車の売却・買取査定で得する情報サイト

車の査定額の決まり方(方法・基準)

車の査定額の決まり方

 

車を売却するときに、金額を決める「車の査定」

 

・どこで

・どうやって

・誰が

行うのか?

 

仕組みを知ると、査定額を高くするコツもわかる!

知っておいて損はない、査定額の決まり方について解説していきます。

 

車の査定はどこでする?

ディーラー

…ディーラーで販売している車を購入する前提で、今持っている車を引き取ってくれます。

これを下取りといいます。ディーラーでの査定を「下取り査定」と呼んだりします。

 

中古車販売店・買取専門店

自分のお店で販売する中古車を確保するため・又は販売店に売却するために中古車の査定を実施しているところがあり、「買取査定」と呼ばれることが多いです。

 

 

車の査定は誰でも出来る?

車の査定は各店舗の査定スタッフが担当します。

 

 

査定に必要な資格や免許は?

中古車の査定をするために必ず必要な資格や免許はありません。

 

「中古自動車査定士」という資格が存在しますが、

必ずしも「中古自動車査定士」の資格保有者が、車の査定をしなければならない

という決まりは現在のところありません

医者や弁護士のように、資格を持っていなければ絶対に車の査定ができないわけでは無い

 

中古自動車査定士は、日本自動車査定協会という一般社団法人が認定している資格です。

 

日本自動車査定協会によると

日本全国に査定制度・中古自動車査定士資格を持った人が査定を実施している店舗が約9000社あるといいます。

 

査定士の資格を持っている人が鑑定したほうが、信用できますし安心して車を売却できるという方は、

資格保有者のいる買取業者に依頼すると良いでしょう。

 

 

中古自動車査定士の資格試験の受験資格

・運転免許を取得

・自動車に関する実務経験が半年以上

・日本自動車査定協会の実施している研修を修了している

(試験前に3日間の講習を受講することが必要)

 

資格試験には、学科試験と実技試験があります。

 

参考:査定士ってなに|JAAI 査定とは

 

査定の基準は決まりがあるの?

日本自動車査定協会では、査定基準の元となる査定価格の算出方法を制定しています。

 

◆査定基準価格というものが設定されている

自動車査定協会では支所ごとに市場実績として、査定基準価格を設定します。

 

◆車の状態と基本価格

標準的な整備(※)を完了した場合の小売価格を基準にして、

・標準整備費

・標準諸掛

・特別調整

を差し引いて査定の時に基本とする標準状態の基本価格を出します。

 

↑↑査定の金額について:ココまでは自動車査定協会が決めている

 

査定項目で、「標準」と規定される状態は下記を満たすと「査定ハンドブックに記載されている」

1.内装、外装の状態。
2.エンジン・足回りが良好であるか。
3.車検の残りが3ヵ月以内であるか。
4.走行距離が標準であるか。
5.タイヤの溝が1.6mm以上あるか。
6.事故、修復歴や改造がないか。

 

 

↓↓査定の金額について:ココから各買取業者が決めている

 

◆標準との比較で査定額を決める

標準状態の車と比較してその中古車の状態を加減して最終的に買取価格を決めるのです。

 

◆加減状態は多種類

例えば走行距離が標準よりも少ない場合には加点、外装にへこみがあればそのへこみの状態に合わせて減点する方式を採ります。

 

◆買取業者や査定する人によって変化する「加減点」

加減点をどうするかについては、買取業者によって判断が変わります。

 

参考:査定の方法|JAAI 査定とは

 

 

査定基準及びハンドブックとは

 

「査定基準及びハンドブック」というものが存在します。

 

中古自動車査定士の資格を認定している「日本自動車査定協会が発行しているものです。

 

消費者利益の保護を目的 にしてこの自動車査定協会が運営する「中古自動車査定制度」 というものが

政府指導のもと昭和54年にスタートしている。

 

この制度によって査定基準が決まっており、ハンドブックの中で

どういう状態の車が標準か、という指定がされている。

 

車の査定についてまとめ

・査定はカーディーラーや買取専門店で行ってもらうことが出来る

 

・査定をする人は特別な資格が必要というわけでは無い

 

・中古自動車査定士という、日本自動車査定協会が認定している資格はある

 

日本自動車査定協会が定めた基準から各店舗ごとの見立てで加減点されて査定金額が決まる仕組み

 

同じ自動車を査定に出しても、買取業者によって査定金額が異なります。

時に何十万円も査定金額が変わることもあるので、より高く買取してもらうためには複数の業者を回ったほうがいいといわれます。

 

車一括査定サイトといって、サイト上で車の必要な情報を入力すると査定を希望する買取店などから連絡が来るサービスがあります。

そういったサービスならいちいち店を回ることなく、複数の業者の査定うけることが可能です。

 

車一括査定について詳しくは