CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

車検のコバック体験談!時間は?費用は安い?もっと節約するには?

車検のコバック体験談!時間は?費用は安い?もっと節約するには?

今回は私がディーラーか車検専門店か迷って、結果的に車検専門店の「コバック」で車検をお願いした時の内容や費用についてまとめてみました。新車で購入すれば3年後。あとは2年おきにくる車検。意外と費用はかかるもんなんです。ではどこで車検を受けましょう?いまはディーラーの他にも、車検を専門に扱っている業者もあり、どこに依頼するかで料金も大きく変わってきます。さらなる費用の節約のためには、車検の場所だけではなく、日々のセルフメンテナンスも大切になってきます。そちらもご紹介します。

免許取得歴:15年 今乗っている車種:ホンダステップワゴン ダイハツミライース(新車で購…

  • 10

  • 409

  • 最終更新日:2017-3-24 / 投稿日:2017-3-10

「ディーラー」か?「車検専門店」か?どっちにしよう?

 

  • 「どちらが良い」
  • 「どちらが悪い」

という話ではないと言うのを前提に聞いてください。

新車でメンテナンスパックに入っていれば3年目の車検はディーラーでOK

ディーラーで新車を購入すると、今は大体,メンテナンスパックの様なものを勧められますよね!

私も、車を購入した際、メンテナンスパックに入り、半年や1年などなどメンテナンスパックの規定通りにディーラーへいき、メンテナンスをしてもらっていました。

今のメンテナンスパックは、新車で購入すれば次の車検まで「メンテナンス」と「費用」をカバーしてくれるものが多いのではないかと思います。

 

ですので、実際車検時に支払う金額としては、

  1. 税金類
  2. メンテナンス時に不良と思われるものだけ

不足の金額を支払って車検をすると言う感じです。

 

初期投資はしますが、実際、新車1度目の車検の際は、あまりお金がかからなかったように思います。(もちろん車の乗り方等によって違いはでます。)

 

問題は…その後の2年おきの車検です。

「メンテナンスパックを継続する」という選択肢も多くのディーラーではありますが、費用がかかります。

 

車に詳しくなければメンテナンスパックを有効活用して、安心安全にカーライフをおくる事をお勧めします。

 

しかし、このころになると、

  • 新車だった車は3年経ち、新車だった頃のようにまめに手入れもしていない
  • あー次の車、何にしようかなーーー

と考える人もいるはずです。

 

そうなってくると、2年に一度の車検は、

  • お金がかかる、面倒くさいもの

になってしまい、ディーラーでの高額車検から遠ざかってしまいますよね。

 

2回目(新車購入後5年)の車検をディーラーですると…

定期的に交換しなくてはいけないものがあるので、どうしても2回目の車検以降は費用がかさむ事が想定されます。

 

また、ディーラーで見積もりをとると、高い!と思う反面、安心安全のために、せっかくだから全部交換しておこう!と思ってしまう場合もあります。

 

それは間違いではありません。

その方が安全です!

 

でも結果、費用がかさんでしまうのです。

 

2回目(新車購入後5年)の車検を車検専門店ですると…

全てにおいて安いわけではありません。(車の状態によります)

でも「最低限車検が通るくらいのレベルでお願いします」と言いやすいのです。

 

車検専門店ですから、「プロ」です。

 

絶対に交換しないと車検が通らないものに付いては、交換を勧めてくれますし、今すぐやらなくても車検は通る、だけどやっておいた方がいいよ!というレベルのモノはきちんと説明してくれます。

 

私は2回めの車検は「車検専門店」を選択しました!

「良い」、「悪い」、ではなくて、

  1. あなたのお財布情況
  2. 車の情況

を天秤にかけながら見積もりと「にらめっこしやすい」のは、車検専門店なのではないかと感じます。

 

私が2回目の車検(新車購入後5年)を車検専門店【コバック】でした実際のハナシ

■車の情報

  1. 車:ダイハツ ミライース(軽自動車)
  2. 初年度登録:平成23年12月
  3. 走行距離:4万キロ
  4. 車検1回目(新車購入3年後):メンテナンスパックに加入していたのでディーラー
  5. オイル交換については5000Km程度で定期交換を行っていました

 

■私のお財布情況

軽自動車の車検が12月とはわかっていたのですが、もう一台の普通車の方が購入後11年となり新車を現金一括購入

よって、お財布はカツカツの状態で、ディーラーに車検を依頼できる情況ではありませんでした(泣)

そのため、車検専門店コバックで検討したのです。

 

■車検専門店の中でなぜコバックにしたのか?

車検どこにしようかな…安そうなところあるかなーとネットで探していたところ、「楽天車検」

 

【楽天車検でご予約&車検成約の皆様に1600ポイント!】(期間限定のキャンペーン)

 

と言うキャンペーンをやっていて、その中に家の近くのコバック(車検専門店)がありました。

コバックはどんなものか、1度車検をうけてみたかったし、どうしてもやらなくてはいけない車検なので、お得にできるなら良いか!と決めました!

 

※参考に※下記のキャンペーンでした。

 

■今回の車検の大まかな流れ

  1. 楽天車検のキャンペーンページからWEBで見積もり予約
  2. 店舗から電話にて連絡あり(車検の種類、見積もりの日程などを決める)
  3. 当日店舗へ来店し、見積もり(1時間程度)
  4. 車検依頼を決めたので車検の日を決めて、当日の持参物等を説明を受ける
  5. 車検当日に納車(9時に預けて16時完了
  6. お支払いして車検終了

 

■見積もり時にお願いした事

「金銭的に厳しいので、最低限の交換でお願いします。」

と伝えました。

そのため、見積もり時には、きちんと交換しないと車検が通らないものと、今すぐではなくていいけど、早く交換した方が良いものとわけて説明してもらえました。

 

■見積り後に、私がすすめられたオプション

下回りの防さび加工(シャーシブラック)

を勧められました。

通常価格よりも大分安くです。

 

しかし、私は、あまり費用をかけたくなくて車検専門店を選びましたし、この防さび剤は1年程度しか持たないと説明をうけましたので、お断りしました。

 

必要であればした方が良いですし、不要と感じた時はきちんと理由を話して断る必要があります。

 

そうしないとせっかく安く済ませられる車検が、「高額車検」になってしまいますから!

 

■見積もりの時期

車検は車検満了日の1ヶ月前から出来るようです。

1ヶ月前になったら、自分の車を知るためにも見積もりを取る事をおすすめします。

しかも、早い時期に2カ所以上見積もりを取り、きめましょう。

 

なぜ、2店舗で見積もりを取るのでしょうか?

違う人に自分の車を見てもらう事で、本当に悪いところは両者が修理や交換を依頼するはずです。

よって、絶対に交換しなくてはいけないところが明確になります。

 

また、両方の業者の金額の比較も出来ます。

このように、2つで見積もりを取る事は面倒、時間を取られると言う事はありますが、必要最低限の金額でやるためには必要な行為といえるでしょう。

 

■子連れの対応

スタッフも嫌な顔せず対応してくれて、説明の時やお支払いの時等、私が子供達を見れない時は積極的に面倒を見てくれました。

そんなスタッフさんに、子供達も、短時間で慣れてくれたので子供がいても利用しやすかったです。

 

■今回の車検で交換したもの

今回の車検で、交換部品は、ワイパーのゴムだけ

両方変えて2,400円でした。

 

ワイパーのゴムが2センチほど外れていたのはわかったので、交換していくつもりだったのですが、うっかり忘れてしまいました。

自分で交換していったら、もう少し安くすんだのかな?と思いました。

 

■今回の車検にかかった全費用と支払い方法について

自賠責保険26,370円

重量税5,000円

印紙代1,100円

計32,470円は現金で支払い。

 

メンテナンス費用の

車検基本料金18,228円

完成検査申請費用4305円

特別割引-10,000円

左右ワイパーゴム2,400円

計12,533円はクレジットカードで支払い。

 

合計すると48,598円でした。

クレジットのポイント等を集めている人にとってはクレジットカードで支払える事はメリットですよね!

 

【コバック】プランの選び方(軽自動車の場合)

プランによって、できること、できないことがあるので、自分の車の知識や、車の使い方を理解してプランを選ぶようにしましょう。

■スーパークイック 30分

  • 車検料:9,500円
  • 自賠責保険:26,370円
  • 重量税:6600円
  • 印紙代:1,100円
  • 割引後車検価格:43,570円


■スーパーテクノ 60分

  • 車検料:14,770円
  • 重量税:6,600円
  • 自賠責保険:26,370円
  • 印紙代:1,100円
  • 割引後車検価格:45,600円(最大割引-3,240)

■スーパーセーフティー 一日

  • 車検料:24,336円
  • 重量税:6,600円
  • 自賠責保険:26,370円
  • 印紙代:1,100円
  • 割引後車検価格:50,846円(最大割引-7,560円)

 

 

 

もっと車検費用を節約:日常のセルフメンテナンスは必須

車のセルフメンテナンスどれくらいやっていますか?

  • オイル交換はいつしましたか?
  • タイヤの空気圧は正常ですか?
  • ワイパーの拭き取りはキレイに出来ていますか?
  • 各種ランプは正常に全部付いていますか?
  • ウォッシャー液は入っていますか?
  • 発煙筒の有効期限切れていませんか?

などなど、簡単に思いつくものでもかなりありますが、実際コレをきちんとしている人は少ないと思います。

このセルフメンテナンスをしていると、していないとでは、車検の時に大きく費用が変わってきます。

また、ガソリンスタンドでガソリンを入れる際に空気圧の点検をする、朝出発する時に、ランプ類の点検をするだけで、安全に運転でき、もし交換が必要となれば、まとまったお金が必要な車検を避ける事も出来ます。

【初心者向け】自分でできる車の基本メンテナンス項目7選!費用・時間・頻度・工賃も解説!

交換が必要なもので自分で交換できるものは交換していこう

 

  • オイル交換や、ワイパー交換は、オートバックスやイエローハットなどのカー用品専門店、ガソリンスタンドなどの特売セールの時に実施
  • ウォッシャー液やワイパーなどはセールやネットで安く購入しておく

これをするだけで、車検の時に交換・補充するよりも、費用は大分抑えられます。

これを、一気に全部やろうとしたら、膨大な費用がかかるのは予想がつきますし、でも変えないわけにも行かず、プラス税金類もプラスすると、相当な金額になる事でしょう。

ですから、日常のセルフメンテナンスのクセ付けをすることで、2年に一回の車検が楽になると言う事になります。

車検を通してから交換でも遅くないものもある

 

車検の見積もりを取ると、絶対に交換が必要なものと、車検後でも良いものがあります。

例えば、エンジンオイル

汚れていたり、量が減っていれば絶対に交換が必要となりますが、正直車検後でも問題ありませんよね。

しかし、ここで要注意なのが、車検が通るから良いや!車検後にやろう!といったものの、すっかり忘れてエンジンが焼きついてしまっては車の買い替えや、高額修理代の支払いになるため、なるべく早めに交換する事をお勧めします。

エンジンのオイル交換は本当に必要?交換頻度は?どこで交換すればいい?

年数がたてば、どうしてもいろいろな部品の交換は間逃れません。

それを一気にやるか、一ヶ月に一つづつ計画性を持ってやるかでは全く違います。

 

ぜひ、車と話し合いながら、定期的に、お財布の負担にならない方法で,メンテナンスをしてあげてくださいね。

費用を抑えるには「車検専門店」×「セルフメンテナンス」

自分の車ですから、安心して、安全に車を利用するためにも、常日頃からセルフメンテナンスはかかせずにやりましょう。

車検だからやる!のではなく、スケジュールを立て、必要に応じて「修理」や、「交換」をしていけば車検時の費用は抑えられます。

 

また、2年おきにくる車検を

  • 「ディーラー車検」
  • 「低価格で必要最低限の車検」

交互に続けてみると、価格は抑えつつ、きちんと定期的に交換するもののミスが減ると言う点でおすすめです。

軽自動車でも安くてトータル5万、普通車になればもっと車検費用は上がることは間逃れません。

安心安全に、車の維持費は低価格で車に乗る事が出来たら嬉しいですよね。

日頃のメンテナンスを大切に、必ず来る車検に挑みましょう!!!

■こちらの記事もオススメ!

車検に出すのはいつがベストなの?早めに受けた方が得?それとも損?

【体験談】私が民間整備工場で車検をする理由 実践している値引き交渉の方法も紹介!

新車購入時に下回りの防サビ対策は必要?錆の原因・影響・サービス内容・種類の調査まとめ

  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
  • 車で楽しく夏の思い出づくり特集!
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:15年 今乗っている車種:ホンダステップワゴン ダイハツミライース(新車で購入) 車に対する思い:車はキレイに乗りたい希望はあるのですが、いつも子供達に汚され…どうしたらキレイに乗れるのかいつも考えています。毎日50km以上の多い時で100Km弱走るのでメンテナンスもきちんとした…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。