CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車がカーブする時に必要なデフオイル!点検や交換は必要?交換時期や費用は?

車がカーブする時に必要なデフオイル!点検や交換は必要?交換時期や費用は?

デフオイルというオイル名を聞いたことはありますか?実は、車を動かす上でとても重要な役割を持っているオイルなのです。どこのパーツにどのように使われているのか、デフオイルが漏れていると車検には通らないのか。また交換時期や走行目安は大体どれくらいなのかをご紹介します。合わせて費用もご説明しますので、参考になさってください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 37
  • 投稿日:2018-7-12

デフオイルって何?

車を修理に出したり、メンテナンスをお願いした際に「デフオイル」という単語を聞いたことはありませんか?

デフオイルとは、デファレンシャルギアを円滑に動かすために必要な潤滑油のことです

デファレンシャルギアとは、車が曲がる際に生じる内輪差を相殺するために付けられた装置をいいます。

この装置は、車輪がついたほとんどのものに取り付けられている非常に重要なもので、うまく動かすために、デフオイルが必要となっています。

デフオイルを交換しないとどうなる?

デフオイルも、定期的な交換が必要です。

交換せずに放って置くと、燃費が悪くなったり、ギアがうまく動かず故障の原因になります。

デファレンシャルギアに使われる、オイルですから、交換を行わないと装置から異音がしてきます。

うまくギアがかみ合わず、パーツ同士が擦れ合うような『ギシギシ』といった音が聞こえます。

↑ 参考動画

このような音が聞こえてきたら、デフオイルの劣化を疑い、交換してみてください。

デフオイルの交換時期と費用は?

デフオイルの交換時期の目安は、約20,000km程度とされています。

ただ、車の使用環境によっても大きく異なりますので、山道などカーブの多い場所を走行する方は、目安よりも早めの交換がいいでしょう。

デフオイルは、油ですから時間の経過とともに酸化して、どんどん劣化していきます。

あまり長い間、無交換な状態にしないよう注意してください。

交換費用は、オートバックスでは15分程度で1500円~のメニューがありました。

ただ、ブランドなどによって価格が変わる可能性がありますので、事前に確認してくださいね。

デフオイルを交換する時は指定された純正のものがオススメ

デフオイルには、粘度が高いものや低いものがあり、多くの種類が販売されています。

車に合わないような粘度の高いものを選ぶと操作が重たくなり、これまでの操作感覚と異なってきてしまいます。

デフオイルを交換する際には、純正で指定されているものを選択し交換することをおすすめします。

デフオイルが漏れるとどうなる?車検には通らない?

デフオイルが漏れていると、当然ですがデファレンシャルギア内のオイルがなくなってしまい、故障の原因になります。

また、オイル漏れがあると修理が必要で、車検にも通りません

ポタポタと道路にオイルの後が残るような状態の場合、すぐに修理工場などで確認をしてもらいましょう。

そのままにしておくと、不具合を起こし、故障などの原因にも繋がります。

車の下に液漏れの跡…これってSOSの合図!?危険な液体と安全な液体の見分け方をチェック!

【番外編】デフオイルの他にも車にとって重要な3つのオイルがある!

一括りに『オイル』といっても、様々な種類があります。

デフオイルは、先ほどもご紹介したように、デファレンシャルギアを円滑に動かすためのオイルです。

デフオイルの他に、車で使われていて且つよく耳にする『ミッションオイル』や『エンジンオイル』は、どのような役割を持っており、デフオイルとはどこが違うのでしょうか。

1.エンジンオイル

エンジンオイルとは、エンジン内部のパーツ間の潤滑に使用され、エンジンが動きパーツとの金属磨耗を減らす役割を持っています。

エンジン内部を循環して、エンジンを正常に保つ働きをしています。

また、エンジンオイルは、エンジン内の清掃の役割も持っており、非常に重要なオイルです。

デフオイルとエンジンオイルは、潤滑油としての役割は同じですが、使用する場所が大きく異なり粘度の違いもあります。

2.ミッションオイル

ミッションオイルとは、ミッション車(MT車)に使用されるオイルです。

MT車は様々なギアが組み合わされており、それを円滑に動かすために必要となります。

このオイルが古くなってしまうとギアが割れてしまったり、磨耗したりと車にとって非常に大きな故障に繋がってしまいます。

3.ブレーキフルード

ブレーキフルードは、「ブレーキオイル」や「ブレーキ液」とも呼ばれます。

ブレーキフルードは、ブレーキペダルを踏んだ際にブレーキへ力を伝達させるために使用されています。

ブレーキフルードが劣化してくると、ブレーキの効きが悪くなってきます。

そのため、年に1回は必ず点検をしましょう。

カーブの違和感…もしかしたらデフオイルのせいかも?気になったら点検を!

車を運転していて、カーブに少し違和感があったり異音がしたら、デフオイルの劣化を疑いましょう。

車を動かすのに非常に重要なオイルですから、交換時期の目安を参考にメンテナンスを行ってください。

そこまで交換に費用がかからないので、車検などの際にチェックしてもらうといいですよ!

■こちらの記事もオススメです!

【簡単】エンジンオイルの点検方法!定期メンテナンスでオイル交換時期を見極めよう

ブレーキフルード(オイル)とは?交換時期・交換方法と注意点

 

エンジンのオイル交換は本当に必要?交換頻度は?どこで交換すればいい?

 

冬のエンジンオイル対策!エンジンオイルって凍結するの?オイルの選び方は?

  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
  • 夏の車メンテナンス特集!
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。