車の売却・買取査定で得する情報サイト

ローンの残っている車の売却方法と残債買取りとは

ローンの残っている車を売る「残債買取り」とは

 

「そろそろ愛車を売却したいけれどもローンの返済が終わっていないから…」

と思っている人はいませんか?

 

実はローンの残債がある状態でも、車を売却することは可能です。

 

この記事ではローンの残債がある車を高く売る「残債買取り」のサービスや注意点がわかります。

 

【かならず確認!】車検証で所有者の名義は誰か

車のローンと一言で言っても、銀行などからの借入(いわゆるオートローン)クレジットカード支払いと2種類あります。

銀行の自動車ローンを利用している場合、所有権名義は自分であることがほとんどだといいます。

しかしディーラーや信販会社のクレジットを利用しているのであれば、ディーラーや信販会社の名義になっているはずです。

 

厳密に言うと、ローンやクレジットを完済して車の所有権を自分名義にした車を売却するのが本来なのだそうです。

 

車が自分名義のもの  →  残債があっても売却ができます。

自分以外の名義のもの →  自分名義に変えてから売却

 

この前提があっても、現在多くの買取店に売却することが出来ます。

「査定して決まった金額からローン残債の一括返済をする」という形を買取店が取ってくれるからだそうです。

 

ローン残債のある車を売ることができる理由

なぜローンが残っているのに車を売ることが出来るのでしょうか

答えはシンプルで、車の売却金額をローンの残債に当てることができる為です。

 

買取店に売却すると…

 

◆買取金額 > ローンの残金 の場合

 

買取金額でローンの残債を一括完済します。

そのうえでさらに残ったお金が売却者の手元に入ります

 

◆買取金額 < ローン残金 の場合

 

足りない分を現金で買取店に支払うような仕組みをとる買取店が多い

 

買取店で残債買取りのサービスがあるところはどこ?

 

買取店によって「ローン残債があって車の名義が信販会社の場合」に買い取ってくれるサービスがあるかどうかが変わってくるため、査定後のやりとりで相談しておくと良いです。

 

いわゆる大手の

ガリバー、ビッグモーター、アップルなどは公式サイトに「ローンがある車を売却できるかどうか」について記載がありますので、相談しやすいでしょう。

 

 

 

ローン残債のある車を高く売る方法

中古車を高く売る方法は、いろいろな買取業者に買い取りを依頼することです。

 

それは、ローン残債のある車であっても同じです。

 

複数の買取店に依頼する、便利な方法として

車一括査定サイトの利用することがおすすめです。

 

車一括査定サイトを利用して「一番高い金額をつけてくれる買取店」を選んで車を売却しましょう。