車の売却・買取査定で得する情報サイト

スバルのインプレッサG4(g4)2018年12月時点下取価格と買取査定相場

スバルのインプレッサG4下取価格検索・買取査定相場

2014年式以前のインプレッサの下取り価格・買取査定相場はコチラのページからお調べ頂けます。 インプレッサG4のディーラー下取り価格をお調べ頂けます。毎月更新のディーラー下取り額データを型式やグレードで絞り込んで調べることができます。このページではさらに、インプレッサの買取相場の傾向や、査定のポイント、車の特徴やモデルチェンジについてもご紹介します。

スバル インプレッサG4 年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。

車一括査定サイトの各社の評判をチェック

インプレッサG4の買取相場は?

スバルのインプレッサG4の下取価格の相場は、グレードによりかなり幅があります。ただし、他の車種同様に下取り相場よりも平均して16万円ほど、利用するサイトによっては25万~35万円ほどは、下取りよりも買取のほうが高く売却できる可能性があります。

インプレッサG4の査定のポイント

インプレッサG4の査定のポイントは、『パーツ』です。
車種によって査定で有利になるポイントが異なりますが、インプレッサは走りを重視する車であることから、G4を含めどんな純正パーツを使用しているのかなど、オプションの有無によって査定額が大きく変わってきます。

他にも、装備や状態、足回りやエンジンなども高額査定に繋がるポイントのひとつ。
日頃からしっかりメンテナンスしておくことで、良い金額で買い取ってもらうことができるでしょう。

インプレッサG4は、スバルを代表するインプレッサのセダン系モデルになります。
そのため日本国内外でも高い評価を受けており、多少年式が古くても下取・買取の価格が高額になりやすいといわれています。

インプレッサG4の特徴

インプレッサG4は、スバルから誕生しているインプレッサのセダン系です。
初代モデルが登場したのは2011年。
正式にはフルモデルチェンジの4代目で、4ドアセダンタイプに名づけられました。
そのため、5ドアハッチバックタイプは『スポーツ』になります。

先代とほぼ同じボディサイズで、ホイールベースが25mm大きくなっているのが特徴です。
トランクスペースも拡大され、6:4分割式トランクスルー機能を採用。
モデルチェンジ以前よりもさらに使い勝手が良くなっていると言われます。

インプレッサは、もともとスバルの中でも非常に人気が高いモデルです。
ここ十数年で海外からのニーズも高くなっているので、高額で買い取りたいというユーザーが増えています。