CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

AT車とMT車の違いとは?あえて運転操作が難しいMT車を選ぶ3つの理由って何?

AT車とMT車の違いとは?あえて運転操作が難しいMT車を選ぶ3つの理由って何?

AT車とMT車の違いとはどういった点なのでしょうか? 車にはAT車とMT車があり、運転免許を取得するときや車を購入するときに選択しなければなりません。 日本では、AT車が主流となっていますが、MT車にはどのような魅力があるのでしょうか。 また、この2つにはどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。 どういう人にAT車が合うか、MT車が合うかご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 16

  • 431

  • 投稿日:2018-1-10

AT車とMT車の違いは?

□ AT車とは

AT車は、オートマチックトランスミッションの略で、アクセルを踏むだけでギアチェンジを行い、難しいクラッチ操作をする必要がないシステムです。

足元の運転操作が非常に簡単で、アクセルとブレーキの2つだけを使い走行します。

加速したければアクセルを踏み、減速したければブレーキを踏むだけなので、ハンドル操作や周囲の状況確認に集中できます。

運転や駐車が苦手な方に好まれるのが、AT車ですね。

運転中は様々なことに注意し、操作を行わなければならないため、今ではAT車のようなシンプルなシステムが主流となっています。

販売されている車のうち約8割程度がAT車となっており、その中でユーザーがAT車を選ぶ割合は2011年のデータで9割となっています。

□ MT車とは

MT車は、クラッチペダルの操作を行い、速度や回転数に合わせてギアチェンジをするシステムです。

クラッチ操作・ハンドル操作・ギア操作・アクセルとブレーキ操作といったように両手、両足をフル活用します。

右折時の停車から発進や坂道発進、駐車など操作ミスにより、エンストをしてしまう箇所が多くなってしまうため、少しわずらわしさを感じることもあります。

クラッチペダルの操作感覚を身につけなくてはなりませんから、乗りこなすのに時間もかかってしまいますね。

AT車と比べて複雑な操作が必要なので、運転に慣れていない方は難しく感じるでしょう。

車を動かすことに加え、ウィンカー操作や周囲の状況確認・安全確認などもありますから、非常に集中力が必要になります。

 

あえて運転操作が難しいMT車を選ぶ3つの理由とは?

1.操作感覚が好き

MT車を選ぶドライバーの多くは「車を思い通りに操れる」という感覚を好み、MT車に乗っています。

AT車では得られない、MT車特有の運転の楽しさがあります。

AT車ではアクセルとブレーキの操作だけですが、MT車は走行状況に応じてギアチェンジを行うため、車を操っている感覚が強くなります。

自分の思いのまま操作できるのがMT車の良いところですね。

2.安全性の高さ

MT車は、クラッチを繋がない限り動きません。

クラッチを繋がず車を動かそうとするとエンストしてしまいますから、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故もないです。

また、AT車にはブレーキを離すと進んでしまう「クリープ現象」がありますが、MT車には起きません。

AT車よりも操作ミスによる事故が少ないのも魅力の一つですね。

3.眠くなりにくい

MT車は、クラッチ操作・ハンドル操作・アクセルやブレーキ操作など、多くの操作を必要とします。

AT車とは違い、アクセルとブレーキの操作だけでは車を動かすことができないため、操作により集中する必要があります。

AT車の場合は、単純な操作のため眠くなりやすいです。特に単調な道が続く高速道路では、居眠り運転になりやすくなりますよね。

MT車は走行状況に応じてギア操作が必要になるので、眠くなりにくいのが特徴です。

 

AT車とMT車ではどっちがオススメ?

運転のしやすさで言えば、「AT車」の方がオススメと言えるのではないでしょうか。

ケガなどで片手・片足が使えない状態であっても、AT車であれば運転ができます。

MT車は必ず両手・両足を使うので、ケガをしていると非常に大変です。

私も左足をねんざした時に、MT車を運転しなければならなかったことがあり、その時は本当に辛かったです…。

クラッチペダルを踏むたびに激痛が走り、泣きながら運転をしていました…。

また、燃費の面でも昔はMT車の方が良いと言われていましたが、AT車も改良され差は少なくなってきています。

ハイブリッド車もありますから、MT車よりもAT車の方が良いこともありますね。

安全面に関しても、最近では衝突回避システムや自動運転システムなどが搭載され、より安心で安全なものへと進化しています。

運転操作に対してのこだわりや制限がないのであれば、操作が比較的簡単なAT車を選ぶことをおすすめします。

 

AT車・MT車それぞれに魅力がある

AT車とMT車の違いについてご紹介しました。

AT車の方が操作性が優れており、慣れてしまえばとても簡単に乗りこなすことができます。

MT車は「車を運転する楽しさ」を味わうことができます。

AT車にはない魅力がたくさん詰まっていますから、自分で操作する楽しさを求めるのであればMT車が合っているかもしれません。

自分の運転技術によって選択するのも重要です。

事故などを起こさないよう安全に運転できることを第一に考えましょう。

 

■こちらの記事もオススメです!

ミニバン、セダン、SUV、1ボックス…車のボディタイプの種類の違いをわかりやすく解説!

初めての車は人生で一台だけ!後悔しない車選びのために私の失敗談・後悔談を赤裸々にご紹介!

ガソリン車とハイブリッド車はどちらがお得?メリット・デメリットから自分に合った方を選ぼう!

 

MINIクロスオーバーのオーナーが語るMINIの魅力~購入動機・乗り心地・維持費など~

  • 初心者向けカーライフ特集
  • 春のメンテナンス特集
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。