トヨタのシエンタ(sienta)2017年9月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

トヨタ シエンタ 2014年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

シエンタの買取相場は?

トヨタ シエンタの2015年の下取価格相場は、70万円程度。
グレードによる違いも50万円~70万円程度と大きな変動はありません。
しかし年式が10年古くなると、下取価格も買取価格はグンと下がってしまいます。

シエンタは、2003年から2015年まで初代、2015年からは2代目が販売されています。
5ナンバーサイズ・7人乗りのミニバンとして、『瞬間・楽乗り・三列』が特徴。
2代目はハイブリッド車も設定されており、インドネシアやマレーシアなどでも販売が開始されています。

2016年現在

シエンタの査定のポイント

トヨタ シエンタを査定に出すときのポイントについて『グレード』『年式』『ボディカラー』の3つになります。
まずシエンタの買取価格についてですが、2013年~2015年は60万円前後がほとんどです。
年式が古くなるほど大幅に価格が下がりますので、最新のモデルは有利になるでしょう。

しかし、どんなに年式が古くても、状態が良い車種であれば比較的高い買取価格で買い取ってもらえる場合があります。
それは、査定で”次に買う人が欲しくなる”というのが重視されるからでしょう。そのため、年式が新しくても内外装のキズが目立つ場合は査定でマイナスになりますので注意してください。

シエンタの特徴

車名の由来は、スペイン語の『7(Siete)』と英語の『楽しませる(entertain)』を合わせた造語になります。
2003年に初代が登場し、2015年のモデルチェンジ以降も人気を博しているトヨタ シエンタ。
最新のシエンタは、”乗りやすさ””積みやすさ””使いやすさ”が最大の特徴になります。
クラストップレベルに低くなった乗り込み口は、小さいお子さんでもラクに乗り込むことができるのが魅力です。

またサードシートは手軽に格納できるため、ライフスタイルに合わせてスペースを変えることもできます。
ミニバンというとボディが小さく使いにくいイメージがありますが、最新のシエンタはそれを覆す使いやすさが魅力や人気の秘密になります。
カラーバリエーションは、全13色。モノトーン・フレックストーンに分類され、非常に色鮮やかです。
日本のファミリーカーの代表として、どの世代にも愛されています。

Pocket