車の売却・買取査定で得する情報サイト

車のオプションで査定額がアップするのはどれ?

車のオプション・特別装備で査定額がアップするのはどれ?

 

実際に査定を行うガリバーやビッグモーターなど買取店では

「オプション」「特別仕様・装備車」でどのオプションやパーツが、実際高く評価されるのか調べてみました。

 

 

オプションは査定に有利?買取査定店の考えは

■ビッグモーター

下取りでは価値の付かない純正外のオプションパーツなども、積極的にプラス査定。

参考:よくあるご質問|BIGMOTOR(ビッグモーター)

 

■ラビット

クルマに搭載されているCDやMDプレーヤーなどのオーディオ機器エアコンカーナビゲーションといった装備は、査定の際にはプラスポイントになります

参考:中古車を高く売るコツ|中古車の無料査定、販売は【ラビット】

 

 

オプションがついた車は査定を受ける際にアピールしてみましょう。

査定額がアップする可能性があります。

 

ガリバーでは…

実は、オプション品の中にも、査定額をアップさせる効果があるものがあります。

 

ガリバーのサイトにこのように書いてあるところをみると

買取店によっては、査定額に関係してくるオプションと、そうでないオプションを区別しているようです。

 

 

車が高く売れるオプションパーツの例

特に人気があり、査定額に大きく影響するのが以下の3つです。これらが付いている場合には、査定の際に忘れずにアピールしましょう。

1, 純正オプション 2, 安全装備 3, ナビ、革シート、サンルーフ

 

ガリバーで「三種の神器」と称しているオプションは

「カーナビ」・「革シート」・「サンルーフ」の3種類です。

これらは純正ではないオプションであっても、プラス査定になる可能性は高いそうです。

 

また、ごく最近普及してきている「ドライブレコーダー」も今後高額査定のポイントになりそうですね。

 

オプションパーツごとの高額査定の理由

オプションもパーツによって高額査定になるものとそうでないものがあります。

共通しているのは、「中古車として販売された時の人気度合い」のようです。

 

・カーナビ

カーナビが付いた車は一般的になっている昨今です。中古車で販売する際にはカーナビが付いているほうが人気という点を考えても付いていると査定に有利な場合が多いです。ただし、例えば純正ではない・古い、ものに関しては必ずしも高くなるとも言い切れません。

 

ポイント

付属品が車本体の説明書と別になっている場合には、説明書やケーブル類もしっかり取っておきましょう。

 

 

・革シートの高級感

最近では革シートの中でも、電動リクライニングやシートヒーターなども取り付けられているものも多いので快適に車内で過ごせるからというメリットも中古車としてウリになります。

 

ポイント

革のシートで注意が必要な点として、革は布製よりもキズがつきやすくまた補修しにくいです。

乗る時にはキズがつかないように気をつけておいたほうが良いです。

 

・サンルーフは開放感でワンラックアップ

自動車のグレードがワンランクアップしたような感じがあって、中古車を購入する人の間から好感をもたれるからです。

 

純正オプションパーツは高い査定がつくの?

どの買取店のサイトを見ても、純正オプションパーツの査定は高くなる傾向が見られるそうです。

メーカーやディーラーオプションは後からつけられないので、査定金額に反映されやすいためです。

 

メーカーの作っているオプションなので、見た目にもデザインが統一されているので違和感がなく、ほかの機能との連動も想定して開発されているので扱いやすいためです。

 

純正では無いパーツの場合

ついていることで逆にデザインのバランスが悪くなる、個性的過ぎて好き嫌いが分かれて買い手がつかない恐れもある。このようなことから査定に反映されない、または場合によってはマイナス査定になってしまう恐れがあります。

 

特別仕様車、特別装備は高く売れる?

特別仕様車・特別装備の車を買取査定に出した時、通常の車と比べて高く売れるのでしょうか。

 

特別仕様車とは?

特定のグレードをベース車にしている自動車のことです。

ナビやサンルーフ、アルミホイール、エアロパーツなど本来であればメーカーオプションで付けられるものが標準装備されているモデルです。

特別仕様車は夏や冬のボーナスシーズン・年度末になると販売される傾向があります。

 

特別仕様車のプレミアム感が査定の中で高く評価されて、高額査定が付く傾向

 

特別仕様車はメーカー純正のオプションパーツが標準装備されている点も、査定の評価のポイントで加算されて高額査定の要因となります。

 

特別仕様車を買取に出したいと思っているのであれば、きちんと査定の時に査定士の方にアピールしておくといいでしょう。

 

【注意】特別仕様車が必ずしも査定が高くなるとは限らない車種がある

特別仕様車の導入された背景によって、高額査定にならない場合があるので注意が必要です。

 

当初見込んでいた販売数に達していなかったというケースも見られます。

メーカー側で販売台数を伸ばす為の「テコ入れ」のための特別仕様車は、中古車としてのニーズが少ない可能性があります。

そういった車種は、買取金額が高くならない可能性があります。

 

また話題づくりのために特別仕様車を投入するケースもあって、インパクトを出すために派手なカラーリングの車を出すことがあります。

この場合も一般的に人気といわれる白や黒ベースのカラーでないと、買取金額が低くなる可能性があります。

特別仕様車であれば、どんな場合でも査定がアップするわけではないので注意しましょう。

 

高く売りたいと思った方は、こちらをチェック↓↓

 

車種・車の種類に関する高額査定のポイントは他にも!

▼高額査定になる車のボディカラーとは

▼二駆を高く売る方法、四駆を高く売る方法