CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

ネットで購入したカーナビは自分で取付け?店舗持ち込み?取付け方法と持込み費用を解説

ネットで購入したカーナビは自分で取付け?店舗持ち込み?取付け方法と持込み費用を解説

最近カーナビをネットで買う方が増えてきています。カー用品店で買うよりも安く手に入るようです。ただし、カーナビ初心者の方が理解しておいたほうがいいのは「カーナビは取り付け作業が必要」という点です。カーナビの取り付けをする工程を具体的に詳しくご説明します。ただし、自分で取り付けるにはなかなか難しく骨のおれる作業だと思って下さい。また、作業をお願いする場合にはネットで買ったものをどこに持ち込んでお願いしたら良いのか?その費用はどのくらいになるのかご紹介します。

免許取得歴:20年以上 今乗っている車種:Nissan Skyline(中古で購入) …

  • 49
  • 投稿日:2018-9-12

カーナビって自分で取り付け可能?難しい?

通常、カーナビは車の購入時のオプションなどで納車時にはすでについていることが多く、取り付けをする機会は少ないのでは無いでしょうか。

ただし、古いカーナビを新しく買い替えた時などは、カーナビの「取り付け」の作業が必要になります。

自分で取り付けることも可能ですが、取り付けるには、車とカーナビをつなぐ配線をしたり、アンテナを貼り付けるなど、初心者にはかなり難易度が高く、中級者でもなかなか難しいのかな?といった作業になります。

 

けっこう、時間もかかるようですね・・・

自分で取り付けができそうなかたは、自分で取り付けてみて、難しそうな場合は、持ち込み取り付けOKなお店を探して取り付けてもらいましょう!

今回は、自分で取り付ける時の手順と、持ち込み取り付けの内容や費用をみていきます。

カーナビを自分取り付ける手順!作業は13工程

取付けに必要な作業は以下の通りです。

ざっとあげても13工程ほどあります

1)GPSの結線+アンテナ取付け(ダッシュボード上)

カーナビ本体の裏側に、付属のGPSアンテナのプラグを差し込みます。

アンテナをダッシュボードに貼り付ければ完了。

あとはケーブルの配線にすすみます。

2)車速パルスの結線(輸入車は専用の交換器が必要な場合あり)

ハンドルやメーター周囲の車速パルスケーブルに、分岐カプラーを付けて線を取り出して結線します。

車速がCANからしか出ていないような特殊な車は、専用の変換器が必要となります。

これ以降の工程にはカーナビの取付けキットが必要または作業が簡単になります。

カーナビの取り付けキットとは

例ととして、パナソニック製品用のカーナビ取り付けキットを紹介します。

Y2450 エーモン工業 在庫有 オーディオ・ナビゲーション取付キット(トヨタ・ダイハツ車用)

 

このカーナビ取り付けキットは、車ごと、カーナビメーカーごとなど、様々ありますので「どの製品を買えばいいのか?」というところから初心者にはなかなか難しいところです。

ネットでカーナビを買ったお店で、そのカーナビを取り付けられる取り付けキットをきちんと聞いてから一緒に購入するのをおすすめします。

3)イグニッションキー連動電源の結線

取付けキットなどに含まれる、コネクターを使えばソケットでつなぐだけです。

4)バッテリーバックアップコードの結線

3)と同様に、取付けキットなどに含まれる、コネクターを使えばソケットでつなぐだけです。

5)パーキングケーブルの結線

パーキングブレーキがかかっている(車が停止しているか)かどうかをチェックするためのケーブルをつなぎます。

6)ラジオアンテナの結線

多くの場合、車とカーナビに合わせた変換コード(ソケット)が必要です。
オートアンテナ対応車の場合接続方法はさらに違う作業も必要です。

7)スピーカーコードの結線(2chもしくは4chなら特に問題なし)

オーソドックスな4スピーカー構成ならば、接続キットのソケットにつなぎます。

8)光ビーコンなどの結線+アンテナ取付け(ビーコンの形態によっては追加料金)

アンテナをダッシュボードやフロントガラスに貼り付けます。

これはうまく取り付けないと、交通情報の受信ができなかったりすますので、注意が必要です。

9)地デジアンテナの取付け(業者によっては追加料金)

地デジ用フィルムアンテナは、4つのアンテナパーツをフロントウィンドウに張り付けるものです。

貼り方はメーカーが指定していますので、その通りに貼ります。

10)その他の作業

  1. スピーカーの入れ替え
  2. 外部アンプを利用する場合
  3. 付属品(ETC車載器等の取付けやバックカメラ)の取付け固定

 

11)内装カバーの取り外し

カーナビ本体の取付けには、ダッシュボード周辺の化粧板を取り外す必要があります。

ネジやツメが隠れたところにあったりしますので、車自体の情報も事前に入手しておく必要があります。

カーナビメーカーのホームページに各車種ごとにチェックできるページが準備されていたりします。

参考に、アルパインという車載音響機器のメーカーで案内されているページを紹介します。

12)本体その他の固定

車側の取り付け部分には、固定用のネジ穴がたくさんあいていますので、個々のカーナビに合わせてネジで固定します。

ダッシュボードからの出っ張り具合も、化粧カバーをつけたときにピッタリ合うように調整します。

13)内装カバーの取付け

取り外したときと逆順に取り付けます。

取り回した線が見えないように、また、接続した線が途中で外れたりしないようにキレイに戻す必要があります。

作業は以上で完了です。

■カーナビ取り付け動画

こちらの動画では取り付け方法がわかりやすく紹介されていました。

「そこまで難しくない」と言っていますが、やはり初心者には難しそうですので中級者以上のかたにおすすめですね。

ちょっと高度なDIYになりそうですよね、、時間もかかりそうです。

「カーナビの取り付けはとても自分ではできそうに無い、、」という方は、持ち込み取り付けを検討してみましょう。

それでは、ネットなどでカーナビを買った場合、持ち込み取付け作業してくれるお店はどんなところがあるのか、費用はどのくらいかかるのか?について紹介していきます。

カーナビの取付けをお店にお願いした場合の内容と費用

カーナビは、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店でお願いできます。

カーナビの持ち込み取り付け費用は、先程紹介した10)「その他」以外の作業内容で、およそ1万円~3万円ほどが相場のようです。

 

ただし、カー用品店はカーナビを買ってもらった方へは取り付けもサービスでお安くし、それ以外は結構高くなるというところも多いようです。

オートバックスでの持ち込み取付けの費用

オートバックスのカーナビ取り付けに関しては、Amazonで買った商品の場合のみ持ち込み取り付けをするサービスがあるようです。

料金は22,000円~となっています。

持ち込みでは無くオートバックスで購入したカーナビなら15,000円~となっていますので、取り付けのみだと割高なサービスといえます。

また、お店によってはカーナビをオートバックスで買えば工賃が半額、などお得な場合もあります。

カーナビの購入は取り付け料金まで考えた、トータルのコストで決める必要もありそうですね。

https://twitter.com/SAKURABASHITEN/status/1009998587684536321

イエローハットでの持ち込み取付け

カーナビの取付けは、20,000円~となっています。

しかし、持ち込みの可否は、店舗ごとに異なるとのことですので、直接店舗への確認が必要です。

ヤオフクでのカーナビ持ち込み取付けサービスの費用

カー用品店は、やはりそのお店でカーナビを買わないと工賃が高いので、「カーナビ取り付け工賃」で調べてみました。

みつかったのはヤフオクです。

主に関東方面限定だったりはしますが、出張取付けをやってくれるところが多数あります。

価格は8000円以上のところが多いです。

ただし、もちろん本体代金やその他接続のための部品(ケーブル類)は別料金で、あくまで取り付け工賃です。

「カーショップなどで取り付け作業をしてきた経験のあるスタッフがやってくれる」という説明があるところもありますので、そうしたお店なら安心でしょう。

カーナビはネットで安く買えるけど取り付けに費用がかかることも。。

カーナビの取付け内容と、お店に持ち込んで取り付けをお願いする費用を紹介しました。

取付け方法は、車の内装カバーをキレイに開け閉めするのが一番の難所ではないかと思われますが、ある程度クルマいじりの好きな方なら、自分でも取り付けが可能な範囲の作業だと思います。

ただし、取り付けをやりきれる自信の無い方や初めてカーナビを買う方は、やはり業者に取り付けてもらうとよいと思います。

ただしその場合、一般のカーショップだと、2万円程度はかかると思っておいたほうが良いです。

ちなみに、今乗っている古い車のナビは取り外して手元においておいて、新車を購入する場合にカーナビを持ち込んで、無料で取り付けてもらうよう交渉するという賢い方法もあります。

車の商談をするときに、カーナビのとりつけを条件として先に提示しておくと、交渉しだいでディーラーで取り付けてくれる可能性もありますよ。

■こちらの記事もオススメです

 

カーナビの買い替え頻度はどのくらい?元カーナビ開発者が徹底解説!

 

元カーナビ開発者おすすめポータブルカーナビ4選!メリット・デメリットも解説!

既存のカーナビをより快適・便利に!オススメのカーナビ関連グッズ7選

元カーナビ開発者が解説!カーナビメーカー6社の特徴と各社最新トレンド

 

  • 秋の愛車リフレッシュ特集!酷使されて夏バテ気味の車…メンテナンスをして故障・事故を防ごう!
  • 中古車の賢い選び方特集~理想の中古車がみつかるのは、ディーラー?中古車販売店?オークション?~
この記事を書いたユーザー
免許取得歴:20年以上 今乗っている車種:Nissan Skyline(中古で購入) 車に対する思い:自動車関連の仕事を長くやってきました。 1人のユーザーとしてこんな車が欲しいと思う要求がありながら、実際に作る側の苦労もわかります。 世の中に発表されたいろいろな車を見るたびに、すごい車がで…

このあとによく読まれている記事

タイヤ代を節約!店頭購入の1/4の価格になるかも!PR
使わないタイヤの保管場所にお悩みの方へ!PR
料理、温泉、おもてなし…クチコミ人気宿ランキングPR

クラッチのカテゴリー一覧

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。