ダイハツのタント(tanto)2017年9月時点下取価格と買取査定相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

ダイハツ タント 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

お車の下取り価格がわかったら、次は売り方選び!

満足度100%の売り方をチェック!

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

厳選買取査定サイト特徴・評判 から選べます

タントの買取相場は?

タントは5年落ちでも、グレードをならした平均でも40~50万円で下取り取引されています。2駆と4駆の差額はおおよそ4~5万円程度のようです。特徴的なのは、10年落ちのタントであっても、場合によっては20万円ほどで下取してもらえるところです。軽自動車ですが、中古車販売市場での評価の高さがうかがえます。

タントの査定のポイント

タントはダイハツの人気軽自動車で、ダイハツ主力商品のムーヴと並ぶ人気車です。海外でも人気が高く、日本の中古タントは高値で取引されます。2003年に発売されて以来、売り上げを伸ばし続けています。年代が古くなるにつれ、特に下取は査定金額が低くなる可能性がありますので時期を逃さないようにしたいですね。まずは下取り価格の相場を調べて、査定先の選定には一括査定サイトを選んでみてはいかがでしょう。
車一括査定サービスを比較して選ぶページへはコチラ

タントの特徴

コンパクトで小回りが利いて燃費のいい車です。企業では営業車として・一般家庭では毎日のお買い物、お子さんの送り迎えにと幅広く利用できる便利な車です。現在のフルモデルチェンジでタント3代目になります。最新の車種は2007年に発売され、室内の広さと視界の広さが特徴です。

若い人にも人気なのがタントカスタムで、ノーマルなタントと比べてスポーティーな仕様になっています。タントカスタムは、ノーマルタイプと比べても車内にこだわっていて黒を基調としたインテリアやスウェード調のシートなど高級感を演出しています。タントカスタムRSグレードは、15インチのタイヤやフロント部分にスタビライザーを装備するなど走りにもこだわっています。2003年に初代タントが発売されてから3代目のフルモデルチェンジでタントカスタムのエンジンにはターボエンジンが装備されているグレードもあります。この事で、運転好きの男性にも大変人気です。
他の軽自動車と比べても天井が高く居住性があります。そして5ドアを基本装備としていて、ファミリーカーとしても十分使用する事が出来る仕様となっています。最新車種では、スライドドアも採用され主婦を中心に女性に大変人気があります。助手席ドアと左側スライドドアの間の柱を廃除したことと繋がりがあり、大きく開くミラクルオープンドアで前後席共に乗り降りしやすく足元に大きな荷物を載せたり、後席にチャイルドシートも取り付けしやすいです。車内の天井高も高いので、ベビーカーは折りたたまずに積むことが可能です。事故を防ぐ自動ブレーキや車線逸脱警報装置を備えたスマートアシストⅡを採用しています。新車価格で122万~200万くらいと新車でも購入しやすい価格設定なのが魅力です。

Pocket