スズキのKei(kei)2017年10月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

スズキ Kei 2009年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

Keiの買取相場は?

スズキ Keiは1998年に発売が開始され、当時は新しいタイプの軽自動車(クロスオーバーSUV)として注目されました。
そんなKeiの下取価格の相場は、2009年式で高いもので20万円ほどのグレードがあります。
最低5万円前後で、グレードによって大きく変動しています。
2009年式でこの下取価格ですから、当然年式が古くなるほどさらに価格は下がるでしょう。

そのため、買取価格も高額は期待できないかもしれません。
ただ中古車市場での人気はそれほど低くなく、狭い道でも小回りが利き運転しやすいことから、なかには比較的良い価格で買い取ってくれるお店もあります。
走行距離や年式、エンジンや内外装の状態によって変わってきますが、買取専門店の査定に出してみたほうが値段がつくでしょう。
2016年現在

Keiの査定のポイント

スズキ Keiは2009年で販売が終了していることから、どうしても高額査定を狙うのは難しいでしょう。
買取価格も、高くて20万円前後ですから、それを踏まえたうえで査定ポイントを知る必要があります。

最新のモデルで年式が10年近く古いですから、走行距離やエンジンの状態はどうしてもマイナス査定になりやすいでしょう。
しかし、丁寧に運転していれば内外装のキズやヘコミはカバーできます。
査定では距離やエンジンなどのエクステリアだけでをチェックするわけではありませんので、その他の面で査定額をアップしましょう。
またオプションが付いていると査定アップに繋がります。

Keiの特徴

スズキ Keiは、1998年に発売が開始され、2009年に歴史の幕を閉じました。
初代以降、モデルチェンジは行われていませんが、何度か一部改良されています。
特徴は、前期型3ドア、中期型5ドア、後期型は中期型と同じ5ドア仕様。ホットモデルとしてKeiスポーツやKeiワークスも販売され、前者はアルトワークスの後継車、後者はベーシックグレードからまったく離れ、かねてから復活が切望されていた『ワークス』として登場しました。

車名の由来は、軽自動車の『軽』からきており、”軽の中の軽”という意味が込められています。そのため、Keiはセダン・SUVの中間であり新しいタイプの軽自動車(クロスオーバーSUV)になります。

Pocket