方を録画する1カメラのタイプです。

TOGUARD ドライブレコーダー 超小型 ドラレコ 1080P フルHD 動き検知 Gセンサー緊急ロック 車載カメラ 防犯カメラ ダッシュカメラ 上書き録画 衝撃録画 360度回転 吸盤 日本語取説書

日本での実績も多く、日本語対応のカスタマーセンターも用意されています。

ただし、口コミを見てみると不良品が届いた、という話がいくつかありました。

 

3.Chortau(中国)

中国のメーカーです。

「B-T002」は前後2カメラ対応で後ろ用のカメラも同梱されています。

価格も8,000円弱で、国内製の2カメラモデルの3分の1程度の値段で購入できます。

170度と広角ですが、リアカメラは画角が狭いのが少し気になるところですが、カメラがついているだけでも、充分という考え方もありますよね。

デュアルドライブレコーダー【改良版】Chortau 前後カメラ 1080PフルHD SONYセンサー/レンズ 1800万画素 170度広角 4.0インチIPS G-sensor 駐車監視 WDR【永久保証】

4.yokoo(中国)

中国のメーカーです。

バックミラー型のドライブレコーダー販売しています。

「YO-550」はGPS機能付き、フルHDで170°の撮影が可能な高機能バックミラー型ドラレコです。

値段は1万円強で、今まで紹介してきたモデルと比べると高い印象を受けますが、国内メーカーの同機能を持ったバックミラー型ドラレコと比べると3分の1程度の値段で購入できます。

YOKOO ドライブレコーダー 前後カメラ バックミラー型 gps機能搭載 16G Micro SDカード付属 暗視カメラ ミラーモニター リアカメラ 防水 バックカメラ Sony323 170度広角レンズ 5.0インチ 駐車監視 常時録画

バックミラー部が少しくらいというレビューや、ナンバーが映らない、などの声が見られましたが、サポートから回答などがキチンとされている様子が見えました。

5.SURIA(中国?)

SURIAは低価格なドラレコを販売しているメーカーですが、詳しい企業情報をみつけることが出来ません。

中でもデュアルレコーダーは実売4,000円ほどで前後2カメラ対応で、フロントカメラの水平画角が170°ということでコストパフォーマンスが人気の理由です。

大きめの液晶も搭載しており、操作がしやすいのも特徴です。

ドライブレコーダー 前後カメラ 【2018年最新版】デュアルドライブレコーダー 170度高画質広視野角 1080PフルHD緊急録画 防犯カメラ/駐車監視/動体検知/G-sensor機能/ループ録画/操作簡単


製品の評判としては割と厳し目の声もみられますが、値段相応といった印象を受けました。

1ヶ月くらいで映らなくなるものや、フロントガラスにつける吸盤が弱いものに当たることもあるようです。

6.Modohe(アメリカ)

WEBサイトの連絡先の電話番号がアメリカだったので、アメリカの企業のようです。

Modoheが販売する「MH-002」は、フルHD、水平画角170°の高性能ドラレコです。

最大の特徴は実売価格5千円以下であるにも関わらず、WiFiに対応している点です。

専用のアプリをスマホにインストールすれば、WiFiを使用して録画した映像をスマホで管理することができます。

32GBのmicroSDが付属するのも嬉しいですね。

Modohe ドライブレコーダー 車載カメラ WiFi 1080PフルHD 高画質 ループ録画 暗視機能 WDR 170度広角SONYセンサー/レンズ G-sensor 動体検知 2.45インチ液晶モニター リチウム電池内蔵 日本語説明書付き

日本語説明書がわかりづらいようです。

7.【番外編】ナガオカ(日本)

日本のメーカーですが、激安メーカーなのであわせてご紹介させていただきます。

5千円前後で買うことのできる日本のメーカーのドラレコです。

ナガオカという会社は、1940年創業のオーディオ機器などを作るメーカーです。

特にレコードの針のメーカーとして有名ですが、近年ではオーディオアクセサリーなど幅広い分野の商品を作っているようです。

フルHDで広画角170°と高性能です

【送料無料】ドライブレコーダー ナガオカ MDVR104FHD MOVIO 1.5型液晶 フルHD 超軽量パクト フロントガラスに装着 nagaoka

感想(1件)

たまにあるハズレを気にしなければ海外製・激安品もあり!

1万円以下で買えて、次のような機能を備えた製品は海外製のものが多くありました。

  • ・フルHD以上の画質
  • ・水平画角108°以上
  • ・前後2カメラ対応
  • ・駐車監視機能

1カメラであれば、5千円以下で購入できるものも多く見られます。

海外製のデメリットをあげるとすると、中には不良品があったり、問い合わせても解決しないケースがあるところかと思います。

また、少しサイズが大きい傾向がある点も気になるところです。

取り付けに関しては、海外製のものはネットで購入することが多くなるので、配線などが難しいものは持ち込んで取り付けたりする場合にはかえって高くついてしまうこともあるので注意が必要です。

ドラレコを初めて買うので、デメリットも自己責任と割り切って激安商品も海外製も検討してみようと思いました。

■こちらの記事もオススメです

ドライブレコーダーの必要性とは?付けたほうが良い4つの理由と2018年最新人気おすすめドラレコ5選

ドライブレコーダーの安全運転支援機能ってどのくらい役に立つ?

徹底調査!ドライブレコーダーのGPS機能って必要?どんなメリットがある?

ドライブレコーダーのWDR・HDR機能はどっちが良いの?必要性や違いについて

【超簡単】スマホをドライブレコーダーにする方法!すぐ使える無料アプリも紹介

ドラレコはフロントガラスに貼り付けていいの?違法にならない取付け方とは

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
kemper
免許取得歴:6年 今乗っている車種:audi A3(中古で購入) 車に対する思い:免許取得前から輸入車が好きで最近ようやく乗り継げるようになりました。しかし、近年日本車にも魅力的で乗りたい車が多くなったと感じています。 自己紹介:車が好きでよくドライブしていますが新しい仕組みなどわからないこと…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。