トヨタのランドクルーザープラド(landcruiserprado)2017年10月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

トヨタ ランドクルーザープラド 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

ランドクルーザープラドの買取相場は?

ランドクルーザープラドはトヨタを代表する4WDであるランドクルーザーのシリーズに属する車種です。
国内のみならず世界中で人気の高い車種だけあって中古市場での買取・下取の相場も高い水準で維持されています。
下取相場は10年落ちの2007年式でも新車価格より25%程度の100万円ほどが維持出来る車種です。

2010年以降に発売されたモデルなら200万円を超えることも少なくなく、走行距離や状態によっては300万円近くにまで達する場合もあります。
中古車の平均走行距離も5.9万~8万キロ程度のものでも100万以上の買取価格相場となっているので、10万キロを超えるレベルでもない限りは極端に買取・下取価格が安くなることはなさそうです。

ランドクルーザープラドの査定のポイント

1990年に登場、現在では国内はもちろん、世界中で高い人気を得ている4WD車となっています。
そうしたこともあって中古車市場での評価も非常に高く、査定でも高い価格が期待できます。

そんなランドクルーザーの査定のポイントとしてはまず年式が古いものでもそれなりの価格がつく点です。
2000年以前の車種でも30~50万円ほどの価値がつくこともあり、これは海外からの需要が高く輸出できる余地があるからです。
走行距離に関しても7万キロを超えた場合でもそれほど極端に査定額が落ちることはないのも魅力です。
ですから査定を受ける際には、海外への販路を持った買取店にお願いする事も重要なポイントとなるでしょう。

ランドクルーザープラドの特徴

トヨタのランドクルーザープラドは初代が1990年に発売され、ランドクルーザーの派生車種として高い評価と人気を得てきました。
本来のランドクルーザーと比較するとオンロードでの使用を前提している点に違いがあり、より日常の使用に適した操縦性や安定性が備わっています。
4WDを代表する車種として知名度も高く、国内はもちろん世界的に高い需要を得ています。そのこともあってか中古車市場でも買い取り価格が高いレベルで安定している状況です。

これまで96年、2002年、2009年にフルモデルチェンジを行っておりそのたびに性能面がグレードアップされてきました。ランドクルーザーに対してオンロードでの使用を意識していることもあって安全性や燃費を重視している傾向が見られます。ディーゼルエンジンの使用、エンジンの改良による燃費性能の向上などが代表的な例として挙げられます。高級モデルほど高い人気を得ているのも特徴で、TX-GやTZ-Gセレクションなどは中古車市場でもとくに人気のモデルです。

Pocket