ホンダのシャトル(shuttle)2017年9月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

ホンダ シャトル 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

シャトルの買取相場は?

ホンダのシャトルは、2015年5月15日に発売されたモデルなので、2017年現在、当サイトでの下取価格の相場情報がありません。

買取相場を調べてみると、半年で10万円ほど下がっているようです。
また月間でも数万円づつ下がるのは、他の車種同様にあるようなので、売却をお考えの方はどの動向を見ておく事も大事でしょう。

将来的にフルモデルチェンジもあるかもしれませんから、モデルチェンジ前の売却は下取・買取の価格も高くなりやすいので、売却をお考えならモデルチェンジ時期も見ておいたほうが良いでしょう。
他の車種と変わらず、新しいモデルが出るたびに価格相場は下がります。

シャトルの査定のポイント

ホンダはどの車種も人気がありますから、シャトルも比較的高額で買い取ってもらうことができるでしょう。
またシャトルは2015年発売されたばかりのモデルです。
2017年の時点では5,000kmまでの走行距離で約200万円の査定額がついていますから、売却するなら良いタイミングといえます。

その他、査定でチェックされるのは、内外装の状態です。これはシャトルだけでなく、どのモデルでも同様です。不人気のボディカラーや凹み、傷などがある、内装が汚れているなどはマイナスになりますので注意してください。売却を検討している方は、毎日のお手入れが高額査定に繋がるでしょう。

シャトルの特徴

ホンダ シャトルは、5ナンバーサイズのステーションワゴンです。

2015年5月に初代モデルが登場し、モデルチェンジは行われていません。
2016年8月に一部が改良され、インテリアライトのLED化やボディカラーの変更などが行われています。
さらに、ハイブリッドXとハイブリッドZは特別装備品を標準装備化しています。

あまりテレビCMをみかけない車ですが、人気があります。
ハイブリッドXは発売が開始されてから非常に人気が高く、発売1カ月で10,000台の注文があったと報告されているほどです。

Pocket