車の売却・買取査定で得する情報サイト

スズキのMRワゴン(mrwgn)2018年12月時点下取価格と買取査定相場

スズキのMRワゴン下取価格検索・買取査定相場

車の価格を、個人情報の入力無しで 車種と年式 だけでお調べいただけます。
年式選択・グレード・駆動方式で絞り込んでさらに詳しく調べることが出来るシステムです。

スズキ MRワゴン 年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。

車一括査定サイトの各社の評判をチェック

MRワゴンの買取相場は?

2016年の相場は、どのグレードも50万円~70万円程度。
2014年くらいまでは同じ程度の相場で買取査定がつくようです。
2013年になると、30万円~50万円程度と1年下がる毎に10万円くらい下がって行きます。

当然年式が古くなるにつれて価格相場はぐっと下がってしまいますから、売却を考えているなら2010年以前のモデルはディーラー下取に出すのは避けたほうが良いでしょう。
とはいえ、業者によって価格が大きく変わるのも事実ですから、古いモデルでも状態が良い場合、良い価格で買い取ってもらえる場合もあります。
まずは一度いくつかの買取店から見積もりを出してもらい、もっとも高く買い取ってくれるところを選びましょう。

2016年現在

MRワゴンの査定のポイント

スズキのMRワゴンは、世界での販売台数のシェアが高く、海外ニーズもある車です。
そのため、特に海外に販路を持つところからの高額査定が期待できます。
そのためMRワゴンも、3年落ちでも70万円程度で買い取ってもらえることが多く、状態が良ければなおさら高額で買い取ってもらうことができるでしょう。

もちろん、高額査定のポイントは状態だけではありません。
もともと下取よりも買取店のほうが良い価格で買い取ってもらいやすいといわれていますが、下取キャンペーンをしているディーラーなら、場合によっては下取のほうがメリットが大きくなります。
また走行距離は海外ニーズのある場合には比較的多走車でも売れます。
もちろん、2WDか4WDかによっても売却先によって査定に影響します。

2016年現在

MRワゴンの特徴

スズキMRワゴンは、初代モデルが2001年に登場しました。
軽トールワゴンでボックス型のデザインが特徴的です。
モデルチェンジは2回行われていますが、3代目で販売が終了しています。
そのため現在は中古車市場での流通が多い車です。

モデルチェンジごとにフォルムが少しずつ変化していますが、最終モデルはより四角くワゴンRやパレットよりも25mm長いものになっています。
また若年層へターゲットを切り替えたことで、若者向けなデザインになっているのも特徴です。

MRワゴンの由来は、『Magical Relax』の略になります。ショーモデル時は(ミッドシップエンジン・リアドライブ)の意味を持っていましたが、後前輪駆動レイアウトとなったので、単語も変わったという裏話もあります。