CLUCTH(クラッチ)

もっとクルマが好きになる
カーライフ情報メディア

スタビリティコントロール【すたいびりてぃこんとろーる】

カテゴリー:
タグ:

スタビリティコントロールはコーナリング時の車体を安定させ、横滑りを防止するシステムです。つまり衝突を避けようと急ハンドルを切った時や、雨や氷結で滑りやすい状況下の路面に進入した時などに、横滑りやスピンをさせない様にオートマチックで車体のバランスをコントロールしてくれます。仕組みとしては、車に横滑りが生じるとセンサーが状況を分析し、エンジン出力や輪毎のブレーキ圧を調整して適切なポジションに制御します。これにより車のスピンや外への膨らみの制御が可能です。このシステムは基本的にABS・ブレーキシステムを利用して、コーナーリングの時に車両が外側に振られない様にバランス維持を行います。その為に4輪独立のABSの回転センサを用いたり、コーナーリングGとハンドル切れ角を統合的に判断する先端技術の計器類を多数装備して、より効果的なシステムの構築がなされていく分野でもあります。

スタビリティコントロール【すたいびりてぃこんとろーる】に関連する用語