CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

ドライブレコーダーって付けたほうがいいの?必要な理由4つとおすすめドラレコ5選

ドライブレコーダーって付けたほうがいいの?必要な理由4つとおすすめドラレコ5選

様々な事件や事故でドライブレコーダーの映像を使用することが多くなりました。 今までは、見ることができなかった貴重な映像や証拠映像などを残すことができ、万が一の時のために、ドライブレコーダーがあると役立ちます。 では、どのような点に注意してドライブレコーダーを選べば良いのか、またオススメのドライブレコーダーはどれなどかも紹介しています。 ぜひ参考にしてみてください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 5

  • 200

  • 投稿日:2017-12-12

ドライブレコーダーを付けたほうが良い4つの理由

1.事故の証拠を残せる

ドライブレコーダーを取り付けることで「事故の証拠」を残すことができます。

重大な人身事故から物損事故など、事故の証拠となる映像を残し、自分自身が不利にならないためにも重要なアイテムです。

事故後はそれぞれの当事者から事情聴取が行われます。

当事者の意見の食い違いや記憶違い、思い込みなどから自分が不利になってしまう可能性があります。

そのようなことがないように、事故の瞬間の映像を残すことで、解決することができます。

また、駐車監視モードがあるドライブレコーダーでは、車上荒らしや当て逃げなどの犯罪の証拠にもなりますね。

ドライブレコーダーに犯行の映像が残っていれば、その映像を警察に提出し犯人逮捕に貢献できます。

当て逃げの多くは、証拠画像や映像がないと捜査をしてくれないことがあり、結局自己負担で修理せざるを得なくなったというケースも多いです。

また、車にカメラが付いていることで犯罪の対象にならなくなることもあるでしょう。

2.自分の運転を見直す

ドライブレコーダーの役割は、事故の証拠映像だけではありません。

通常モードであれば、常に映像は録画されていますので、自分の運転を後から見直すことができます。

自分の運転を客観的に見て、どのような速度で走行しているのか、どんな運転のクセがあるあるのかなど知ることができます。

また、ヒヤリとした場面があれば、どのようなことに注意していれば避けられたのかなども確認することができるので、非常に便利です。

あまり自分の運転を客観的に見る機会はないので、このような時にドライブレコーダーは役立ちます。

3.ドライブ旅行の思い出を作れる

ドライブに出かけた際の思い出に、映像を残すことができます。

写真撮影モードが付いているドライブレコーダーもありますから、車から見える綺麗な景色を撮影することも可能です。

海沿いや山頂から見える景色、車でしか行けない場所の撮影もできるので、旅行の思い出として役立ちますね。

ドライブ中に起こった色々な映像が収められるため、後から見返すとなかなか面白いです。

4.任意保険が割引される

加入している任意保険によりますが、ドライブレコーダーがあると割引適用になる場合があります。

まだまだ始まったばかりの制度ですから、ドライブレコーダーのメーカーや機能などが限定されていることが多く、どんなものでもいいというわけにはいきません。

割引を行っている保険会社の内容を一度確認してみましょう。

このような割引制度があれば、多くの車にドライブレコーダーが装備され、危険運転などの抑止力にもなりますね。

4-1.朝日火災海上

朝日火災海上が指定するドライブレコーダーを装着していると、保険料の2%が割引されます。

4-2.損保ジャパン日本興亜

「スマイリングロード」というサービスを利用することで、保険料が割引されます。

月額料金で、ドライブレコーダーを借りることができるため、自分で購入する必要がありません。

このサービスを利用することで保険料が5%割引されます。

 

どんなドライブレコーダーを選べばいい?

ドライブレコーダーは様々な種類ものもが販売されています。

そして、機能も非常に多く搭載されており、どんなものがいいのか迷ってしまいますね。

そこで、私が実際に使ってみて、最低限必要だなと思った機能をご紹介します。

  1. 音声録画機能
  2. 駐車監視機能
  3. 夜間対応カメラ

この3つが装備されていれば、ドライブレコーダーとして十分でしょう。

音声が入っていれば、急ブレーキの音や衝突の際の音などが入り事故の状況を詳しく知ることができます。

また、駐車中の当て逃げや車上荒らしの映像も残せるように、駐車監視機能があるといいですね。

そして、夜間対応カメラであることも大切です。

夜間走行での事故やトラブルにも対応できるように、暗い場所でも相手のナンバーや車種が特定できるカメラの方が便利です。

あまりに画像が暗かったり、画質が荒いとせっかく映像が残っていても対象車両の特定が難しくなりますから、夜間でもしっかり撮影できるものを選びましょう。

 

おすすめドライブレコーダー5選(筆者愛用の商品も紹介!)

最低限必要な機能を備えた、1~3万円程度で購入できるおすすめのドラレコを選んでみました。

私が実際に使っているドラレコは最後にご紹介しているので、気になる方は是非チェックしてくださいね。

1.コムテック ドライブレコーダーZDR-014

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動

フルHD搭載で、200万画素のドライブレコーダーです。

駐車監視機能も装備されており、衝撃などをしっかり検知してくれます。

エンジン始動ですぐに録画が開始され、発進時の衝突事故も逃さず記録されます。

ドライブレコーダーによっては、エンジン始動の数分後に起動するものもあるため、発進時の事故の瞬間が記録されていないこともあります。

このような点からコムテックのドライブレコーダーは非常に優秀でオススメです。

2.ユピテル ドライブレコーダーDRY-ST3000P

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000P 200万画素 Full HD/GPS/衝撃センサー/HDR/対角148° 東西LED式信号機対応 8GB microSD付属

通常録画はもちろん、駐車監視機能・衝撃検知録画・手動録画が装備され、これ一台でドライブレコーダーの役割は十分に持っています。

逆光やトンネルの出口付近で起こる白飛びを抑える『HDR機能』も装備されており、しっかりと確実に証拠映像を残せます。

本体も非常にコンパクトでどの場所にも簡単に取り付けができ、多くのドライバーから支持されている商品です。

3.ユピテル ドライブレコーダーDRY-WiFiV3c

ユピテル ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c 200万画素Full HD/WiFi/ GPS/衝撃センサー/HDR/対角131° ロードサービス1年無料 製品保証1年 保証金4万円 東西LED式信号機対応 8GB microSD付属

このドライブレコーダーは、WiFiを利用してスマホやタブレットと連携して使用することができます。

録画したデーターを専用アプリを通じてダウンロードし、その場で映像を確認することができます。

また、スマホへダウンロードしそのままSNSなどへアップすることも可能です。

ドライブレコーダーの機能に加えて、旅のツールとしても大活躍できますね。

4.セルスター ドライブレコーダーCSD-670FH

セルスタードライブレコーダー CSD-670FH 日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル microSDメンテナンス不要 安全運転支援機能

2.4インチのタッチパネルを使用し、操作が簡単です。

最大12時間録画できる駐車監視モードやナイトビジョン搭載で夜間走行でも綺麗な映像を残すことができます。

電源もシガーソケットから取るだけなので、取り付けも簡単にできます。

5.ケンウッド ドライブレコーダーDRV-610

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

一番の特徴は3Mの高解像度録画ができることです。

200万画素での撮影が主流でしたが、このモデルはそれを超える高画質で撮影できます。

そのため、夜間走行での撮影もバッチリで、先行車のナンバープレートや周囲の景色もしっかり記録でき、非常に優秀です。

また、安全支援機能も装備され、事故を未然に防ぐことも可能です。

○ 私も現在使用中のモデルです

私も実際にこのドライブレコーダーを使用しています。

非常に綺麗な映像で、夜間や雨天時の撮影も鮮明に録画できます。

取り付けや操作なども簡単で、一度セットしてしまえばそのあと特に設定することもありません。

取り付けも15分程度でできました。

駐車監視機能やイベント録画機能もあり、私にとっては最高の一台です。

ただ、運転支援機能が装備されていますが、これはおまけとして使用する方がいいです。

精度が甘く、あまり実用的ではないのが残念です。

 

ドライブレコーダーは使用用途に合わせて選ぼう

ドライブレコーダーの普及により、様々な事故やトラブルが報道されるようになりました。

これまでは、証拠映像を残すことができず、泣き寝入りしてしまうことが多くありましたが、多くのドライバーが装着することで、そのようなことも減少してきています。

ドライブレコーダーは、ロードレイジと呼ばれる煽り運転や危険運転をするドライバーの抑止力になる強い味方です。

また、自分の運転を見直し、安全運転を意識するのにも役立ちます。

使用用途や予算に合わせて、ドライブレコーダーの導入を検討してみてください。

 

■こちらの記事もオススメです!

もしかして私の車煽られてる?煽り運転をされたときの対処法や実際に効果のあった予防法

交通事故にあったらどうする!被害者or加害者それぞれの5つの行動と4つのNG行動

自分の車に当て逃げされたら?とるべき行動を学んで、もしもの時の対処法を知ろう

玉突き事故の責任は誰に生じるの?具体例を見ながら過失割合の確認をしよう

【超簡単】スマホをドライブレコーダーにする方法!すぐ使える無料アプリも紹介

  • 冬のカーライフ特集! 寒さ対策どうする?雪道の運転のコツは?
  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。