CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

査定見積り1社で車の売却先を決めるのは絶対NG!見積りで失敗しない2つのコツを紹介!

査定見積り1社で車の売却先を決めるのは絶対NG!見積りで失敗しない2つのコツを紹介!

私は過去に車の売却で失敗したと思っていることがあります。それは「1社だけの査定で売却先を決定してしまったこと」です。特に車の売却が初めての方や、10年ぶりに車を売るという方にぜひ知っておいて頂きたいことは「車を売る時には2社以上見積もりを比較すべき」ということです。その理由や複数の査定見積もりを簡単に取る方法をご紹介します。

MANAMI

免許取得歴:23年 今乗っている車種:エスティマハイブリッド 車に対する思い:親からもらっ…

  • 9
  • 25
  • 投稿日:2018-8-9

 

1社だけの査定で売却先を決めるのはNG

私が過去に車を売って失敗したなーと思ったことは「1社だけの査定で売却先を決定してしまったこと」です。

普段私は、買い物をする時に価格を比較できるサイトで商品を検索したり、広告を見て比較したりします。

また、商品によっては相見積もりを取るなどして少しでも安く買えないものか?と情報を集めるタイプです。

それなのに!車を売る時には比較するという発想が無く、1社だけに見積もりを依頼してその場で売却を決めてしまったのです。

あとから考えてみると「車を売る場合も、相見積もりを取って1番高い見積もりのところに売る」というのが賢い車の売り方だったな、と後悔しています。

失敗談から学んだ、今すぐ使える、「失敗しない見積りの取り方の2つのコツ」をご紹介します!

コツ1)下取りだけではなく買取も検討するべき!

実話!下取りで0円と言われた車が買取店では金額がついた

実際、私の車は下取りに出そうとした車が「0円にしかならない」と言われた経験があります。

そのディーラーの営業の方が言うには

「正直うちだと値段つけられないから、買取専門の店に売ったほうが絶対いいですよ」

とのことだったのです。

営業の方が教えてくれたおかげで、下取り以外の査定見積もりを取る事が出来て、無事に車を売ることができました。

もしも、この方から

「0円でも廃車するよりはお金がかからないから、うちで下取りしますか。」

なんて言われていたら、私は何も知らずに下取りに出してしまって、売れる車を0円で引き渡して損をしていたでしょう。

車の売却先は「下取り」か「買取」の2種

車を買い取ってくれる業者はおおまかに分けると2種類あります。

  1. カーディーラー
  2. 中古車販売業者・中古車買取専門店

の2つです。

買取専門店の中に、「廃車買取」や「SUV専門の車買取り」など種類がありますが、おおまかにわけると上記のお店で売却ができます。

また、車は個人売買で取引するという場合もありますが、今回は業者に売る場合の「査定見積もり」についてご紹介するので、個人売買は省いて説明しますね。

中古車は、売却する業者によって査定見積もりの金額が万単位で違います。

カーディーラーでの「下取り」と買取店で売却する「買取り」は実はまるで違う目的のサービスです。

そのため、下取りと買取では同じ車でも価格の評価が大きく違うと言われています。

また、買取店の中でも各社で車の評価の仕方が違ったり、買い取った車を売る販売網が違っているので金額差がでるようです。

中古車は「どこに売るか」で手にする金額がかなり変わってしまう可能性がある、ということなのです。

 

「下取りの査定は買取よりも低い」と言われる理由とは?

「下取り」とは?

商品を買う際に、古い製品を引き取ってもらうことで値引きを受けられることを言います。

そのため、車を買わないのにカーディーラーに「下取り見積もりを下さい」と言わないようにして下さいね。

あくまで、「新しい車を買う時に、今乗ってる車を引き取ってもらう」ことが車の下取りです。

買う車の値引きの交渉をする → 下取りでさらに値引きしてもらえるか?交渉する

この流れで初めて手元の車の下取り査定を受けることになります。

ただし、下取りの場合は必ずしも査定をしてくれるとも限りません

「どんな車も一律3万円で下取りするキャンペーン」などを開催している場合には、金額が決まっているので査定をしないことがあります。

また、年式が古い車は査定をしなくても、「値段がつかない」と言われることもあります。

カーディーラーでの下取りはあくまでも「新車を売る為の販売促進の手段としてのサービス」です。

ディーラーは、下取りで利益をだすのではなく、新車を販売して利益を出すので、買取店よりも積極的に中古車を買取りたいと思っているわけではない場合がほとんどです。

そのため、無理して高値でその中古車を仕入れる必要はないため、買取店より買取価格が安かったり、年式の古いものはディーラーによっては全く値段がつかないこともあるのです。

逆に、買取店の場合は、その買取った車で利益を出すのがメインの業務です。

そのため、買取店で需要が高い車は、下取りに出すよりも高い値段がつくことが多いのです。

 

コツ2)複数の買取店から見積りをもらうべき!

カーディーラーの他に、車を買い取ってくれるのが「車買取り業者」です。

高く売るためには1社では無く複数の買取業者にお願いをすることが大事なポイントになりますので、その理由も詳しく説明します。

なぜ?買取店によって金額に差がある理由

下取りで0円と言われ、案内されるがままに1つの買取店で査定を受け、その日のうちに1社目の買取店で売却を決定してしまった私が、あとから後悔したことがあります。

「車の買取店は沢山あり、買取店によって査定見積もりの金額が違う」

とあとから知ったからです。

もしかすると、別の買取店に売っていたらもっと高く売れたのかもしれない。

と悔やまれました。

なぜ、買取店によって金額の差があるのでしょうか。

実は車の状態をチェックして出す金額そのものは、どこでチェックを受けてもあまり変わらないそうです。

査定士は資格を所有した「車買取のプロ」ですから、1台の車を複数の買取業者が査定した場合、それぞれの査定額が大きく変わることはないはず。

変わるのは、その買取店側の事情だとのことです。

複数の車買取業者による査定を受けるとよくわかりますが、査定後に提示される額は買取業者ごとに異なるもの。その理由は、各社が査定額を算出する方法がそれぞれ異なっているというよりも、車買取業者の「販売ルート」が大きく関係しています。

「たまたまその車を探している人がいて、すぐに売れそう」

「他には無い海外などの販売ルートも持っていて、他では買い取れないような車も買い取ることができる」

というような違いで、「どこに売るか?」によって売却価格が変わってくるということなのですね。

そうなると、相見積もりを取ることが重要そうです。

体験談:ガリバーで見積りを取る時の実際の流れ

ガリバーやビッグモーター、ラビットなどテレビやラジオのコマーシャルでよく聞くような買取店で、査定見積もりを取る方法はほとんど同じです。

  • ・電話
  • ・公式ホームページから
  • ・直接来店して

私の場合は、ディーラーの方が「ガリバーとかの買取店」という言い方をしていたので、ガリバーをスマホで検索しました。

そしてガリバーのホームページにあった「車を売りたい方はコチラ」という案内にしたがって入力をすすめて行きました。

年式など車の情報と走行距離を入力する必要があったので車検証を見ながらでしたが、入力はとっても簡単でした。

こんな感じの画面で、1分かからないで終わったと記憶しています。

驚いたのは、入力後すぐに電話がかかってきたことです。

電話では「売る予定の車のこと、色、売る時期、次の車を買う予定があるか」などを聞かれました。

私はこの電話で「この車、いくらで売れますか?」と聞いたのですが「実際のお車を見ないとなんともいえません」と言われてしまったのでちょっと驚きました。

なぜならサイトには「今すぐ査定をしたい方」とあったので、電話で金額を聞けると思っていたからです。

結局は、後日自宅に出張査定という形で査定をする方が来て、

  • ・車のチェック(30分)
  • ・「いくらだといいですか?」などのヒアリングを受ける(30分)
  • ・本部からの回答待ちなど(30分)

1時間半~2時間ののちに、「査定見積もり書」という書類を受け取ることができました。

 

全国に2万以上ある車買取業者。どこに査定見積りをお願いするべき?

全国に「中古車買取」のサービスが受けられる店舗をネットで検索すると2万1000件以上みつかります。

全国に店舗を持つ、有名なガリバーやビッグモーター、アップル、ラビットなどの他に、地域の中古車販売業もあるので「どこに売ったら高く売れるのか?」と迷いますよね。

実は、沢山の買取店の中から一番高く買い取ってくれる業者を探す方法が2つあります。

ひとつが「車一括査定サービス」で、もうひとつが「車買取オークション」です。

査定見積もりを複数取る方法①「車一括査定サービス」

一括査定が具体的にどんなサービスか、簡単にお伝えします。

車一括査定サービスは、ネットで車の情報やご自身の住所などを入力すると「その車を買取りたい」という買取業者から連絡が来る仕組みです。

一括査定を利用する前にわかっておいたほうが良いことが2つあります。

  • 一括査定サイトに入力すると直後に買取店から電話がかかってきます。
  • 車の査定を各買取店が行うので、10個の査定見積もりを見たい場合には10回査定を受ける必要があります。

車一括査定サービスは、ネットで探すと10サイト近くみつかります。

だいたいのサービス内容は同じですが、参加している買取店の顔ぶれが違ったり、細かいところに違いがあります。

一括査定について詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

おすすめの車一括査定サイトの選び方

査定見積もりを複数取る方法②「車買取オークション」

車買取オークションは、査定を受けた車に対して複数の買取業者から入札を受けるという仕組みです。

そのため、「査定見積もりを取る」というと正確には言葉が違います。

ただ、入札によって提示される金額は「この値段でその車を買取ります」という意味あいです。

入札額は査定見積もりと同じと考えてよいでしょう。

車買取オークションサービスは2つありますが、どちらも「査定が1回ですむ」という特徴があります。

一括査定の場合には、買取店の数だけ査定を受けなければならないのに対して、車買取オークションは査定が1回ですむので「忙しい方」や「面倒くさがり」なかたにおすすめです。

2つのサービスとは、900社以上の入札が受けられる「カープライス」と、約2000社の入札が受けられる「ユーカーパック」です。

車を高く売るには1社だけの検討はNG。「相見積もり」が大事。

いかがでしたでしょうか。

私の体験から「売り先を間違えると車の売却は1円にもならない場合がある」ということがわかっていただけたかと思います。

売り先を間違えない為にも、必ず複数の業者から査定見積もりを取って「どこなら高く売れるのか?」比較して売却するようにして下さい。

また、車一括査定や車買取オークションのようなサービスを利用すれば、自分の足で探し回らなくても「車を買取りたい」業者から連絡があるので、とても便利です。

 

■こちらの記事もおすすめです

知らないと損!損しないで車を高く売るためにこれだけは知っておきたい注意点7つ

元SMAPの森且行がカープライスのCMに!アンバサダー就任発表会潜入レポート!はじめての愛車はフェラーリ!

カープライスを利用する際の注意点・デメリットはある?その対策は?

初めての車買取!知識ゼロ…そんな私でも簡単に高く売れそうな「カープライス」調査まとめ

 

車の査定や売却をする時に必要なものとは?必要書類を紛失した時の対処法も!

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
MANAMI
免許取得歴:23年 今乗っている車種:エスティマハイブリッド 車に対する思い:親からもらった車、いとこのお下がりの車、結婚してからはだんな様の車まで4~5台運転してきました。でも、今までどうしてもこの車に乗りたい!と思って自分で買った車はありません。だから次の車はじっくり自分で選んで乗りたいと思える…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。