CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

【体験談】自分の車の価値(売却価格)を知らないで査定に望むのはNG!そして調べ方を間違えると危険!

【体験談】自分の車の価値(売却価格)を知らないで査定に望むのはNG!そして調べ方を間違えると危険!

愛車の売却で損をしないために知っておきたいのは「愛車が今いくらで売れるのか」です。車を売る時に価格を事前に調べる方も多く、ネットにはすぐに査定価格がわかるというサイトの紹介が沢山されています。ただし、価格を調べる方法を間違えると「え?こんなことになるの?」という困ったことが起こったりします。車の売却体験が成功出来るように事前に知っておいたほうが良い注意点をご紹介します。

MANAMI

免許取得歴:23年 今乗っている車種:エスティマハイブリッド 車に対する思い:親からもらっ…

  • 1
  • 38
  • 最終更新日:2018-9-3 / 投稿日:2018-8-31

愛車の売却で損をしないために知っておきたい「自分の車の価値」

車の売却で損をしない為には、ちょっとした準備が必要です。

その準備とは「愛車が今いくらで売れるのか」という情報を知っておくことです。

実際ネットには、「車の売却相場」「車の買取り相場」「車の査定相場」がわかる、というサイトが沢山みつかります。

車を売る時に価格を事前に調べることは、世間ではもはや常識なのかも知れません。

知らないばっかりに損…私の査定体験談は、後悔したことばかりでした!

実際私は「自分の車がどのくらいの値段で売れるのか?」ということを全く知らずに車を売却して困ったことや、後悔したことがありました。

皆さんには私と同じような失敗をすることが無いように、ぜひご自身の車の価値を知ってから色々な手続きをすすめていって下さいね。

なぜ買取価格車の売却価格を知っておいたほうがいいと思ったか?

一方で、「車の相場なんか知らないほうが車が高く売れる」という情報もあることについて、その理由なども説明していきますね。

愛車の価格を知らなかったから損をしたこと①安く売ってしまう?

 

車は、買取る側が査定をして決める「この金額で買取ります」という価格で売ることが出来ます。

一般的には、走行距離が短ければ短いほど、年式が新しいほど高い値段で売ることが出来ます。

私が実際に車を売却した際には「10年経過している車は下取りだと値段がつかない」とディーラーに言われました。

その為、買取り業者に査定をお願いした際には「3万円にもなったら嬉しい」と思っていました。

実際、買取店から提示された金額は3万円だったので、その買取店ですぐに売却の契約を結んだのです。

でもその後、「中古車の売却価格には相場がある」ということを知りました。

売却相場というのは「この車で10年落ちで5万キロ以下ならいくら、10万キロ以下ならいくらで取引されている」という、愛車と似たような状態の車が、だいたいこのくらいで売れるという価格帯のことです。

調べて見ると、10年、10万キロ乗った私の車でも売却の相場は25万円~30万円となっていました。

もちろん車に傷もありましたし、子供も小さかったので車内も汚れていたかも知れないのですが、迷わず3万円で売ってしまって本当に良かったのか・・・?

「なんだか、足元を見られた気がする!」

とすごく損した気分になりました。

査定見積もりで出される提示額が妥当な金額なのか判断するためにも、車の売却価格の相場感を知っておくと良いと思います。

車の価格を知らなかったから損をしたこと②査定時間が長かった

私が愛車の売却価格を知らずに買取店に査定をお願いしたことで、「失敗した!」と思ったことがもう1つあります。

それは、査定の時に「いくらで売れれば嬉しいですか?」と聞かれて答えがわからずにすごく時間がかかったことです。

この質問は、私が経験した車の売却で査定を3-4回受けていますが、3社の方から聞かれました。

初めて査定を受けた時に「あまり見当はずれに高い値段を言うのも気がひけるし、安く言って損をするのもイヤ」

と思い、すごく考え込んでしまいました。

どうしても「何円」と言えばいいのかわからずに、不在だった主人に電話して聞くことにしました。

そして、このやりとりで査定士さんが帰るまですごく時間がかかることになってしまったのです。

まず主人に「いくらで売りたいか?」とわざわざ電話をかけて聞き、査定士さんに「10万円だそうです」と伝えました。

すると「上に聞いてみます」と言い、上司の方らしき方から返事が来るまで待たされました。

しかも来た返事で、「10万円は出ないそうです」とのことだったので「結局いくらの見積もりになりますか?」と聞くと

「がんばりますのでご希望の金額を教えて下さい」と言われ・・・

と、どうしても私に希望の金額を言わせたいような様子で、時間にするとこのやりとりだけで30分くらいはかかりました。

相場を知っていれば「●万円でお願いしたい」とすぐに答えられて、こんな30分は無くせたのでは?と思いました。

当時子供も小さく、仕事から帰宅してからの時間しか査定が出来なかったので、夜の貴重な2時間が取られてしまいました。

そのためか、初めての売却はなんだかすごく疲れたという印象になったのです。

愛車の売却価格を調べる3つ方法を紹介

車の売却価格を調べる方法を3つ紹介します。

1)ガリバーなど車買取店のサイト→結局実際に査定しないとわからない

こういう広告です。

クリックすると、車の情報と名前や住所など個人情報を入力するような画面が出てきます。

利用する時に知っておきたいのは、これは車の査定の申し込みだということです。

実際、すぐに入力は終わりますが多くの場合その画面上だけで車の売却金額がわかるわけではありません。

ネットで査定を申し込んだ後、車の買取店から電話が来ますが「実際のお車を見て買取金額を出します」という案内になるからです。

2)車一括査定サイト→個人情報が渡るのと電話がネック

こんな広告もよくネット上で見かけます。

こちらもクリックすると、車の情報と名前や住所などの個人情報を入力する画面に切り替わります。

一括査定サイトなので、その名の通り「一括で、査定を申し込む」ことが出来るサイトなのです。

先程は、ガリバーだけに査定を申し込む広告でした。

一方でこちらは沢山の買取業者に一気に入力した車の情報と個人情報が伝わって、買取を希望する買取業者から連絡が来るという仕組みです。

そのため、この方法はネット上で「このくらいの金額で買い取りされる」という概算が表示されます。

ただし、買取を希望する買取業者からの連絡が来る際には「実際のお車を見て買取金額を出します」という案内になります。

3)下取り価格検索ツール→査定も不要で個人情報も渡らないのでオススメ!

ここまでに紹介した2つの方法は、「スグに査定価格がわかる」と思って情報を入力すると実際には車の査定を受ける為の申し込みです。

車を今売るとどのくらいの金額になるのか?だいたいでいいから簡単に調べたい、という方には

「車の車種」「年式」を選ぶだけでネット上その車の下取り価格帯を調べることの出来る検索システムがおすすめです。

売却価格を調べる方法を間違うと大変!注意点はこちら

車の売却価格を調べる方法として、車買取業者のサイト、車一括査定サイト、下取り価格検索ツールを紹介してきました。

売却価格を調べる上で知っておきたいこととしては「愛車の正確な売却金額はネット上ではわからない」ということです。

ネットでは「あなたの車いまいくら?」という広告をみかけますが、サイトに車の情報を入力するだけでは実際の売却価格がわかるわけでは無いのです。

3つそれぞれ、利用する前に知っておくべき注意点があるので詳しく説明します。

買取業者のサイトでわかるのは1社の査定金額

ガリバーのサイトに査定を申し込んだ場合には、ガリバーの査定しか受けないことになります。

そのため、ガリバーの査定金額しかわかりません。

また、「ちょっと車の価格を知りたかった」という軽い気持ちで入力した場合でも、電話から始まる「車を売る」流れに乗ってしまう可能性があります。

しばらく車を売る気が無い場合は、査定の日程を組んでしまわないように注意しましょう。

車一括査定では電話が大量に来る

車一括査定サイトは、複数の買取業者から連絡が来ます。

そしてその連絡のほとんどが「サイトに入力した直後に」「つながらないと何度も」電話で来ます

着信数がものすごいことになる場合が多いのです。

車一括査定は、査定依頼を一気に出来る便利さはあるので実際に車を売ろうとしている方にはおすすめの方法です。

また、電話が来るということは、複数の買取業者に個人情報が渡るということです。

場合によっては定期的に電話が来たり、登録したメールアドレスに案内のメルマガが来るということもあることも覚えておきましょう。

注意したほうがいいのは「ちょっと車の価格を知りたい」という軽い気持ちでサイトに情報を入力してしまうことです。

まだ当面車を売る気が無い方は特に、思わぬ電話対応に時間をすごく取られてしまうということを知った上で利用しましょう。

下取り価格は買取価格よりも安いと言われている

下取り価格は一般的に買取業者に売る場合よりも安いと言われます。

下取りは、新車を買う時に値引きしてもらうという販売店のサービスだからです。

下取りと買取の金額差は平均して16万円というデータを出しているところもあるので、下取り価格相場を調べた結果、その価格をそのまま参考にしないようにして下さい。

そこでわかった金額よりも、高く売れるという気持ちで買取店の査定にのぞみましょう。

車の売却価格は実際に車を見ないとわからない!?

実際に査定士の方に車をチェックしてもらって初めて車の売却価格がわかるというのが中古車を売却するときの流れです。

どの方法を使った場合でも「車が実際にいくらで売れるのか?」がネットでわかることは無いという点も注意が必要です。

実はこの「車を見ないと査定金額出ない」というのが、今までの中古車売却のちょっと不便なところでした。

それが、この中古車査定の常識を大きく変える中古車売却のサービスが最近登場して驚きました。

「アプリをダウンロードして写真を数枚撮るだけで車の売却が出来る」

という画期的なアプリです。

なんと、査定士が車をチェックして金額を出すという作業が無いのに車を売ることができるのです。

アプリで車の写真や車検証の写真を登録するとAIが金額を出してくれる「ノールック査定」の仕組みです。

具体的なサービス内容やメリット・デメリットについてはこちらの記事で詳しく紹介されています。

実は「買取相場は知らないほうが良いという説」もある

私の実際の体験では「査定を受ける前に車がいくらで売れるのか」は知っておいたほうが良いと思いました。

ただ、ネット上にあるいくつかのサイトでは「相場を知っているからと言って車が高く売れるわけでは無い」という内容のものも見かけます。

それは、「プロは車の状態を実際に見て、相場の金額よりも低くなる理由を沢山挙げることができる」

ということなのです。

確かに、「エンジンが変な音がする、ここに傷がある、事故を起こしたことがありますよね?」とプロに言われれば返す言葉がありません。

車を高く売りたいと思ったら、1社のプロ相手に交渉をするということは避けたほうが良さそうです。

希望の金額を伝えて効果があるのは「他社ではいくらの査定額だった」という、実際に同じ車を査定した別の業者が出した査定見積額です。

査定見積もりの比較も重要

車は本や服などの中古品と比べて高額なので、売却する方法によって手に入るお金の額も万単位で変わってきます

物を買う時にはお店がつけた値段のものを1円でも安く買えるところはどこか?と広告や比較サイトで探したり出来ます。

物を売る場合も「1円でも高く買い取ってくれるところはどこなのか?いくらで売れるか」を比較したほうがいいですよね。

実際、中古車の査定金額は買取店によって差が出ると言われています。

いくつかの買取業者から査定見積もりを取ることで、知識が無い私達がプロの買取業者と交渉するよりもはるかに説得力のある資料になります

査定見積もりを楽に複数取る方法としては、車一括査定サイトが便利です。

一括査定はどんなサービスなのか?おすすめのサイトはどれか?詳しくはこちらの記事をお読み下さい。

こちらの記事もおすすめです

これで解決!車一括査定のしつこい電話を止める3つの方法

初めての車買取!知識ゼロ…そんな私でも簡単に高く売れそうな「カープライス」調査まとめ

今までありがとう!愛車を売る前にしておきたい【お別れの儀式】5選

愛車を1円でも高く売るための7つのコツ【基本編】

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
MANAMI
免許取得歴:23年 今乗っている車種:エスティマハイブリッド 車に対する思い:親からもらった車、いとこのお下がりの車、結婚してからはだんな様の車まで4~5台運転してきました。でも、今までどうしてもこの車に乗りたい!と思って自分で買った車はありません。だから次の車はじっくり自分で選んで乗りたいと思える…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。