CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車の査定や売却をする時に必要なものとは?必要書類を紛失した時の対処法も!

車の査定や売却をする時に必要なものとは?必要書類を紛失した時の対処法も!

愛車を売る前の査定や売る時に必要な書類などをご紹介します。売ろうと思った時にどんな書類を用意したらいいのか、また愛車を売る時には付属品やパーツなどは取っておいたほうが良いのかどうか気になりますよね。査定時と売却時では用意するものは異なりますが、どちらもそこまで準備物は多くありません。大切な愛車ですから、準備は万全にして、必要なものの用意漏れなどがないように気をつけましょう。

免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入…

  • 24
  • 31
  • 最終更新日:2018-6-29 / 投稿日:2018-6-30

車を査定してもらう時に必要な書類は?

査定業者に査定を依頼するときに必要な書類は2つだけです。

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証

この2つがあれば、査定を受けることができます。

車検証で年式や走行距離などが分かるので、査定の際に必要なのが分かりますね。

この2つはセットになって車検証入れなどに入っているので、査定前に確認しましょう。

また、直接業者に車を持ち込まなくても、ネットで簡単に査定してもらうこともできます。

しかしこの場合、細かい査定額ではなく簡単で大まかな金額までしか教えてもらえないことがほとんどです。

ですから、車を売ると決めた場合は直接業者へ車を持ち込み、査定してもらう方がいいですよ。

車の査定に必要な書類が見つからない!どうすればいい?

査定だけをしてもらう場合は、車検証と自賠責保険証があれば簡単にできます。

しかし、紛失や盗難などでこの2つがなかった場合は査定ができなくなってしまいます。

このような場合、再交付してもらわなければなりません。

■ 車検証の再交付はどんな手続き?

まず車検証の再交付です。

再交付には必要なものがいくつかあります。

  1. 印鑑
  2. 身分証明書
  3. 理由書
  4. 再交付申請書
  5. 手数料

これらのものを用意して、陸運局で申請をします。

書類などを提出して、問題なければ即日で再交付してもらえますよ。

詳細は以下の記事でご紹介していますので、確認してみてください!

車検証を紛失!再発行方法と費用は?罰金や罰則はある?警察には届ける?

■ 自賠責保険証の再交付はどんな手続き?

次に自賠責保険証を紛失した場合の手続きです。

加入している保険会社に連絡をして再交付してもらいます。

この時にに必要な物は

  1. 印鑑
  2. 身分証明書

です。

ただし、車検証のように即日交付ができません。申請して約1週間ほでかかってしまうので注意しましょう。

また、自分の車が加入している保険会社が分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「任意保険の方は覚えているが自賠責保険は覚えていない…」なんてこともよく聞きます。紛失しているので、確認のしようがありませんからね。

そんなときは、車を購入したお店に問い合わせると教えてくれることがあります。

紛失したことも伝えれば、いろいろ丁寧に教えてくれますよ。

しかし、ここで問題なのがオークションなどで購入した場合など、どこで購入したのか分からない場合は少し大変です。

この場合、心当たりのある保険会社に電話をするほかありません...。

自賠責保険証は車検証と一緒に保管していることが多いので、車検の時などに一度確認しておくことをお勧めします。

車の売却時に必要な書類は?

査定に必要な書類は「車検証」と「自賠責保険証」だけでよかったですが、売却の時には少し書類が増えます。

売却のときは、普通車の場合

  1. 車検証
  2. 印鑑登録証明書
  3. 自賠責保険証
  4. 自動車納税証明証
  5. 実印
  6. 振込口座番号
  7. リサイクル券

これらのものが必要になってきます。

軽自動車のときは、印鑑登録証明書が不要で、実印ではなく認印で可、そして軽自動車納税証明書が必要です。

査定を依頼するときよりも書類の数が多くなりますね。

売却を考えている方は、忘れずに揃えておきましょう。

【番外編】査定額アップに繋がる3つのオプションとは?

売却する書類も整って、いざ査定へ!自分の車はオプションも色々付いているし、こだわりの車だから高くなりそう~などわくわくするのではないでしょうか?

 

購入したときよりも、付属部品やパーツなどがたくさん装着されていると査定額がプラスされると思われがちですが、実際は「どんなオプションなのか」によります。

プラス査定になりやすい、『3大プラス査定パーツ』がありますので、そちらをご紹介します!

1.カーナビ

純正カーナビ社外カーナビともにプラス査定になりやすいです。

今では、大多数の車にカーナビが装着されていて、カーナビがついていない車を探す方が難しいぐらい、多くの車種に取り付けられていますよね。

ですから、カーナビ搭載車はかなりの需要があるので、装着されているとプラスの査定になります。

2.サンルーフ

付いていると見た目も映えるサンルーフは、査定時にプラスになる可能性が高いです。

これはたくさんの車に付いているオプションではないので、査定額アップに繋がります。

ただし、きちんと作動することが前提ですので、壊れていないか事前に確認しておきましょう。

憧れのサンルーフ付の車!メリット・デメリットとは?後付できる?3つの種類の違いとは?

3.革のシート

高級感のある革シートも、付いていると人気なため査定額が上がりやすいです。

査定員も意外と忘れがちなポイントですので、もし革シートが査定額に反映されていなかった場合、是非確認をとってみてくださいね。

必要書類を忘れずに、納得のいく査定・売却をしよう!

大事な愛車を売るには、色々な決断もあると思います。

納得のいく結果となるよう、まずは事前準備をしっかりと行いましょう。

あまり多くの書類が必要というわけではありませんから、準備忘れなどの無いように気をつけてくださいね。

■コチラの記事もオススメです!

車の買取り前に洗車したほうが査定があがるってホント?どこまで洗車するべき?

【タバコを吸わない筆者が実験!】車でアイコス(IQOS)を使用した際の臭いや汚れはどれくらい?査定に出したら喫煙車扱いになる?

これで解決!車一括査定のしつこい電話を止める3つの方法

初めての車買取!知識ゼロ…そんな私でも簡単に高く売れそうな「カープライス」調査まとめ

愛車を1円でも高く売るための7つのコツ【基本編】

  • 冬のメンテナンス&タイヤ特集~冬に向けて車も衣替え!スタッドレスタイヤにはいつ履き替える?~
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:6年 今乗っている車種:MINI クロスオーバー クーパーS(新車で購入) 車に対する思い:免許を取るまでは全く車に興味がなかったですが免許を取り、車を運転する楽しさを知ってからは、暇さえあればドライブと洗車をする日々を送っています! 自己紹介:ドライブや洗車が好きなの…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。