CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

10年目以降の車…車検は何か変わる?税金は高くなる?

10年目以降の車…車検は何か変わる?税金は高くなる?

登録から10年経過した車の車検や税金はどのように変化するのでしょうか?車自体も長年使用しているので、様々な部分に傷みが出て、故障も増えてきます。その他にも税金や車検の有効期限などにも変化が起こるのか、10年目を迎えた車について詳しく見ていきましょう。また、買い替えを検討する時期でもありますから、このまま乗り続けた方が良いのか買い替えをした方が良いのかなどもご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 40
  • 3,483
  • 投稿日:2018-2-19

10年目以降の車検はいくらぐらいかかる?

車が10年目を迎えた際、車検は翌年で5回目となります。

新車登録から10年経過しているため、様々な部分に傷みが出てきており、これまでの車検費用よりも高くなると予想されますね。

例えば、ブレーキ周りの部品交換であったり、ベルト類なども交換時期になりますから、これまで交換したことない部品も点検が入るかもしれません。

消耗品の交換時期と費用の目安

上記は10年目前後にメンテナンス・交換をすべき部品等の例です。

車検時に変えた方がいいもの、毎年変える必要があるもの、10年目に変えるべきものなどがありますね。

例えば頻繁に変える必要のあるエンジンオイルは、4000円程度。

10年目に交換すべきATフルード(オートマ車専用のオイル)は、イエローハットだと6リットル交換で7,000円程度となっていました。

また、タイヤもすり減っているのであれば交換しなくてはなりませんから、全てを合わせると高額にもなりえます。

古い車はメンテナンス部分が増えるため、4回目に行なった車検費用よりも高くなる可能性があることを覚えておきましょう。

車検の10年目以降の有効期限は1年?2年?

車検の有効期限は、新車で購入した場合は3年間有効です。

初回の車検以降は2年の有効期限となっています。

普通車の場合、10年目以降であっても車検の有効期限は2年です。

以前は10年以上経過した車は1年ごとの車検が義務付けられており、毎年車検を受けなくてはなりませんでした。

ですが車の性能や耐久性が上がったことなどから、平成7年から10年を超えた車であっても有効期限は2年に変更となったのです。

□ 1年ごとに受けなきゃいけない車検ってあるの?

普通車の場合は10年を超えていても有効期限は2年ですが、営業用の車は1年ごとに車検を受けなくてはなりません。

例えば、バスやタクシーなど人を乗せて運行する車は、安全面を重視して毎年車検を受けるように定められています。

10年以上経過した車の車検をお願いする整備工場は?

車検をお願いする場合、これまでに依頼をしていた整備工場で全く問題ありません。

これまでと同じように車検をお願いしてみましょう。

しかし、依頼する上で少し注意点があります。

○ ディーラーで車検をする場合

ディーラーで車検をお願いする場合は、「新しい車に乗り替えませんか?」と言われることがほとんどです。

乗り続けると決めていても新しい車を見たり、車検時に代車として乗った車に気持ちが揺れ動くこともあるでしょう。

絶対に買い替えない意思があるならば、これまで通りディーラーでもいいですが、気が変わってしまいそうであれば、あまりオススメできないですね。

○ 初めて依頼する整備工場の場合

10年目の車検費用は、非常に高くなることがあります。

これまでと違った整備工場で車検をお願いする場合は、どれぐらいの金額になるのか不安になります。

整備工場の口コミを確認したり、見積を出してもらったりするといいですよ。

安心して愛車を預けられる整備工場を見つけましょう。

10年目以降の車の税金はどうなる?

10年経過した車の税金は、これまで通りの税額となります。

しかし、数年後には納める税金の額が変わってくるので注意してください。

○ 11年目と13年目の税金には注意!

ディーゼル車の場合は11年、ガソリン車の場合は13年目で自動車税がアップします。

例えば、排気量が1200ccの場合、34,500円から39,600円へと変更になります。

また、自動車税だけでなく、自動車重量税もアップするので注意が必要です。

なんの予告もなく突然増額になった納付通知書が送られてきますので、ビックリしないでくださいね。

10年以上経過した車を乗り続ける?買い替える?

10年も乗って愛着もあるし乗り続けるべきか…、それとも買い替えるべきか…。非常に悩む時期ですよね。

10年も経つと、最新の車には様々な最新機能がついており古く感じてしまうこともあるでしょう。

また、燃費に関しても大きな差があり、年間の維持費なども変わってきます。

ですが、基本的に車は10年経っても乗り続けることが出来ます。

車の寿命は10年10万キロとも聞きますが、必ずしもそうではないのです。

□ 10年以上経過しても安全性に問題ないの?

しっかりとメンテナンスや定期点検を行っていれば、走行するのに全く問題ありません。

耐久性や安全性が心配になってくるかもしれませんが、正しく部品の交換やメンテナンスをすれば走行への大きな支障はないでしょう。

ですが、近年当たり前になってきている「自動安全機能」の面ではどうしても劣ります。

自動ブレーキシステムや誤発進抑制機能などが標準装備され、より安全面の強化がされていますよね。

こういった機能が付く前の車だと、そこは自分の運転技術や目視確認が重要になってきます。

そういった最新機能が無くても問題ないという人であれば、必ずしも「10年目だから買い替えなければなれない」ということではありません。

また軽自動車であっても普通車と同じように、メンテナンスや定期点検を行っていれば安全性に問題ありません。

車の寿命!10年10万キロは実は日本だけの常識だった!世界の車の寿命や本当の寿命の判断ポイントとは?

10年目以降の愛車についても理解しておこう

大切な愛車は長く乗り続けたいですよね。ですが10年を超えた車は、最新のものよりどうしても修理箇所が増えます。

そのため、費用も上がる傾向にあり、それなら買い替えを…と思う方も多いでしょう。

10年を超えたからといって車検頻度が上がるわけではありませんが、乗り続けるか買い替えるかを決める節目ではあるかもしれませんね。

11年目・13年目となると税金が変わってきますから、そこを目安にするのも1つの判断基準だと思いますよ。

■こちらの記事もオススメです!

5年目の車検(2回目の車検)の費用が高くなりやすい3つの理由とは?

車検を徹底解説!3つの車検の種類~費用の内訳と相場~法定定期点検との違いまで!

車の消耗品の交換時期や費用の目安を解説!節約術も紹介♪

【知ってるとお得】リビルト品って何?うまく使えば車検費用も抑えられる!

車検代の費用を出来る限り安くする節約のヒント!最大半額になることも!

 

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。