車売却の基礎知識|車を売る時に知っておきたい3つのこと

車を売る時に知っておきたい3つのこと

 

①何をする?/準備物や重要な確認事項

②どこに売る?/下取か買取か

③価格の決まり方/車の「査定」について

 

①準備物や重要な確認事項

◆準備するもの

契約書を取り交わす時の印鑑や、印鑑証明などが必要です。

また、車の売却方法によっても必要な書類などが変わるため、基本的なことをまずおさえておきましょう。

 

◆確認しておくこと

 

車にかかる税金について、売却したあとの税金還付や確定申告との関係など知っておくと損をしない、税金の基礎知識もチェックしておきましょう。

 

車には、自賠責保険と任意保険があります。売却する時にこの保険に関するどんな手続が必要なのか。

 

 

②下取・買取

車を売る方法としては大きく2つあります。「下取りと買取」です。

この2つ実は、かなり違う方法なので、目的に合わせてどちらにするか選ぶ必要があります。

 

「高く売るなら買取」

「車の買い替えを手間なく行いたいなら下取」

など、仕組みの違いやメリット・デメリットをきちんと把握して

自分が得する方法を選んで下さい。

 

 

 

③車の査定に関する基礎知識

車の売却価格は査定をしてもらうことから始まります。

 

「誰が査定をするの?」

「どこを見られるの?」

「どこで査定しても金額は同じなの?」

あまりに未知すぎる、車の査定の世界。

基本的な事をわかりやすく解説します。

 

 

車売却の仕組み

車の名義って何?車の売却時に知っておきたい仕組み、行政や団体はどんなところ?

 

 

Pocket