CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

憧れのキャンピングカーの基礎知識!まずは種類を学んでみましょう♪

憧れのキャンピングカーの基礎知識!まずは種類を学んでみましょう♪

いつかは買いたい、乗ってみたい…憧れのキャンピングカー!夢の計画を具体的にするために、キャンピングカーの種類を学んでみましょう。そもそも、キャンピングカーに種類があることをご存知でしたか?種類の説明はもちろん、私が実際に借りてみて良かったことや、イマイチだったこと、経験したことも合わせてお伝えします。キャンピングカーフェアにも行きました。いろいろな種類がありました。好きな車で、ワンコを連れて旅行をする。考えただけでワクワクします。

榎本まり

免許取得歴:30年以上 今乗っている車種:ホンダオデッセイ(中古で購入) 車に対する思…

  • 6

  • 108

  • 投稿日:2017-3-21

キャンピングカーの定義とは?

キャンピングカーとは、車の中で寝泊まりができる設備が整っている車のことを指します。

キャンピングカーは道路運送車両法の特殊用途自動車という分類で、8ナンバーとなり、条件によっては税金面で多少有利になることがあります。

ただし、8ナンバーになるには、様々な基準を満たす必要があるため、8ナンバーではないキャンピングカーも存在しています。

キャンピングカーはいろいろな種類にわけられます

 

キャンピングカーといっても色々が種類があります。

1.キャブコン

トラックなどをベースにした室内の設備が充実したもので、運転席の上にベッドスペースがある、よく見かけるキャンピングカー。

2.バンコン

バンやワンボックスなどの内部を改装して寝れるようにしたもので、基本的には室内は立って歩くことはできません。外から見た目は普通の車と同じなので、運転はしやすいです。

3.軽キャンパー(軽キャンピングカー)

軽キャンパーと言われる、軽車両をベースにしたキャンピングカーでコンパクトにまとまっています。

4. バスコン

マイクロバスを改装したもので、設備も良く、内部も立って歩けます。

5. トレーラー

車の運転席がない、牽引型のキャンピングカー。これは運転がちょっとしずらいようですが、キャンプ場などでは目立つし、設備的には使い勝手もよさそうです。

国産車を改造したものや、外国のキャンピングカーもあります。

一度、キャンピングカーの展示フェアーに行ったことがあります。

外国の車はしっかりと頑丈そうだし、軽ワゴン車はコンパクトで安くていいし、バンを改装したものは、テーブルを取り外し、4人掛けのソファーがあっという間にベッドに変身するし・・・

それぞれ特徴があり見て回ると、あれもいい、これもいいと、夢が膨らんで楽しいです。

 

1.【キャブコン】私はこのタイプをレンタルしました。

 

このタイプは室内がよくできていて、4人掛けのテーブルとソファーがあり、運転席の上に2人、後ろ部分に2人、または2段ベッドで4人、合計4人または6人が寝ることができます。

私が借りたペット可のキャンピングカーは、普通にレンタルしていたものが古くなったので、ペットOKにしたものでした。

かなり古いタイプのもので、ワンコがソファーに上がっても気にならず良かったのですが、古いせいか、ソファのスプリングはガタガタで座り心地は良くはなかったです。

高速道路を運転すると車体が高いので、ふらつきがありました。

良いところは、室内が十分な広さがあり、ゆったりとくつろげること。

換気扇が天井に着いていたので、風を送ったり排気をすることができます。

ドアには網戸があり、停車しているときには、網戸にするとかなり涼しく、初夏の晴天の日でも、室内の温度は上がりません。

駐車場に止め、ワンコたちを室内に置いたまま何時間か離れたのですが、時々見に行くと室内は涼しくてワンコたちは元気にしていました。

真夏はエアコンをつけたほうがいいかもしれませんが、この時は不安はありませんでした。

室内には小さな流しがあり、ミニ冷蔵庫もあって手を洗ったり飲み残しの飲料水をあけたりできて便利でした。

トイレとシャワールームはなかったのですが、特に不自由に感じることはありませんでした。

自分の車として、購入をするなら、このタイプがいいかと思いました。

ベッドは厚めにマットレスを敷けばいいし、トイレはスペースが取れるなら、簡易トイレを置くといいかもしれません。

今はよくできている簡易トイレがありますね。それだと後の始末や手入れもしやすいでしょう。

シャワールームはとくに必要ないと思います。

キャンピングカーで宿泊するなら「高速道路のサービスエリア」がおすすめ

最近の高速道路のサービスエリアは、設備が充実しているところがあり、シャワールームを使えたり、仮眠できるところがあったり、温泉やホテルがあるサービスエリアもあります。

友人は、普通の道路を走っていても、泊まるときには、高速に上がってサービスエリアで夜を過ごすと言っていました。

トイレもあるし、水も使えるし、場所によっては洗面所でお湯が出るところもあります。

いたれりつくせりです。

こんなキャンピングカーで、東北地方や北海道を気ままに、ワンコ達と旅をするのが、夢です。

 

2.【バンコン】バンやワンボックスを改装したタイプ

 

このタイプはなんといっても、ボディの外側は、普通のバンだったり、ワンボックスだったりで、外見的には普通。

でも、車の中で泊まれる。

ということで、普段はその車で買い物に行ったり、仕事に使ったりと普通に使用し、旅行やドライブの時にはくつろげて泊まることができるという、2役のタイプの車です。

ワンコ仲間のパパさんは、このタイプの車に乗っていて、時々仲間と釣りに行ったり仲間と山に行ったりして、この車に泊まっているようです。

もちろん、ワンコも時々連れていくようですが、その家のワンちゃんは、とても食いしん坊で、ワンちゃんだけで車に留守番させておいたら、助手席にあった買ったばかりのピザを全部食べてしまったようで、パパさんは、かなりがっくりとショックだったということです。

私の知り合いは、こういう車を改装して販売しています。

半オーダーメードで、ボディーは国産のトヨタ車などを使い、お客さんの要望にあわせていろいろと変え、納車をしているということで、フェアーで見せてもらいましたが、テーブルをはずし、ソファをベッドにしたとき、かなりクッションが良く、寝心地が良さそうでした。

 

こういう車だったら、ホテル代がかかりませんね。ベッドには2~3人寝れそうでした。

3.【軽キャンパー】軽自動車を改装したもの

 

このタイプは、運転席の後ろの全面にマットを敷き詰め、可動式のテーブルがあったりミニキッチンがあったりします。

屋根部分が特別に高くなっているタイプもありますが、走行中はたたんで普通の高さに戻すのだと思います。

もともと高さがあるワゴンタイプの軽車両は軽いし、横揺れに弱いかな、と思います。

高速で風を受けると横揺れがすることがありそうです。

だいぶ前ですが、ホンダワゴンRに乗っていた時にそう感じました。

それでも軽キャンパーは、値段的に安いし、コンパクトにまとまっているので、旅をするのにいいのかもしれません。

テレビでこの軽キャンパーに乗って関西方面から北海道内をぐるりと旅をしている60代の夫婦が紹介されていました。

食事はなるべく軽キャンパーのなかで作って食べ、時々温泉に入ったり、道の駅で宿泊して、ゆっくりと時間をかけ、お金をかけずに、きままな旅を楽しんでいました。

4.【バスコン】広いので設備が充実しています

 

マイクロバスを改装したもので、中が広く、立って歩けます。

キッチン、トイレやシャワー室など充実しています。

キャンピングカーライフを楽しむのには最高だと思います。

 

 

部屋のような快適な空間が、好きなところに移動できるというのは、良いなあと思いませんか?

あるときは風と海の音を聞きながら

あるときは満天の星空をながめながら眠る

夢が広がります。

時間とお金が自由になるなら、やってみたいです。

トイレやシャワールームがあるということは、それらの掃除や始末、水の補充などが必要だということで、手がかかりそうです。

これもお金と時間があればできるということですね。

5.【トレーラータイプ】キャンピングカー

他の車でけん引するタイプのものですが、日本で見かけることが少ないように思います。

外車が輸入されています。

けん引は普通車やRV車でできるようですし、今後は増えていくのかもしれません。

居住用として利用したり、オフィスとして使ったり、機能が充実しているので、今後は注目です。

駐車場とか空き地とか、地主さんの許可を得られるなら、このタイプのキャンピングカーを購入して、ワンコ達とみんなで住むのも良いかなと、かなり真剣に考えたこともあります。

とても快適にできているし、家を建てるよりも安いし、不動産ではないので固定資産税などがかかりません。

キャンピングカー暮らしも夢の一つです。

 

ペットと一緒のキャンピングカーライフ♪夢が膨らみますね!

キャンピングカーについては、興味があるという人も多いと思いますが、そこにペットもいたら最高です。

購入の検討をする前に、キャンピングカーをレンタルするのはいいかもしれません。

ペット可のキャンピングカーに乗ってみて使ってみて、どんな車が一番自分たちに合っているか検討する段階からワクワクすると思います。

車好きで、ペットがいて、いろんなところに行ってみたいとなれば、キャンピングカーはオススメです。

キャンピングカーなら、車でペットと一緒に生活することもできます。

生活とまでいかなくても、いろいろな使い方ができるので、検討してみると、様々な思いが広がって楽しいですよ。

■こちらの記事もオススメです!

【体験談】愛犬とお泊まりドライブ!ホテル?車中泊?宿泊施設の選び方や実際の宿泊体験をご紹介

キャンプ場に車で行くなら持っていこう!もっと楽しくなる便利グッズ10選

  • 夏の車メンテナンス特集!
  • 車の梅雨のお悩み対策特集
この記事を書いたユーザー
榎本まり
免許取得歴:30年以上 今乗っている車種:ホンダオデッセイ(中古で購入) 車に対する思い:車は好きで、良く乗っています。仕事もできるだけ車で行きたい方ですし、もちろん、ドライブも車での旅行も好きです。うちにはワンコ2匹がいるので、なるべく一緒に行動したいと思い、今は7人乗りのオデッセーを使ってい…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。