日産のフェアレディZ(fairladyz)2017年9月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

日産 フェアレディZ 2014年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

フェアレディZの買取相場は?

フェアレディZは日産が世界に誇るスポーツカーで、1969年の発売以来現在まで日本を代表するスポーツカーとして揺ぎない評価と人気を得ています。
すでに半世紀近くの歴史を経ている一方、古い車種も世代を問わず評価されているため買取・下取の相場も非常に高いレベルで安定しています。

具体的な買取・下取の相場ではやはり新しい方が高くなり、2010年以降の車種なら200万円を超えるケースも見られます。
一方、スポーツカーということもあって走行距離が重視される傾向があり、古いモデルでも5万キロを切る状態なら100万円を超える買取価格がつくことも珍しくありません。

フェアレディZの査定のポイント

日産のフェアレディZの中古車市場は高いレベルで安定しており、たとえば2017年1月現在での全体平均は134.8万円。
新車の平均価格が380~530万円程度だけにかなり恵まれた環境といえます。
ただ実際の査定は車の状態によって大きく異なってくるので注意が必要です。

スポーツカーを代表する車種ですから、査定では走行距離が非常に重要なポイントとなります。
中古市場におけるフェアレディZの平均走行距離は6.5万キロ程度となっており、これをボーダーラインに査定額に大きな差がつきます。
なお、年式に関しては最後のフルモデルチェンジが2008年となっているため、多少古いモデルでも高い評価がつきます。
スポーティーさと美しさを兼ね備えたデザインも人気なので傷や凹みといった外観も査定において大きなポイントとなるのは言うまでもありません。

フェアレディZの特徴

フェアレディZは初代が1969年、国内メーカーのスポーツカーの中でもとくに古い歴史を誇る車種です。
これまでモデルチェンジが何度も行われており、とくに1978年の2代目、1983年の3代目、1989年の4代目、2002年の5代目、2008年の6代目のフルモデルチェンジはこの車種の歴史における大事なターニングポイントとなっています。

ロングノーズでショートデッキのデザインは現在でもなお色あせない魅力となっており、ドライバーがホイールベースの中央に座って運転することによってもたらされる一体感はスポーツカーのお手本ともいえるものです。
さらに現在では一部にオプションとして設定されている「BOSEサウンドシステム」など、より快適で充実したカーライフを実現するための魅力を備えています。
3.7リッターの大排気量エンジンの中でも二人乗りのマニュアル車が高い人気を得ており、ファンのスポーツカーに寄せるこだわりが窺えます。

Pocket