車の売却・買取査定で得する情報サイト

カープライスのキャンセルは可能?売却までの段階別に解説

カープライスのキャンセルはできる?売却までの段階別に解説

車買取オークションのカープライス(carprice)とは

 

 

カープライスは、三井物産グループの車買取サイトです。

特徴としては、カープライス独自のシステムを利用してオークションを行って車が高く売れるという仕組みを持つことです。

オークションに出す車は、カープライスの査定員が行います。

 

独自のオークションシステムを利用することで、
一般的な買取の流通に発生する中間の業者がいないから、買取店は高い金額を出すことが出来るそうです。

 

カープライスの仕組みや評判について知りたい場合には先にこちらをお読み下さい。

 

※12/3現在、システムリニューアルのためサービス停止中のようです

 

カープライスのキャンセル

カープライスは、査定を受けてその場で金額が提示されて売却を決定する従来の買取業者と、サービスの仕組みが違います。

そのため、キャンセルがどの段階まで可能なのか知っておきましょう。

 

多くのサービスでそうですが、キャンセルに関する記載は公式サイトでも利用規約などを見に行く必要があります。

当ページでは、公式サイトの利用規約やよくある質問を参考に売却までの段階別でキャンセルの可能・不可能をまとめました。

 

売却までの流れとキャンセル

カープライスのキャンセルについて、

申込みから売却までの流れにそって「◎できる」タイミング、「×できない」タイミングを見ていきます。

 

①無料査定の申し込み  ◎できる

②査定日程予約     ◎できる

③査定後        ×原則できない

④オークション後    ×できない

⑤落札・契約     ×できない


①無料査定申し込み後のキャンセル

■無料査定申し込み方法

 

「無料査定依頼スタート」のボタンを押す。

「かんたんな情報を30秒で入力」と書いてある入力フォームに車の情報とお名前や電話番号を入力。

査定申し込み完了。

 

無料査定の申し込み(サイトでの情報登録)段階でのキャンセルは可能

 

カープライスのサイトの利用規約を見ると、登録した後に利用を停止することができます。

第6条 登録

(エ)

お客様は、本サイト上の個別の定めに従い、登録事項の利用停止を申し出ることができます

参照:カープライス利用規約

 


②査定日程予約(実際の査定の前)のキャンセル

■査定の日程調整連絡について

 

カープライスからの電話で、査定日の日程を決めます。

 

カープライスでは査定予約に対して、キャンセルは受け付けられないという規約はありません。

査定予約段階のキャンセルは可能ということになります。

 

ただし、査定の予約をしてからキャンセルというケースはあまり発生しないとは思います。

どうしてもキャンセルしなければならない事情が発生した場合には、着信のあった電話番号に電話をしてキャンセルをしたい旨を伝えましょう。

 


③車の査定後のキャンセル

■カープライスで車査定後の流れ

・ウリキリ(売り切り)価格

・および車両引渡日

この2つを設定し、オークション開催を待つ、という期間があります。査定後の、翌日又は翌々日にオークションが開催されるからです。

 

 

 

第13条(出品の取消し等)
当社は、ユーザー出品者、対象自動車その他出品に関し本規約の違反があった場合、当該出品を取り消すことができるものとします。
ユーザー出品者は、対象自動車の査定後、原則出品の取り消しをすることはできません。

参照:カープライス ユーザー会員利用規約

 

この会員利用規約に則って考えると、査定後に利用者がオークション出品自体をキャンセルすることは出来ません。

 


④車オークション後のキャンセル

カープライスではオークションが開催された後のキャンセルの可否は落札結果によって違います。

 

その理由は、カープライスを利用する際には出品をするときに設定したウリキリ価格を越えた場合には、売却成立となるためです。

 

■オークション開催後売却先決定の条件について

・ウリキリ価格を超えた場合、またはオークション最終価格にご満足いただけた場合のみ、お車の売却成立

参照:カープライス「安心安全な取引のために」

 

カープライスでは取引が成立すると、一方的にキャンセルは出来ないそうです。

第2節 本取引
第14条(本取引の成立)
(中略)本取引の成立後は、当社規定による場合を除き販売者が一方的に本取引をキャンセルすることはできないものとします

参照:カープライス ユーザー会員利用規約

 

【まとめ】カープライスのオークション結果による違いについて

・オークション最終価格が、ウリキリ価格を上回る → キャンセルできない

・オークション最終価格が、ウリキリ価格を下回る → 取引不成立とできる

 

⑤成約成立・売却手続き後

契約書へ同意・捺印後はキャンセル出来ません。

売買契約後、キャンセルはできますか?

 

ご契約書へのご同意、ご捺印後は原則として、キャンセルができません。

参照:カープライス「よくある質問」

 

また、何らかの理由で契約解除になった場合や、引き渡しが遅れたりすると違約金が発生します。

利用する際にはきちんと利用規約を読んだり、カープライスのスタッフの方の説明を聞いたりしましょう。

 

【注意】契約解除になるケースについて

キャンセルが段階的に出来る場合と出来ないがあることはご理解頂けたでしょうか。

 

むやみにキャンセルをしたり、車を売る気が無いのに査定を受けたりすると迷惑がかかります。

また、タイミングによっては違約金が発生したりするので注意が必要です。

 

一方で、キャンセルをする気は無いが、自分の落ち度で契約解除になった場合にも「キャンセル」という扱いになり違約金が発生することもあるので注意が必要です。

 

契約解除による違約金はカープライスを利用する時だけに限らず、車の買取業者を利用するときに気をつけておかなければいけないことでもあります。

 

カープライスの場合、契約解除について会員利用規約に記載があります。

しっかり読んでおき、不安な場合には査定の前にカープライスのスタッフの方に聞いておくと良いでしょう。

 

また、査定を受ける際には車の状態について質問を受けることもあります。

知っている範囲でキチンと回答をしておきましょう。

 

契約解除の理由の多くは、「車の不具合を隠していた」など車を売る側に責任がある場合や、査定で発見出来なかった修復歴などです。

 

その点、カープライスはプロの査定士が査定をしてくれるということで安心感があります。