スバルのステラ(stella)2017年10月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

スバル ステラ 2014年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

ステラの買取相場は?

2014年式を例にとりますと、ノーマルのLグレードで3万km前後の走行距離の場合、70万円あたりの買取相場になっています。
新車価格が114万円ですので査定率は61%にもなります。
一方、下取価格の相場は35万~45万円ほどなので、買取相場のほうが高めです。

特に、最近のステラのバージョンではスバル独自の安全走行サポートシステム・スマートアシストが好評で、このシステムを搭載したモデルは更に高額買取が期待できます。
(2017年現在)

ステラの査定のポイント

スバル・ステラの査定ポイントは、グレードです。
カスタムRや特別仕様車の人気も高く、高価買取車として評価されています。

また、ステラはダイハツムーブをベースにしたOEM車で、コンセプトはメインターゲットを女性に向けた軽トールワゴンです。
ですからステラは女性ユーザーの利便性を高めるために、ベビーカーの乗せやすさや後席への乗りやすさと子供と一緒に乗る事を想定して開発され、女性に指示されていると考えられます。

売却するときには、室内のキレイさ・可愛らしさ・清潔さは高額査定に欠かせません。
日頃の乗り方で買取価格が大きく変わってくるので注意してください。

中古車のサイトで人気グレードをチェックしますと、やはりスタンダードのLで、スマートアシスト付が売れています。
やはり新開発のスマートアシスト搭載車かどうかで、査定額が変わってくるでしょう。

ステラの特徴

スバルの初代ステラはプレオの後継車モデルとして2006年に5ドア軽トールワゴンタイプでデビューしました。
その後初めてのフルモデルチェンジではダイハツ・ムーブのOEM車としてスペックアップを果たしています。

人気が高くなったのは、2014年度のフルモデルチェンジの際と言われます。
他の軽自動車同様に、ハイスペックで高級感のある存在にグレードアップしています。

また、ステラは安全走行対策では日本でも高評価を得ているスマートアシスト付バージョンがあります。
価格帯の安い軽自動車にも最先端の安全運転を求めるスバルのこだわりが発揮されているのです。

また外観も精悍でスバルの走りの良さを期待させます。
まずフロントグリルがダークメタリック&メッキの精悍な顔つきに変わり、バンパーはスバル式のヘキサゴンデザインで、LEDのヘッドランプとフォグランプのデザインがイケメンフェイスと呼ばれ、女性の中でも、クールなデザインを好む方に人気の車種ですので、ボディカラーで査定金額も変わって来るでしょう。

Pocket