大分で車売るならここ!買取査定店一覧情報

大分で車売るならここ!
買取査定店一覧情報

大分市内を中心に複数の市町村で店舗が営業

大分県は九州の北東部にある県で、西に福岡県、南に熊本県と宮崎県を隣接する四国に近い地域です。

特徴は日本一の温泉県であるということで、全国でも有名な別府温泉や由布院温泉、長湯温泉や宝泉寺温泉といった温泉地が数多くあります。

温泉を目的にした観光客も多く訪れており、福岡市街地から直通の大分車道や北九州につながる宇佐別府道路、南部宮崎県に続く東九州車道といった幹線道路がキレイにしかれています。

大分県内として大きく発展しているのは県庁所在地である大分市で、第二の都市である別府市の3倍以上の人口となっています。 そのため車買取査定店も大分市内に集中しており、全20店舗のうち14店舗が大分市にあります。

大分県の車買取査定店一覧

※下記の店舗一覧は2016年8月時点のものです。


ラビット・アップル・ガリバー・T-UP・ビッグモーター・TAX(カウカウ)

個性を重んじる大分県民におすすめの一括査定サイト

大分県は歴史的に肥後守であった大友家の統治に置かれており、キリシタン大名として知られる大友宗麟の治世では、長崎同様に積極的に外国との交流をしてきました。

一方で目の前の海を挟んで向こうが愛媛県ということから、商売上手の愛媛県民を相手に商業もしており、外部からの文化を上手に取り入れながら国内の経済を回してきた歴史があります。
後に豊臣秀吉の傘下とされてからは、土地を細かく分断されてしまい土地としての一体感は損なわれてしまいましたが、それがもともとの独立精神とリンクし、今も多勢におもねない個性重視の性格を形成しています。

そんな大分県民にぴったりなのが、買取情報だけでなくサービス全般についての情報を提供することで独自の切り口で選択ができる、車以外にも一括査定サービスを幅広く展開している「ズバット車買取比較」です。

車買取の際の高額査定に関する情報が豊富で利用者100万人超「ズバット車買取比較」
車買取の際の高額査定に関する情報が豊富で利用者100万人超「ズバット車買取比較」

※(注):お近くに店舗が無いなど検索条件によっては必ずしもご希望の買取査定店に依頼できるわけではありません。

大分県の雄大な自然を走行するのに適した車が人気

大分県は江戸時代に松平三万二千石の城下町として発展してきた歴史があることから、今も杵築市などでは石造りの古い町並みが残されています。

この杵築市の構造は日本唯一の「サンドイッチ型城下町」と言われるもので、市内の「塩屋の坂」と「酢屋の坂」という2つの坂を挟んで異なる町並みが形成されています。

こうした坂の多さも大分県の一つの特徴となっており、町のあちこちにアップダウンがあることにより生活をするときの車選びも変わってきます。

日常使いに便利な軽自動車でも燃費性能やパワーが重視されており、スズキのワゴンRやジムニー、ダイハツのムーブカスタム、ホンダのN-BOXといった走行性にも優れた車種が上位にランクインしています。

大分市内には懐かしい昭和の雰囲気を残す商店街も多いので、狭い道に駐車をするときにはやはり軽自動車は欠かせません。

大分で人気の中古車TOP10※1

1位:フェアレディZ(日産)
2位:ヴェルファイア(トヨタ)
3位:フィット(ホンダ)
4位:ヴォクシー(トヨタ)
5位:ワゴンR(スズキ)
6位:プリウス(トヨタ)
7位:ジムニー(スズキ)
8位:ハイゼットトラック(ダイハツ)
9位:ムーブ(ダイハツ)
10位:NBOX(ホンダ)

かつての城下町から一歩郊外に出てみると、そこには雄大な自然と温泉街が広がります。

温泉街は山地に作られているので、移動をするときには雄大な山道を走行していくことになります。
そのため走行性能に優れた車を選ぶ人が多く、日産のフェアレディZという代表的なスポーツカーがランクインしています。

トヨタのプリウスやヴェルファイアやヴォクシーといったミニバンモデルの車も人気が高く、パワーのある走行を山道で行うことを前提にしていることがわかります。

もう一つ特徴的なのがダイハツのハイゼットトラックがランクインしているという点です。
ハイゼットトラックは軽自動車である、いわゆる「軽トラ」ですが、日常の作業をしていく上では欠かせない便利な性能のものです。

※1:価格.com 大分県人気中古車ランキングより

Pocket