車の売却・買取査定で得する情報サイト

査定前に洗車すると査定額は上がる?査定時の注意点について

査定前には洗車をすると査定額は上がる?

 

車を売るときの売却価格が決まる大事な「査定」。

ちょっと汚れが気になるが、査定前に洗車をしたほうがいい?

 

【体験談】査定前には洗車はすべき?査定の時の注意点はこれ

 

「査定に洗車は関係無いと言われた・事故歴は査定で見抜かれた実話」

を紹介します。

 

乗っている車が10万キロも超えて古くなってそろそろ新しい車に乗りたいなあと思っていました。

 

夜8時から出張査定をお願いしました。
色々車について聞かれながら、査定をしてもらい30~40分間、作業を見ていました。

 

査定士さんから「車、ぶつけて修理に出した事あります?」と聞かれたので、
「何度か縁石にこすってバンパーのキズを修理に出した」事を答えました。

すると、

「車体の横も取り替えてるハズですね~」

と指摘されたのですが、記憶にありません。

「ここ、見てください」

とボンネットを開けてライトの上にあたるところを指さされ

「このネジって修理してたら純正なはずなんですけど、外して純正じゃないのにつけかえているっぽいんですよ」との事。

 

査定の結果が出された時に、なぜ車体横の修理を自分が知らなかったか、理由がわかりました。

「これ大阪のうちの店で、8年位前に買い取ってる記録ありますね、事故起こした後だそうです」

 

全国チェーンのそのお店は、各店の車の売買に関するデータベースをちゃんと査定する人がどこにいても見られるようになっている仕組みだそうで、タブレットの画面を見せてくれました。

「ほら、この車ですよね、8年前にうちで買い取ってますね」

 

画面を見ると確かに、私の車と同じものの写真があり、「修復歴」の記載がありました。

事実として示されると、事故歴があっても2万円の値段をつけてくれた事に感謝しました。

そして、気持よく売却の手続きをしました。

 

また、「洗車してなくてすみませんでした。」と言ってみました。

すると「洗車しててもしてなくても査定変わらないから、大丈夫ですよ!」と言ってもらえました。

 

相手は1日に何台も査定しているプロ。聞かれたことには正直に。

 

査定している人は査定に関しても車に関しても知識があるプロです。
少なくとも、それを職業にしていない人に比べて、何倍もの知識と経験があります。

 

全国に展開している買取店から来る査定士の人が、全て資格保有者というわけではありませんが、査定をする人が持つ中古自動車査定士」という資格があります。

これは 通称・JAAIと呼ばれている財団法人日本自動車査定協会が制定したものです。

 

尚、資格を持つスタッフは「中古自動車査定士証」というIDカードを所持して業務にあたっています。
名刺の裏にそれが書いてあったら、ウソをつかず・聞かれたことには正直に答えて査定が終わるのを待つほうがいいでしょう。

 

また、プロの人でも見落としがあり、そこを加味しない金額で取引をする場合もあります。
その時はそれで良いかもしれませんが、後から故障そして事故歴が判明すると大きく減額されて入金されるなどといったトラブルもあります。

故障や事故に関しては正直に話しておきましょう。

 

「他社にも査定依頼しているか?」「他社の見積りも取っているか?」と聞かれたら

査定時または、その前後の会話の中でよく聞かれる3つの質問があります。

 

「どこか別の会社さんに査定依頼していますか?」
「他社さんの見積はいくら?」
「すぐに手放せますか?」
という質問です。

 

1つ目の質問について

少しでも高いところに売ろうと思っているのであれば、査定依頼している・又は査定依頼するつもりだということを伝えましょう

車の一括査定サービスが開始して10年も経過している今では、

買取店側も「競争をして車を買い取る」ということに慣れています。

素直に伝えることで、他と競争があることを認識してもらったうえで交渉に入ることができます。

 

そして、2番めの質問について

まず査定金額を出してもらってから、他社のほうが高い場合にはその金額を伝えてみましょう。

「うちもこの金額に上げさせていただきます!上司に相談しますから!」
などという展開もよくあります。

 

3番目のスグに手放せるかどうかについては「検討の時間をもらいたい」と伝えましょう。

 

「今日、即決してくれたらこの値段です!」
「今が売り時で即決してください。」
「オークションは月一回なので、今なら来月のオークションに間に合いますが、来週になると翌月になってしまって値段が下がります。」

こうした答が返ってくることが予想されます。

確かに、クルマは年単位・日単位で価値が下がると一般的に言われ、その日が一番売り時なのかもしれません。

ただし、

その買取店に売る金額が必ずしも一番高いわけではありません。

他のお店なら更に高い買取をしてくれる場合もある事

があるのです。

十分比較した上で決めるのが大事です。
「今が売り時」「来月はグーンと安くなる」などの言葉は聞き流して、見積を比較して、

なるべく速やかに売却先を決めましょう。

 

ちなみに、

お店によっては「買取強化のクルマを指定している」場合があります。

査定してもらった際に、担当者が買取にそんなに積極的でなさそうであれば、その会社にとってあなたの車はニーズが高く無い可能性があります。他社に売ることを考えたほうが得策です。

 

洗車以外にもある!査定前にしておきたいこと

車の臭いを取る

 

タバコの臭い、ペットの臭い、エアコンの臭いは、取っておいたほうが良さそうです。

 

実際に査定額をつける買取店が、車に関する臭いをどう判断するか?については

こちらの記事で詳しく紹介しています。

 

車の買取査定相場を知っておく

この車がどの程度の価格で売れるのか?知っておいたほうがいいでしょう。

買取店で査定をしてもらうと、割と高い確率で「いくらくらいで売りたいですか?」と聞かれたりします。

 

「このくらいかな?」と伝えてみた値段で査定額が決められた場合、希望の価格なので嬉しい!

と思える人は問題ありません。

 

ただし、もしも本当はもっと高く売れる車だったのに、なんとなくの金額で言ってみたら実は相場よりも低い価格での売却だった、、

となると損をしたことになります。

 

当サイトでは車の査定相場を調べる方法を紹介しています。

 査定前・査定時にすべきこと・注意点のまとめ

 

・査定前の洗車

査定の為に、わざわざ洗車をする必要は無さそうだが、車をきれいにしていると査定士にとって良い印象になる場合がある。

 

・査定時の注意点

聞かれたことに正直に答えること、不具合を感じている箇所についてはしっかり伝えることが重要。また、契約をすぐにするよう言われた場合でもすぐに売る必要は無い。

 

その他にも、車の査定額を上げるコツがあります。