CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車検費用の支払いがお得なのは「現金支払い」と「クレジットカード」どっち?

車検費用の支払いがお得なのは「現金支払い」と「クレジットカード」どっち?

車検費用をお得に支払う方法はあるのでしょうか。購入から年数が経つごとに車検費用も高くなっていきます。そこで今回は、車検費用をお得に支払う方法は何があるのかご紹介します。車検費用は、現金で支払うのが一般的になっていますが、クレジットカードやローンを組んで支払うことはできるのか、詳しく見ていきましょう。また、クレジットカードで支払うときの注意点や意識しておきたいことなどおご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 71
  • 4,051
  • 投稿日:2018-3-9

車検費用は「現金支払い」VS「クレジットカード」どっちがお得?

一定期間に必ず受けなければならない車検。

車検の費用は高額なため、少しでも安くしたいですよね…

車検費用の支払い方法によって、少しお得になる場合があります。

現金やクレジットカードでの支払おうという方が多いと思いますが、本当にお得なのははたしてどちらなのでしょうか?

【クレジットカード】で車検費用を支払うメリット

車検費用はクレジットカードで支払うことができます。

クレジットカードで支払うことで、ポイント還元が受けらるためお得に支払うことができます。

車検費用は、年数や交換部品によって10万円以上かかることがあります。

普段からポイントを貯めている方であれば、車検費用で非常に多くのポイントを獲得することができますから、クレジットカード払いはお得といえますね。

クレジットカード対応しているディーラーや整備工場も多く、最近では小さな民間整備工場でも使えるところもあります。

また、車検時に多くの現金を持っていかなくてもいいので、非常に安心ですね。

○ クレジットカードで支払いできないものもある?

車検にかかる費用の全てをクレジットカードで支払えるわけではないので注意してください。

法定費用と言われる、車種ごとに決められた重量税や自賠責保険代などは、現金で支払わなければならないことがあります。

この法定費用は基本的に現金払いとなっていることが多く、全てのお店でクレジットカードが使えるとは限らないので、車検を依頼する前に確認しておきましょう。

法定費用は現金で支払い、その他の車検基本料金などはクレジットカードで支払うことが一般的です。

車検費用をクレジットカードで支払う時の2つの注意点

1.車検基本料が割高になることがある

クレジットカード払いが可能なお店は、現金支払いに比べて車検代が割高になることがあります。

これは、クレジットカードを取り扱っているお店がクレジットカード会社に加盟店手数料を支払っているためだと考えられます。

加盟店手数料率はおよそ支払額の3~5%程度です。

お店側から見ると、クレジットカードを利用することで手数料がかかってしまいます。

現金払いの場合は、手数料がかからないことから、その分の割引が受けられることもあるので、必ずしもクレジットカード払いがお得だとは言い切れないのが現状です。

2.クレジットカード払いの場合は、還元率や割引率を確認!

クレジットカード払いにすることで、ポイント還元などが受けられます。

法定費用以外の数万円ほどの支払いの場合、カードの還元率が1%の場合でポイントの還元は数千円です。

現金支払いで、それ以上の割引ができたり、見積もりで数万円差が出れば、現金支払いの方がお得なこともあります。

現金払いとクレジットカード払いとでどちらがお得なのか、しっかり確認する必要があります。

 

【現金】で車検費用を支払うメリット

現金払いはポイント還元はありませんが、現金で支払うことで、カード払いにはない割引サービスや、洗車・粗品のサービスを受けられるお店もあります。

特典5:現金払い割引
    車検費用を現金支払いで、1,500円引き

現金で支払うとどんな特典が受けられるのか、きちんと確認しましょう!

番外編:車検費用をローンで支払うことはできる?

車検費用を一括で支払うことが難しい場合は、ローンを組むことも可能です。

車検費用の分割払いを利用できる業者もありますが、できない業者もありますから、事前に確認しておきましょう。

また、分割払いにすると手数料や金利などもかかってきますから、この部分もしっかり考慮してください。

ただ、ローンを申込んだのに通らない…ということもあります。

申し込むにあたって源泉徴収票やローンの見積書などの提出が必要で、審査も厳しめです。

過去、カード破産やカード事故等を起こしたことがある方の場合は通らない可能性が高いでしょう。

「現金支払い」と「クレジットカード」どっちがお得かは場合によるので見積もり必須!

現金支払とクレジットカード支払い、どちらか一方が必ずお得!というわけではありませんでした。

割引率やポイント還元率がどれぐらいあるのかなどをしっかり確認して、どちらかのお得な支払い方法で支払いましょう。

また、車検業者によっても大きく費用が異なるので、時間がある場合は、事前に見積もりをとってチェックすると少しでも安いところを見つけることができます!

■こちらの記事もオススメです!

車検が必要な3つの理由とは?費用の節約方法や世界の車検事情も!

車検の日数・時間の目安は?5つの業者の日数を比較!時間がかかるのはどこ?ディーラー・整備工場・専門店?

車検証を紛失!再発行方法と費用は?罰金や罰則はある?警察には届ける?

5年目の車検(2回目の車検)の費用が高くなりやすい3つの理由とは?

10年目以降の車…車検は何か変わる?税金は高くなる?

 

車検が切れた車は「仮ナンバー」が必要!申請手続きや料金は?返却遅れや紛失は罰則あり?

 

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。