CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

3月の決算期に車を購入するために車好きの私が3ヶ月前から実践したMINIの値引交渉行動計画を紹介!

3月の決算期に車を購入するために車好きの私が3ヶ月前から実践したMINIの値引交渉行動計画を紹介!

「決算月は車が安く買える」と聞いたことありませんか?金額が高い車を購入するのですから、できるだけ安く購入したいですよね。今回はお得に買う為の値引き交渉の計画の立て方、また本当に決算月は狙い目なのか?について詳しく解説します。これから車を購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 7
  • 70
  • 最終更新日:2018-9-11 / 投稿日:2018-9-10

車が安くなる時期は3月と9月って本当?

一年の中で車をお得に買える時期は、3月と9月です。

なぜでしょう?

ディーラーやガリバーなどの中古車販売業者は3月は決算月、9月が中間決算月になっている企業が多く、その月は車を通常よりも多く売りたい為です。

車をたくさん売るために、いつもはないような値引き額となることもあり、買う側は値引き交渉もしやすくお得に車を購入することができる時期といえます。

なぜ、決算期には車屋さんはたくさん車を売りたいのでしょうか?

決算月に車を沢山売りたい理由はメーカーにもディーラーにもある

車が決算月に安く購入できる理由として、メーカーもディーラーもその月に車を沢山売りたいということがあります。

では、なぜ決算月に普段より安くしてまで売りたいのか?メーカーの事情と、ディーラーの事情を紹介します。

メーカーが決算月に車を沢山売りたい理由

各メーカーは9月や3月「決算キャンペーン」などを掲げて販売促進をしたりします。

これはメーカーが株主に対して良い業績を報告し、イメージアップに繋げたいということが理由です。

売り上げをあげることで株主に対して「これだけの売上が出てます」と報告することができます。

そうなると、株価上昇につながったりして会社の資金も増え・評価も高くなります。

決算期は、1年間の総仕上げの時期なので、最後の追い込みの時期といえるでしょう。

一番最後の月の売上が落ち込むよりは、増えたほうが印象は良いですし、今までの月までのマイナスが大きければ、最後の月にはなんとしてもプラスにしなければなりません。

ディーラーが決算月に車を沢山売りたい理由

3月や9月にディーラーに行った方が、どう感じたか調べて見るとやはり「営業が積極的」と感じた方が多くみつかりました。

9月や3月にカーディーラーに行くと、お客さん側がわかるほどの「売りたいオーラ」な営業マンの方が多いようですね。

決算月である3月、9月はメーカーがカーディーラーに出すノルマ達成インセンティブ(奨励金)がある・または普段より金額が高いと言われています。

ディーラーの営業マンはこの奨励金を獲得するために、迷っているお客様がいれば通常よりも値引きをして車の販売をして、ノルマの達成をしようという狙いが少なからずあるのでしょうか。

自動車販売台数というのは、車を登録して初めて自動車販売台数としてカウントされます。

そのため、決算月にはディーラーが買い取って登録して、未使用車として販売するディーラーもあるくらいだそうです。

営業マンだけでは無く、カーディーラー全体で決算期は頑張って車を沢山売ろう!という動きがあるのでしょう。

注意!決算月だからと何もせずに車が安く買えるわけでは無い

ディーラーや販売店によっては決算月だからといって必ず安く・お得に購入できるとも限りません。

買うのが決定的なお客様から、値引きを打診されていないのに営業マン自ら値引きをしてわざわざ利益を落とすということは考えにくいですよね。

購入する月に限らず、きちんと交渉をすることで車はお得に買えると思っておきましょう。

「決算月だから...」と言う理由で、何もせずに安く車が購入できるわけではありません。

決算月だから安くしてくれるだろうと思って、甘く交渉を進めてしまうと、思っていたよりも少ない金額しか値引きをしてもらえない可能性があります。

しっかりと計画を練って、情報を仕入れつつ値引き交渉を行っていきましょう。

車好きの私が実践したMINIの値引き交渉の行動計画とは

私が生まれて初めて乗った車の中古車を、MINIの新車に乗り換えた時に実施した値引き交渉のための計画をご紹介します。

私は実際の購入が決算月に間に合うように逆算して、およそ3ステップで購入のための行動計画を立てました。

具体的には、決算月の3ヶ月前から行動をします。

具体的にひと月ごとに何をしたのか、3月決算に間に合うような行動計画を詳しく説明します。

ステップ①12月から希望の車に関しての情報収集

予算に応じて、乗りたい車のイメージをし、車の大きさや車種、使用用途・競合車などの情報収集を開始します。

また、ディーラー・販売店もリストアップし、口コミや評価などもしっかり調べてください。

あまり遠すぎたり、評判のよくないディーラーに行くとなると、何度か来店し営業マンとも話すことになるのであとで後悔します。(遠すぎて行くのが面倒になる可能性も、、、)

ステップ②1月に入ったらディーラーへ行く

情報収集をしたら、次は実際にディーラーへ行きましょう。

希望の車種を試乗してみたり、見積もりを取って営業マンといろいろ話していきます。

最初の段階では、機能や性能を中心に、使い勝手がいいのかを確認しましょう。

このあたりで大事なのが「冷やかしではなく条件が合えば買いますよ!」と言う姿勢を見せることです。

この時期は、ディーラを1つにしぼらずに、いくつか巡ってみましょう。

相性のいい営業マンや雰囲気の良いディーラーを見つけることをも大事です。

ステップ③2月から本格的な交渉スタート

購入予定の1ヶ月前にはある程度欲しい車が決定してくるかと思います。

手元にいくつか見積書もあることでしょう。

この時点で、購入をする可能性のあるディーラーへは何度か足を運んでいるはずなので、営業マンとも話しやすくなっていると思います。

「決算月だから安くしてくれるだろう」という先入観は捨てて、まずは自ら見積もり額からの値引きをお願いしてみましょう。れい

実際、値引き交渉をするにあたって具体的なポイントについてはこちらの記事でご紹介しています。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

はじめて中古車を購入する時に失敗しないための【値引き交渉術】10選

「3月・9月は車の値下げ交渉がしやすい」と思っておこう!

いかがだったでしょうか。

私が実際に行った、MINI購入時に値引き交渉が出来るための行動計画についてご紹介しました。

いつから・どう動けば決算月にうまく値引き交渉をして車をお得に購入できるかポイントは2つです。

  1. 決算月の3ヶ月前から車の情報収集をし始めること
  2. いくつかのディーラーから見積もりを取ること

決算月に勝手に車が安くなることはほとんどありません。

そのため、事前に情報収集をして相見積もりを取って、他社の見積もり金額を利用して交渉するなど値引きのお願いを自らすることが大事です。

ディーラーの営業マンは、3月・9月は1台でも多く売ろうと必死です。

そのため、他の月に交渉するよりも、押しを強く「もう少し安くしてもらえないか?」と伝えることで値引きに応じてくれる可能性も高まります。

ぜひ、決算月に間に合うように3月と9月の3ヶ月前から行動し始めて下さいね。

■こちらの記事もオススメです

女性が初めて車を買うなら「新車」と「中古車」どちらがおすすめ?

未使用車って何?新車・中古車との違いや、買う前のチェックポイントをご紹介!

初めて車を買うときに新車よりも【中古車】を選ぶメリット・デメリット

【現役パパが選びました】家族みんなが大満足するミニバン選びのポイント3つとオススメのミニバン5選

初めての車買取!知識ゼロ…そんな私でも簡単に高く売れそうな「カープライス」調査まとめ

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。