カープライスのキャンセルは可能?売却までの段階別に検証

Pocket

カープライスに車買取の依頼をした後、キャンセルは可能なのでしょうか?

 

キャンセルを申し出たタイミングによります。

 

カープライスのキャンセルについて、

申込みから売却までの流れにそって「◎できるか」「×できない」で見ていきます。

 

①オンライン査定   ◎できる

②査定日程予約    ◎できる

③査定とオークション ◎できる

④落札・契約     ×できない

 

 

 

①オンライン無料査定をした時点

 

サイト登録段階でのキャンセルは可能

 

——————

カープライスの公式サイトから「あなたの愛車の価格を調べる」

という入力フォームに車の情報を入れ、「無料査定を申込む」にすすみます。

——————

 

登録後、

急遽、利用を止めたいといった場合には申し出が可能です。

第6条 登録

(エ)

お客様は、本サイト上の個別の定めに従い、登録事項の利用停止を申し出ることができます。

参照:カープライス利用規約

 

 

②店舗無料査定の予約の後

 

査定予約段階のキャンセルは可能

 

——————

WEBか電話での査定日予約となります。

——————

 

査定の予約をしたにも関わらず、

どうしても車を売ることが出来ない、または延期しなければならない事情が発生したら、

まず査定予約のキャンセルの旨をカープライスに連絡をしましょう。


カープライスの公式サイトに、フリーダイアルの番号が掲載されています。

 

 

③車の査定後とオークション参加の時点

 

オークション開催前のキャンセルについての記載がありません。

 

——————

店に行き実際に車の査定、その場で自社システムによるオークション開催(15分)

——————

プロの査定士さんが、無料で車を査定してくれます。

査定をして、オークションの出品をしない、という状況についての記載はありませんが、

ご契約書へのご同意、ご捺印後は原則として、キャンセルができません。
オークション開催後、契約締結前でしたらキャンセルは可能となります。

参照:カープライス「よくある質問」

 

この内容から推測するには、オークションへの出品自体をキャンセルすることも可能でしょう。

 

 

 

ただし、故意に「ただ無料で査定だけしてもらう」

 

という目的での利用は、当然カープライス側にも時間とコストがかかってしまうの

で、決していい顔はされないでしょう。

 

④落札→成約成立・売却

 

車の売却は、契約書に同意捺印して成立。その段階でのキャンセルはできない

 

——————

落札価格を見て納得がいけば、契約書への同意・捺印をします。

※この段階で、オークション成約手数料の1万円が発生します。

——————

その時点からキャンセルができなくなります。

 

疑問と回答のまとめ:カープライスに車の買取を依頼した場合キャンセルは?

できない:売却の成約を意味する「ご契約書に同意・捺印後」はキャンセルできない

 

できる:査定後のオークション開催後、契約締結前までであればキャンセルはできる

 

尚、カープライスのキャンセル料がどのくらいかかるのか、についても調べてみました。

 

オークション後売却が成約したら成約手数料の1万円はかかりますが、

ユーザーが売却を取り下げた場合の「キャンセル料」についての記載は見当たりません。

 

 

他の買取店と比べて、どうしてカープライスの場合は高く売れるの?

 

独自のオークションシステムを利用することで、
一般的な買取の流通に発生する中間の業者がいないから。

 

一般的に車一括査定サイトを利用すると、「複数の買取店から相見積もりを取ることで、1番高い金額を提示した所に売る」ことができるため、高く売ることができます。

 

さらに

カープライスを利用する買取店と、利用しない買取店では

同じ車であっても、提示する金額に違いが出る仕組みです。

 

【買取店がカープライスを利用しない場合】
買取店は、車を買取ってから中古車として販売するまでに、オークション業者など様々な経路を経由するため、コストがかかります。その分が買取額に影響して、買取額が決まります。

 

【買取店がカープライスのを利用した場合】

カープライス独自のオークションシステムを利用することで、中間業者の手数料がかからない為、その分車自体を高く買取る事が出来ます。

 

 

詳しくはカープライスの仕組みなどを解説したページをお読み下さい。

 

 

カープライスは全国にあるの?

 

2017年4月時点では、杉並店・上尾店の2店舗です

 

杉並店は2016年にオープンしています。

ロシア発の新しい車買取ビジネスという事で注目され、2016年12月に埼玉県上尾市に2号店も出来ています。

カープライス上尾店が出店した場所は、埼玉の中でも車買取店の激戦区と言われています。

 

名前を沢山の人に覚えてもらう為、あえてそうした場所に出店したり、

オープンのイベントとして「公開オークション」を実施したりと新しい試みの多い買取店です。

 

ニュース記事などで語られているカープライスの今後の展開はやはり、日本全国に店舗を構えることのようです。

 

1箇所の査定で、自社オークションによってどんどん売却金額が上がるカープライスの緑の看板が全国各地で見られる日も遠くないかもしれません。

 

 

カープライスのオークションは他のオートークションと何が違うの?

 

通常オートオークションは週に1回ですが、カープライスは常時・即時オークション

 

カープライスのサービスが画期的だと言われるサービス内容のひとつに、自社のオークション開催があげられます。

 

 

オートオークションとカープライス独自のオークションの違い

【オートオークション】

大きな規模のものでは、USSや、オートオークションベイオークといった名前の企業が開催をする、中古車のオークション会場があります。

通常、オートオークションは専門業者しか参加できず、大抵の場合そのオークションは週に1回の開催です。

 

【カープライスのオークション】

こうした週1回だけの開催を「課題」だとしているカープライスが

その都度20-30分で即時に開催する仕組みがスゴイ!という事になります。

 

どうして即時だといいの?

車の価格は日々落ちていくと考えられています。

即時のオークションによる時間的なロスが少ない事も、カープライスが高額査定となることの要因といえるでしょう。

 

しかも、カープライスのオークションに参加する業者はどんどん増えていて、

昨年秋に200社ほどだった買取業者の数が、2017年2月に出されたプレスリリースによると、330社に激増しています。

 

 

 

 

カープライスの公式サイトから査定を依頼する↓↓
えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高額買取

Pocket