車の売却・買取査定で得する情報サイト

高額査定になる車のボディカラーとは

高額査定になる車のボディカラーとは

 

車の売却を考える段階で、査定してもらう前に買取店から「車の色は何色ですか?」

と聞かれる場合があります。

 

聞かれるということは、「高く売れる車の色」または「その買取店が欲しいと思っている車の色」

があるのかも知れません。

 

ここでは実際の買取店とのやりとりで、車体の色について聞いた話を紹介します。

 

【実話】車は白系が必ず高額査定とは限らない

私の車は2003年式のトヨタVOXY。煌(きらめき)のパールホワイトです。

購入した時にはこの種類のヴォクシーをCMを良く見かけていたのでその型式にしました。

 

買取査定をお願いしてみて残念だったのは、思った以上に見積金額が低かったことです。

車を売却する時に「ホワイト系は人気だから高く売れるよ」というウワサを耳にして、期待していたのでガッカリです。
「車って白が高く売れるって聞いたんだけど、査定額にはプラスにならないものですか?」
と聞いてみました。

 

すると、査定士さんから
「確かに車ってホワイト系が人気なんですけど、査定金額に関しては車種と色の組み合わせによるんですよねー。ヴォクシーで言うと、中古車販売人気ではブラック系なんですよ。もしも車体が黒だったらもうちょっと高く出来ましたね。」

確かに思い出しました、CMも男性と子供の親子がイメージの黒い車体だったかも、と。

さらに親切にもその査定士の方が
「あと、もう一台のあのプリウスなんですけど、水色ですよね。
あれは逆に白が人気だったんですよね」

「みなさん車買う時、車種もそうですけど色を決めてから選ばれる人も多いんで、ボディカラーで査定金額に大きく差が出る場合ってあるんですよね。」

車体の色や車の種類で高額査定の条件は

「車種×ボディカラー」「車種×特徴」で人気なものが高額査定になりやすいです

 

ミニバンは車体の色が重要

「ノア」「ヴォクシー」「ヴェルファイア」 ミニバンはボディカラーで査定額が変わるそうです。

 

人気の色は黒や白です。

この色であれば、10万キロを越える距離を乗ったものも、中古車市場では多く取引されています。

モデルチェンジによって、価格の下落の影響を大きく受けるとも言われています。

買取先によって価格にも差がでる車種なので、査定はいくつかのお店に頼むことが得策です。

 

軽自動車は車体の色では金額が変わらない

最近の傾向としてはワンボックスタイプの軽自動車は高めに売れると言われています。また、車体の色によっての違いもそんなに無いと言われています。

 

軽自動車は長年人気です。税金やガソリンなどを比べても維持費も普通車よりもかからないのに、最近の軽はキャパシティなど普通車並にありますから、使い勝手がいいですね。

 

まとめ:ボディカラーと査定金額

 

査定金額はボディカラーだけでは無く、「タイミング」や「売却先」など様々な要素で金額は上下します。高く売る為には、査定は複数社にお願いしたほうが良いです。

 

査定を複数に依頼できる便利なサービスの「車一括査定」を利用すると車が高く売れます。